Z項

UFOSG8会員−UFOにこだわらず,自分で撮影した様々なジャンルの写真をアップします!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

3月11日を思う

3月13日

4年前の3月11日、あの時は仕事中でした。震度が結構大きめの宮城県北におりました。ついに地球最後がやってきたか思うほどの揺れ、あれは一生忘れることはありません。津波で友人、知人等も亡くなってます。

15年近く前に原発震災という言葉を知り、いずれ大地震により原発が壊れ被害が出るのだろうと思っていた。当時「原発震災サバイバル」というサイトがあり、原発震災が起きたときにはどう対処すべきか良くまとめられていたのに、今回の震災前には無くなってました。

福島原発は、震度5程度でもちょいちょいトラブルが出ていた。起きるべくして起きた事故だろうと。親戚には、昔から福島原発の危うさを話しており、今回の事故も昔から言っていたよねと会って地震の話になるたびに言われます。

原発の是非を問われたならば、今回のもろもろを考えると無くす事が出来るならば無くすべきだろうとは思う。今の人間の科学力では、原子力では何かあった場合扱いきれるものではないと思うから。


【再掲】水と空気で走れる電気自動車が2017年頃にルノー・日産から実用化の見通し
http://ameblo.jp/ponio20/entry-11976637657.html


この話題は、昨年ネットでは見てましたが、テレビとかではお目にかかったことが無い。車が動くくらいの電気が作れるわけだから、家庭用の電源としても利用できるのだろうなと。こんなのが実用化されたら困る人たちが沢山いるだろう。世界の技術は予想以上に進んでいる。しかし、いろいろ問題があり日の目を見ることが無く抹殺されているものが沢山あるのだろうと。

震災後、太陽光パネルに注目が集まり、個人宅、そして山林などの空き地に太陽光パネルが並ぶ姿を目にすることが多くなりました。しかし、この太陽光パネルも処分方法に色々問題があるとかないとか。それにしても、折角の自然の中に太陽光パネルが並ぶ姿はいただけないなぁって思う。電力会社や国が補助を出して、これから新築する住宅やらの建物には個人負担なしで太陽光パネル設置を必須にしたら良いのではと思う。電力会社が太陽光パネルの置き場所を借りるって感じで、電気代を値引くとかなんか色々出来ないものだろうか。ちなみに発電する塗料ってのも実は研究開発されている。建物や乗り物の塗装にこれが利用できるならば凄いことになりそうですね。

地震の話題からそれてしまったけど、原発の事も何となく忘れられてきているような気がするので。

アウターライズ地震、そんな遠くない将来起きるのだろうなと。今回津波で被災したところが再度津波の被害が受ける可能性が高い。ただ、今回被災しているところは、人が海のそばにはあまり住んでないだろうから、それだけは良かったのだろうと。東海、東南海、南海地震もそろそろだろうと。北海道も危ないかな。日本に居る限り地震を避けることは出来ないですよね。

なんか内容が支離滅裂だけど、明日は我が身、4年前に起きた様な震災を自分も経験することがあると考え、日ごろから対策をとってるかとってないか、そこが生死のわかれどころにもなる。

見聞きして辛い内容も沢山あるだろうと思うけど、今回生き残った人たちの話は参考になることが沢山あると思う。ぜひとも目に通しておくことをお奨めします。

これからも、皆に幸せがありますように。
12月18日

(1)これも元の写真はもっとピントが合っていたのですけどね。アップしたらこんな感じ。
イメージ 1


(2)いったい何を祈っているのでしょうね?
イメージ 2


(3)
イメージ 3


(4)思ったより人がいます。
イメージ 4


(5)エミリオ・グレコ作「夏の思い出」。昨年にも増してシルエットのみで(笑)
イメージ 5


(6)ジャコモ・マンズー作「オデュッセウス」。あまりはっきり写らないように自己規制で(笑)
イメージ 6


(7)
イメージ 7


(8)なんか人が写っていた方が温かみがあるように感じますね。
イメージ 8


(9)
イメージ 9


(10)何となくタクシーのガラスに写っていたから撮影してみた。
イメージ 10


(11)こんな寒い中、ダンスの練習お疲れ様です(笑)
イメージ 11


(12)意味もなく街灯をパチリ。
イメージ 12


昨年の様子はこんな感じで、購入したてのスマホでの撮影テストでしたね。
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_s_d_j/41113215.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_s_d_j/41122468.html

なんか毎年似たような写真を撮ってるなって感じです(笑)
また、来年も似たような写真をアップしそうです(笑)

撮影機材:OLYMPUS XZ-1
2014年12月18日

今年も光のページェントを見に来ましたよ!
毎年似たような感じだとしても、なんか見に来てしまいます。

(1)なんとなくどこにピントが合っているんだ的な写真です。なんかイルミネーションに対するAFが苦手なのかな?って感じです。マニュアルでピントを合わせればよいのですが、かたくなに今後の写真もAFで(笑)
イメージ 1


