全体表示

[ リスト ]

小沢裁判を仕組んだ悪魔のような六人衆!
国会議員は彼らを国会に喚問せよ!  そして謀略の真相を解明し厳罰を与えるべし。
 
イメージ 1
 
 
特捜は”創価学会・部会”「特捜は恐ろしいところだ、何でもできる」
 http://blog.goo.ne.jp/spacenet66/e/2ca4d071530eb217633fbd6c222bfac9
 
【検察庁2500人の10%弱が創価学会信者である】        カルトに侵食された日本
 
小沢一郎「陸山会」の公判で
東京地裁が証拠請求した供述調書を却下した理由の詳細が分かった。
検察官による「威迫」や「利益誘導」があったとして、
取り調べが違法と認定されていた。
「特捜部は恐ろしいところ。何でもできる」。
 
(小沢氏が創価学会の天敵である理由は)
宗教法人課税、国会議員比例定数削減、検事総長の国会同意人事、等を
提唱し、尚且つ実行力を伴うからである。

小沢一郎は是で無罪だろう。
「政 界 再 編!!」となるのか?
さて、もう一つ
検察、裁判所、の組織犯罪を議論する上で欠かせないことは、
検察、裁判所、警察、には相当数のカルト宗教信者(=創価学会員)が
送り込まれているということである。
彼らは、日本国の法律に基づき日本国民の為に職務を全うしているのではなく、
創価学会の利益(帰化人を含む在日コリアン勢力の利益)の為に
組織内組織を作り活動しているのである。
 
■今回問題となっている、前田恒彦、大坪弘道、は創価学会員である。■
国会等で創価学会追求の急先鋒である民主党・石井一議員を陥れる目的で
村木厚子さん冤罪事件をでっちあげたのである。

ちなみに、東京地検特捜部の大鶴基成、佐久間達哉、も創価学会員である。
石井一議員同様、創価学会の天敵である小沢一郎氏を陥れる目的で西松建設事件、
陸山会事件、をでっちあげ不当捜査を指揮したのである。
 
(小沢氏が創価学会の天敵である理由は、
宗教法人課税、国会議員比例定数削減、検事総長の国会同意人事、等を提唱し、
尚且つ実行力を伴うからである。)
 
真面目に職務を全うしている多くの検察官、裁判官、警察官、
の為にも内部のカルト宗教信者の問題を議論せず、根本的解決は出来ない。
動画;小沢一郎の復活
 []日々坦々]資料ブログから
 http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5653.html
 
 
野田佳彦首相の初の訪米は、恒例の参勤交代、オバマ大統領に切られているので、「卒業旅行」となる
  板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
 http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken
 
 
イメージ 2
 
 
飯山一郎氏推薦の[文殊菩薩]ブログ版が絶好調である。
   http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-158.html#more
 
 このブログを毎日見ていたら、政府御用達のマスゴミの洗脳から免れることができる。 ということはB層ツブルから解放されるということであり、物事の道理が正しく判断出来るようになるということだ。

ツブルとは奄美大島の方言で頭のことであり、頭の脳味噌が足らない思考能力の乏しい人のことを、ツブルのワッサーと言う。)    ワッサーとは悪いという意味である。
 
 日本国民の約75%がB層脳足りんである。人間は欲に駆られたらオツムの脳がB層脳へと転落するみたいである。B層脳化は学歴は全然関係ない。知識が良識というフィルターを通過せず、欲イコール悪知恵となったばあいにB層脳化が確定する。
 
 消費税値上げやTPPを叫ぶ国会議員はB層トッツブル(かぼちゃ)脳であり、ピーマン脳という以外表現のしようがない。)

 政治音痴の国会議員や奄美大島の市会議員、町会議員などはネットの検索能力が著しく低いようである。政治を語るんだったら阿修羅掲示板政治ブログランキングぐらいは見てほしい。  それから週間現代ネットや週間ポストもお勧めである。   (どんどん和尚コメント)

 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

自由報道協会の事務所は小沢和子が貸し出している。

小沢和子の実家は新潟の創価ゼネコン福田組で、
東京電力から仕事をもらってる。

小沢の後援会長は、東電の会長だった平岩外四。

消費税も再稼働も、小沢はホントは賛成なんだよ。

だからわざとニセの手紙を書かせて
弱って何もできないフリをしてるの。

ht■tp://blog.livedoor.j■p/shel­tem2/

2012/7/2(月) 午前 4:25 [ shieltem ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事