全体表示

[ リスト ]

 
 元生活保護CWの BLOG
 
http://blogs.yahoo.co.jp/m_clan_36b/3041199.html
 
イメージ 1
奄美市朝仁海岸の夕暮れ。
 
 
 
 < 生活保護とは(-_-) ケースワーカー刺殺される 〜... > 余りに苦情が多すぎる 2005/5/19(木) 午後 11:33「学会」「宗教」と保護を愚痴る政党、団体 「なんで、あいつらをワシ等の税金で養わなアカンねん」生活保護ケ−スワーカーをしてたら嫌なことは幾らでもあるが、一般市民からの苦情を聞くのは僕にとって最も嫌なことのひとつだ。

なぜ?って、物の言い方はともかく、大概の場合「その苦情内容が正論であって僕個人としては全く同じ意見であるにもかかわらず」生活保護法を実際に運用するケースワーカーの立場からすれば、その苦情の対象行為が必ずしも生活保護法(及び規則・通知・通達等)違反ではないため、何も出来ないからだ。

中でも電話・投書を問わず、比較的多い苦情は「学会」関係者についてのもの。

皆さんがご存知かどうか知らぬが、生活保護受給者における「学会」会員の割合は驚くほど高い。

たとえば、僕が抱える約100ケースのうち、1割強から2割弱は「学会」会員である(酷いときには25%近いときもあった)。

彼等の自宅にいくと、たいてい先祖の遺影よりも一段高い位置に「先生」の写真が飾られている(位置は先祖の遺影と同じ高さだが、「先生」の写真が一回り大きいというパターンもある)。その写真には「○○の○○先生」とキャプションが付けられていたりする。
 
 一番印象に残ったのは「我が人生の目標は『学会』員の勝利の人生である」「日本を挿花の王国にする」などといったキャプションだった。いずれも「先生」のお言葉らしい。

彼等は福運をもたらす「先生のお手紙」(○教新聞)を購読し、「○○極まる日○の悪行を告発する」など何処か左翼調、または学生運動調の記事を熟読しているらしい。

この辺りまでは(個人的好悪はともかく)「信教の自由」の範囲内であろう。僕がとやかく言うことでもない…と思う。

問題は働く能力があるにもかかわらず働くことなく「学会」活動や「選挙」活動に励む「学会」関係の保護受給者が相当数に上ることである。働く能力があったとしても様々な事情で職に恵まれず「生活保護」の受給に至るというケースは少なからずある(無論、そういう人の場合は基本的に長期間の保護には値しない)。

このようなケースで「学会」関係者の場合、「早期就労による早期自立」を指導しても実際は「学会」活動に燃え燃えだったりすることがよくあるのだ。「地域集会」だけでなく、「布教」活動にも燃え燃えなものだから、当然目立つ。一方で、いくら僕達が「生活保護」受給の事実が分からないように気をつかっていても、定期的に訪問調査を行うものだから、周辺の地域住民にはそれとなく知れ渡ってしまう。

そんな彼等は選挙のときともなると諸葛亮党のために燃え燃えに頑張る。普段、僕達ケースワーカーが訪問した際などは「学会と諸葛亮党とは何の関係もあらへんからね」「完全に別団体」などと言う彼等なのに、小学校時代同学年やった人とか(同窓会名簿とかを見やるんでしょう)文字通りタダの「知人」にまで電話したり、家に行ったりする訳で、目立つどころの騒ぎではない。熱の入れように差こそあれ、これが選挙の何ヶ月も前から続く者もいる。

どう見ても五体満足なオバチャン受給者達が働きもせず、上記のような活動に勤しんでいるのも真実なのだ。これを一般市民が見て憤らないはずがない。すなわち、生活を「生活保護」に依存して(我々の税金に依存して)働くことなく「学会」活動に諸葛亮党後援活動に専心しているってことだもん。

だもので、僕も「元気なのに働かんと、そないな活動ばっかりしてるのはどうかと思うよ」と注意に及んだことは何度もある。僕の場合、受け持ちのお客さん(受給者)が理解してくれて、半日はパート仕事に出るようになったという前進・改善ケースもあった。

しかし、同僚のケースワーカーの場合は違った。「学会」活動(選挙後援活動にも!?)熱をあげる「学会」関係の受給者に注意したところ、市会の議員から上司に苦情(いや注意、いや指導、いや抗議、う〜ん)の電話が入ったのだ。その議員はもちろん諸葛亮党所属である(同僚ケースワーカーに注意を受けたお客が御注進に及んだものと思われる)。

詳しいやりとりは分からないが、上司は「『学会』と『諸葛亮党』とは関係ないはずでは?」と思わず反問しようかと一瞬考え、現にそう言いそうになったらしいが、後が怖いのでやっぱりやめて、ただひたすら謝ったということである。
 