(2)これも雰囲気だけ味わってください(笑)
イメージ 2


(3)ここのブースは、かほピョンファンタジーパークだそうです。
イメージ 3


(4)もうピントが甘いのなんて気にしません。雰囲気を伝えたい(笑)
イメージ 4


(5)ここのトンネルは、常に人が要るのでいないところを撮影するのは至難の業です。
イメージ 5


(6)
イメージ 6


(7)もう1つのトンネル。1つ目のトンネルとLEDの色が多少違ってます。
イメージ 7


(8)ハート1つ目
イメージ 8


(9)
イメージ 9


(10)綺麗かわからないけど、こんなのも有ったり。
イメージ 10


(11)
イメージ 11


(12)1つ目のトンネルと同じ方がたまたま写ってしまいました(笑)
イメージ 12


(13)ハート2つ目
イメージ 13


(14)ハート3つ目
イメージ 14


(15)これが一番クリスマスっぽい感じです。
イメージ 15


(16)車があまりいない時を狙うのが難しいです。
イメージ 16


なんか思ったのですが、ブログにアップすると予想以上に画質が落ちますね。どれだけ違うかというと、ピントが合っていると思ってアップしたのですが、画質が落ちてボヤケテしまった感じになり、ピントが合ってないように見えたのもありました。なんか昔はこうでなかったように思います。まぁ、雰囲気だけ伝わればよいので問題は無いですが。


光のページェント…http://www.sendaihikape.jp/
かほピョンクラブ…http://pyon.jp/

撮影機材:OLYMPUS XZ-1
キチガイ医の素人的処方箋さんより
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-355.html


<転載開始>

ありがとうが病気を治す

これは精神薬の断薬にも通じることですが、精神科の患者は手法ばかりにこだわり失敗します。

癌にありがとうといえば癌は治っていく。こう言うと、ほとんどのニンゲンから呆れた顔が返ってくるでしょう。しかし医学的に言ってもそう間違いとは言い切れず、個人レベルでいうなら何千という体験が存在します。意識と体を分けてばかりでは病気は治ることなどありません。笑いと感謝でNK細胞の増殖が促されるというのは聞いたことがあるでしょうが、単にそれだけの問題ではなくさまざまなホルモンの働きが推測されています。

怒りはアドレナリンやドーパミンやコルチコイドが増えやすくなり、それに応じて免疫も低下しかねません。アドレナリンは血糖値を上げ血圧、脈拍も上昇、救急のときにはアドレナリンは必要でが、慢性的に高いと体は悪くなるのです。
なので指導の時によく病気や症状に対して感謝しなさい、あなたを良くするために働いてくれているのだから、伝えます。癌にありがとうと言えと伝えるのです。しかし、この時、一つのコツがあります。
このコツとはありがとうと感謝を述べる=ポジティブシンキングではない、ということです。これを多くの病者や家族などは理解できません。つまり重要なことは「一度落ち切ること」であり、感謝など生じないほどネガティブになり、徹頭徹尾自分や家族が「己の愚かさを悟る」ということにあります。そこまでいって、愚かではないことを行動し愚かではない逆転した発想をもつことで、初めてその感謝はすさまじいパワーを発揮し始めます。
「ありがとう」という感謝の言葉で、ガンが治るという奇跡的な生理現象は、世界の医学界でも認知されています。心身一如という言葉は有名ですが、厳密にいえば意識は肉体の上位層にあります。ロンドン大学名誉教授のアイゼンク博士の研究では、「性格によってガン死亡率に77倍も大差が生じる」、「性格を変えたら、ガンは10分の1以下になる」とまで述べています。キチ○イ医の性格が変わるかどうかはさっぱりわかりません♪。

ヨガの教え
――真理に生きるとは、まず「笑い」と「感謝」で生きることである――

<転載終了>

夏油

12月27日

岩手にある夏油高原スキー場へ初滑りのために出発です。

(1)流石今年は、例年より雪が多いです。この景色は、2月か?って感じです。
イメージ 1


(2)狭い橋にロータリー除雪車が来たため、ちょっとだけすれ違いのために待機。しかし、いつ見ても凄いなと。
イメージ 2


(3)夏油がだんだん近づいてきました。ダム湖は、まだまだ全体が凍ってない状態でしたよ。
イメージ 3


(4)久しぶりの夏油です!年末というのに、お客の入りは少ないかな。初滑りでこの天候ならよしでしょう。
イメージ 4


(5)なんか「ハートの森」と呼ばれてるようです。ハートに見えます?
イメージ 6


(6)本当に雪が今年は多いです。と、いうか多すぎです。
イメージ 5


今シーズンは雪が早いというのを聞いてましたし、これからもっと雪が降ると思います。昨シーズンの雪でも営業に難儀していたようなので、今年はもっと苦労するのでは無いかと。何はともあれ、人が巻き込まれる災害だけは起きないことを祈ります。

夏油高原スキー場…http://www.geto8.com/

撮影機材:AQUOS PHONE Xx 302SH

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事