じゅんちゃんの少年サッカー研究ブログ

少年サッカー、ジュニアユース、ユースを中心とした「育成年代サッカー」を研究するブログ。海外の少年サッカー情報も扱っています。

全体表示

[ リスト ]

ずいぶん前に、スパイクに移行するタイミングという記事を書いた。
少年サッカーではいつ頃からトレシューからスパイクに移行するのがいいかというテーマ
なのだが、それについて追記したい。

いまどきの小学生は1年生でもスパイクとトレシューの両方を所持している。
(ずいぶん恵まれた世の中だなあ)
で、両方を持っている場合、問題はどう履き分けるかだ。
考えようによっては、非常に贅沢な悩みではある。

トレシュー、スパイク、それぞれの長所短所を踏まえて使い分けるのが理想なのだが、
子供の心理としては、スパイクの方を履きたがると思う。
単純に「カッコいい」「本物っぽい」という理由だが、その気持ちはよくわかる(笑)。


しかし、ボクの考え方は、「乾いたグラウンドならスパイクよりトレシューを履くべき」


理由は足腰への負担を考えてのことだ。
スパイクを使うのは、雨上がりのぬかるんだコンディションとか、やわらかい土のグラウンド、
もしくは芝の時だけでよいと思う。
どちらを履くかはその日のコンディションを見て決めればよいだろう。
ちなみにボクはそれを子供自身にさせ、判断させるようにしている。

「今日はトレシューで・・・あ!でも昨日は雨が降ってたな、いちおうスパイクも持っていこう」
と玄関先で息子はぶつぶつ言いながら用意しているのをボクは黙って見ている(笑)。



「トレシューといっても色々あるけど、どんなポイント形状のモノがいいの?」


という声もあろうかと思うので、独断と偏見でトレシューのソール(靴底)について画像付き
でコメントしてみよう。
(注: ボクは靴の専門家ではない。今までの使用経験を元にした1ユーザーのコメントでしかない)



■ブレード型

イメージ 1
















イメージ 2














最近のトレシューはこの形状が多いようだ。土でも人工芝でもよく噛む(グリップする)し、
使い心地も悪くない。素材は柔らかめのものが多く、クッション性も問題ない。
次回のマイトレシューを買う時はブレード型にしようと考えている。



■ポイント型

イメージ 3














イメージ 4














イメージ 5













少し前まではトレシューといえばこんな形状だった。オーソドックスな形。ブレード型よりも
長持ちする印象がある。グリップに関してはブレードと大差ないか、もしくは若干ベターであ
ろうか。スパイクに近い使用感がある。
デメリットは小石・土が挟まりやすいくらいかな(笑)。


上記2つにそんなに大きな違いはないので、好みで選んで問題ないだろう。
中にはポイント型とブレード型混合のタイプもある。
そういうのは使ったことはないが、いいとこどりな商品なのかもしれない。

ただし、ひとつだけオススメしないソールがある。


■オススメしないポイント型

イメージ 6














ナイキのトレシューなのだが、このタイプは本当にヒドイ。
よくある丸型なのだが、耐久性が低いのかポイントが長すぎなのか、履いているうちにポイント
がポキポキ折れて悲惨な目にあう。ボクの周囲ではかなりの数の被害を目撃した。
ナイキにケンカを売るつもりはないのだが、これは買うと後悔するので、気をつけてほしい。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ウンウンとうなずきながら今回読みましたw nikeのソールはクッションはいいんですけどねぇ。 アスファルトで使っちゃうと簡単に減りますよね。 削除

2006/4/17(月) 午後 7:11 [ ] 返信する

あと、人工芝でもよく折れますね。いまは少しは改善されているのかなあ・・・だといいですが^^;

2006/4/17(月) 午後 9:15 jun**andeat* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事