確かに首を傾げる面がなくはないが、個人的にはそんなお客達を一方的に責める気にもなれない。

「学会」関係でも頑張ってるらしい僕の受け持ちのお客さんの中には、何だか「ギュウ」と抱きしめてあげたくなるくらい可愛らしいお婆ちゃんもいる。
ただ、一般市民からの苦情が多い背景というのは、御理解頂けたと思う。
ちなみに本文最初の一行は「某民生委員」が僕に向けて放った言葉である。周辺住民からの苦情がその民生委員のもとに集まったこともあって、余程腹に据えかねたと見える。
 

イメージ 2
 
 
★その地域で創価学会員が増えれば、公明党議員が増える。
公明党議員が増えれば、生活保護者がどんどん増えてくる。
生活保護者が増えれば、その地域の財源を食いつぶしてくる。
 
国民の血税から支払われている生活保護費が創価学会員の聖教新聞
と公明党の選挙運動に使われている。
 
カルト創価学会は、がん細胞のように繁殖し日本国の母体を食い破ってくる。公明党と創価学会を撲滅しない限り日本の再生はない。
 
政教分離を徹底するべきであり、政治に介入するカルト宗教団体にはより一層の厳しい租税措置を課すべきである。
 
どんどん和尚コメント
 
 
 
 ★小沢一郎氏が創価学会の敵であるという理由とは?
  http://blogs.yahoo.co.jp/jun777self/9177547.html
 
 
 生活保護の不正受給、大阪市で実態調査。創価学会信者を徹底的に調べろ!
  
http://ameblo.jp/kishidachuui/entry-11234215772.html
2012年04月26日(木) 21時08分43秒
テーマ:左翼・共産主義殲滅
 偽名受給の実態調査指示 生活保護費不正、本人確認せず 大阪市
 
生活保護は、最低限の生活を保障する為の日本の制度だが、これを悪用し不正に受給する者が後を絶たない。特に在日朝鮮人や母子家庭に不正が多い。これらの不正受給はなにも大阪市に限った事ではない。人口の多い都市ほど不正受給者の数も多い為クローズアップされるが、生活保護の審査が甘い市町村もあれば厳しい所もある。
 
大阪市の場合、本人確認すらしていないとの事なので言語道断だ!即座にこれを改め不正受給者への即刻支給停止と返金を求めるべきだ。公務員は国民の血税の重さを充分に理解していない。
 
生活保護費の不正受給に密接に関わっているのが公明党、いわゆる創価学会だ。こいつ等は生活保護あっせん党といっても過言ではない。(創価学会や日本共産党は社会的経済弱者を狙い、入信させたり入党するように組織的に近づき洗脳する)組織的に生活保護を受けさせ、学会信者が所有する住居やアパートまで紹介する有様だ。日本国民の血税が創価学会の活動資金にもなっている生活保護費、許されるものではない。
 
橋下、いいかよく聞け、生活保護不正受給者=創価学会だ。母子家庭で学会信者は大抵が不正に生活保護を受給しようと画策しているからよく調査しろ。
 
偽装離婚している母子家庭世帯なんてのもあるのが事実!車なんか他人名義にしておけば乗り放題。こんな奴等の為に汗水たらして働いた給料の中から税金を納めているのでは断じて無い!
 
阪市の創価学会信者は徹底的に洗え!少しでもボロが出たら即時支給停止にしなければ、大阪市は今後も不正受給者の温床になる。
 
他の市町村でも公明党(創価学会信者)の割合が多い都市(北海道旭川市など)は同じ事が言える。  正しく、その通りでござんす。
 
  chiebukuro_omoiさん のコメントです
 
在日朝鮮人が生活保護を受ける手口としては
 役所の窓口で「民族差別だ」とわめき散らすことです。
 そうすれば騒ぎたくない役人は簡単に認めてしまうのです。
 教祖が元朝鮮人の創価学会も同じです。
 公明党議員を使い役人の椅子を揺さぶるのです。
 
私の同級生だった創価学会の家庭はそこそこの収入があるのに都営住宅に住んでいました。
 本来ですと収入が上がれば出なければならない住宅なのです。
 昨年報道された大阪の在日朝鮮人は月額17万円の生活保護では少ないと主張しています。
 生活保護を受けながらベンツなどを現金で買ってしまう人がいるのを信じられますか?
 それが在日朝鮮人です。
 生活保護はそもそも日本国民を守るためのものなのです。
 あり方を見直すべきです。
 
創価学会の場合は、こういうところで節約して創価学会への財務に回すのでしょう
 創価学会が潤いますから公明党も潤うようになるという循環です。
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

TBさせていただきました。

2016/3/14(月) 午前 9:27 憲坊法師 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事