全体表示

[ リスト ]

『 名もなき毒 』 宮部みゆき著

イメージ 1



ストーリーは、老人が 犬の散歩中に買ったウーロン茶を飲み“ 毒殺 ”されるところから始まる
4人目の 犠牲者だった

連続殺人と思われた事件の 真相に迫るのが、今多コンツェルン会長の 娘婿「 杉村 」


「 毒殺事件 」と、杉村の職場を辞めたバイトの原田いずみの 執拗な嫌がらせが交錯しながら、話は進みます

毒にも色々ある“ シックハウス症候群 ”“ 土壌汚染 ”“ 毒薬 ”… そして、“ 人間自身 ”

人間の毒は タチが悪い!
憎しみ ・ 妬みが“ 言葉 ”と なり、人の心の奥底に 突き刺さる!

犯人を 追い詰めるわけでもなく、あくまで 穏やかな杉村に 好感が持てます
「 娘婿 」というと、「 ますおさん 」が、思い浮かびますよね! 今や 日本の代表?

根っからの嘘つきの 原田いずみ
年老いた祖母と暮らす 外立研冶
みんな、それぞれ背負った 過去があり、それは 重くのしかかる

読み終わって「 名もなき毒 」と いうタイトルにうなずける

『 誰か 』の続編。

この先もシリーズ化して欲しい作品です

閉じる コメント(10)

以前読んだことがありますが、いろいろと考えさせられる作品でした。「誰か」の続編ということは、その作品を読んでいればもっとよくわかったのかしら??

2008/7/10(木) 午前 8:03 ばんび

アバター

「誰か」に、杉村氏が探偵まがいなことをするイキサツが、書かれてるかもしれませんね!図書館から「誰か」が届いたと、メールが入ったので近いうちに取りに行こうと思ってます。
シリーズって知ってたら、先に読んでたんだけど〜( ̄□ ̄lll)

2008/7/10(木) 午後 1:05 く〜みん

↑の予想通り、杉村氏の経緯がわかりますよ。
でも、知らなくても本書は十分楽しめますよね。
人間を取り巻くあらゆる「毒」の存在。
でも一番怖いのは「人間」であり、知らぬ間に「人間」はその毒で持って地球をも汚染する…と、考えがどんどん怖い方に広がっていきました。
トラバさせて下さいね。

2008/7/11(金) 午前 8:27 金平糖

アバター

自然界にも「毒」はあるけど、その「毒」は自己防衛のため!
でも、人間は殺傷目的に「毒」を作る!
自然界で最も怖いのは人間ですよね!地球まで破壊しようとしてるw(°0°)w オォー
トラバ、ありがとうございます(∩.∩)

2008/7/11(金) 午後 1:50 く〜みん

顔アイコン

これは、読んでないなー。よし、探してみようっと。今は東野圭吾を読んでいます。

2008/7/17(木) 午後 6:05 みかん

アバター

みかんさん>
読むなら「誰か」から読んだ方がいいと思うよ!シリーズらしい!
私も東野圭吾ファンです(∩.∩)

2008/7/17(木) 午後 9:37 く〜みん

冒頭からすっかりひきこまれましたが、読み終わってからのタイトルの重さといい、いろんな人物設定といい・・・全てが見事でしたね〜さすが宮部さんです。
こちらからもトラバさせてくださいね。

2008/9/12(金) 午後 2:08 mrt

アバター

mrtさん>
毒というと、青酸カリ思い浮かびますがそれだけじゃないんですよね〜。
一番怖いのは人間なのかも…こわぁ〜〜い!

2008/9/13(土) 午前 6:51 く〜みん

アバター

探偵!探偵!していない杉村さんが、このシリーズのいいところですよね♪
原田いずみは怖かったですよね><
TBさせてくださいね♬

2008/9/21(日) 午後 9:50 チュウ

アバター

チュウさん>
これ、私はシリーズって知らなくて読んだんですよ!
そしたら…ナント、だんなが「誰か」を持ってた!知らなかった〜〜!前回、だんなの広島に行ったときに、いただいてきました。早く読みたいけど、図書館からの本に追われて…(*≧m≦*)プププw
原田いずみみたいな人って、現実にいるのかもね!コワッ!

2008/9/21(日) 午後 11:50 く〜みん

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事