マスコミなんて

winsの由来は誰かが勝ち、誰かが負けるのではなく、win win♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
金正恩の日本世論懐柔に騙されるな

日本のメディアが南北首脳会談を持ち上げる一方、公安当局は警戒を一層強めている。
「日本の世論の分断」と「報道への介入の活発化」を目論んでいるというのである。
反日メディアのNHKも金正恩に批判されたとは噴飯ものではあるが・・・

⇒産経ニュース(2018/4/27)
【南北首脳会談】
訪朝を“餌”に日本世論懐柔か


 朝鮮労働党の金正恩委員長は27日の首脳会談前、集まった報道陣を「記者の皆さん」と呼び、メディアを最大限利用して世界に「融和」をアピールした。一方、日本に対して北朝鮮は、正恩氏を取り上げた番組が気に入らないとしてNHKを強く非難した。公安当局は、融和ムードの広がりの中で日本世論の軟化をもくろむ北朝鮮が今後、世論の分断や報道への介入を活発化させる可能性があるとみている
 北朝鮮の朝日交流協会は26日、NHKを「日本の右翼反動らの御用ラッパ吹き」と指弾
。「われわれの最高尊厳を非難したのは我慢できない冒涜であり、重大な挑発となる」と談話を発表した。さらに、「日本の保守メディア」も「犯罪集団である」と強調し、批判的な論調を牽制(けんせい)した。
 NHKは今月、「金正恩の野望」と題して多数の脱北者らを出演させる特集を3回にわたって放送しており、談話はこれに反発したものとみられる。
日本の複数の民放に対しても、訪朝取材の機会を“人質”に取って、批判的な報道を押さえ込もうとする動きがあることを公安当局は把握しており、
今後、北朝鮮の報道への介入が露骨になる恐れもある

 北朝鮮側の意図について、政府関係者は「北朝鮮は米朝首脳会談の成否にかかわらず、近い将来、日本との交渉をまとめなければならない。日本の世論対策は重大な課題で、特に指導者のイメージを損なう報道は排除しようとする」と分析する。
報道対策の他にも、北朝鮮の対日工作は活発化している。昨年末以降、北朝鮮の対日工作関係者が日本の有力財団の幹部に直接訪朝を呼びかけ、朝鮮労働党幹部と、拉致問題や日本人妻の帰国問題に関する協議を行うよう働きかけている。
類似した動きは与野党、中央地方の別なく各地で積極化している。今月、福岡県の地方議会や報道関係者らの訪朝予定がキャンセルされた際には、関係者から「残念」との言葉が漏れた。別の関係者は「『(対北接近の)バスに乗り遅れるな』式の揺さぶりがある程度、効いている」との見方を示した。
警察当局も、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)による国内での親北朝鮮世論形成の動きに着目。融和ムードを背景にしたさらなる活動の活発化に警戒を強めている。(加藤達也)


一番心配なのは「拉致被害者の救出」に懸命な余り、前のめりになって金正恩の術中に嵌ることだ。
金正恩はしたたか者である。単細胞左翼の文在寅など足元にも及ばない。
だから今回の南北首脳会談でコッテリと騙されているのだ。

NHKも首領様のご不興を招いたのだから、この際、首領様マンセーを止めて国営放送に組織替えをして、社員の給料を世間一般並に下げ、受信料の強制収奪を止め、安倍政権の代弁者として心を入れ替えたらどうだろうか。
その方がよほど日本のためになる。

共同声明には予想していたとおり「拉致被害者」の「ラ」の字も無い。

産経新聞が南北首脳会議
に懐疑的であるのに対し、朝日新聞は諸手を挙げてマンセーである。

「完全非核化」目標、年内に終戦、南北首脳が板門店宣言」と北朝鮮の狙い通りの反応を示している。

28日の朝刊社説では各紙のスタンスの違いが一層明らかになるだろう。

********************************************************
金正恩に騙されるな!と思う方はクリックよろしく!

https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』
*********************************************************

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

偏向報道の電波利権をオークション制で打破せよ

 森友問題はこの一年以上、野党と反日メディアが「悪魔の証明」を求めて国会を空転させた。
まだその反省もないまま、反日メディアは「悪魔の証明」をせよと言っている。


TBS「サンモニ」(2018/4/1)
佐川前理財局長 証人喚問
証言拒否の一方 明言したのは


冒頭、小泉進次郎副幹事長がインタビューで自信満々語る様子。

イメージ

小泉進次郎
平成の政治史に残る大きな事件と向き合っているという、そういう認識をボクは持ってます」


平成史上最大の疑獄事件だとでもいうのか。
一銭の金も動いていないというのに。
これで進次郎は石破茂とともに政権に楯突いた。
「こども保険」もおかしかったが、進次郎がこれほどバカだとは思わなかった。


ナレーション
「先週日曜日、財務省による決裁文書の改竄の問題に付いて『問題は大きい』との認識を示した小泉進次郎議員。
しかし火曜日に行なわれた佐川前理財局長への証人喚問。
冒頭の質問から佐川氏が口にしたのは・・・」

佐川前理財局長
「私が捜査の対象であり、刑事訴追を受けるおそれがございますので・・・」

ナレーション
「証言を拒否する姿勢を鮮明に示したのです。一方で明確に答えたのは・・・」

丸川珠代(自民党参院議員)
「安倍総理からの支持はありませんでしたね?」

佐川
「ございませんでした」

丸川
「安倍総理夫人からの指示もありませんでしたね?」

佐川
「ございませんでした」

福山哲郎(立民党)
「文書の改竄について、あなたは関わっているのかいないか。関わっていないなら、ここで明確に関わっていないとおっしゃればいい」

佐川
「私も含めまして今、捜査の対象になっているということでございます」

ナレーション
「佐川氏は刑事訴追のおそれを理由におよそ50回にわたって証言拒否を繰り返し、自身の関与や何のために誰が改竄を指示したのかという疑問には一切答えませんでした。
その一方で、総理や総理夫人の昭恵氏の関与については明確に否定」

二階幹事長
「総理をはじめ、政治家がどういう関わり合いを持っていたか、幸いにしてなかったことが明白になったと思います」

ナレーション
「喚問を受けて『疑惑は晴れた』と語った二階幹事長。しかし野党側は『疑問は深まった』として昭恵氏らの国会招致を強く求めています。
2日前には安倍総理のこの答弁が取り上げられました」

安倍総理
「妻が名誉校長を務めている所は数多(あまた)の数あるわけではございますが」

小池晃(共産党)
「名誉校長、名誉園長はどこですか?」

安倍総理
「校長と園長ですね・・・」

しきりに資料を探しながら・・・

安倍総理
「校長と園長ということであればですね、これはあのう・・・えー・・・現在の段階では御座いませんが、沢山あるものですから・・・学校としては御影インターナショナルとですね、えー、あっ、あの瑞穂の国の記念小学校ですか・・・」

小池晃
「あまたあると言ってたけど、2つなんですよ!で、その一つは森友学園ですよ、もう一つは加計学園ですよ!」


だから何さということだ。
昭恵夫人は名誉顧問、名誉会長など数多く利用されている


ナレーション
「一夜明け、麻生財務大臣の発言が野党の激しい反発を招きました」

イメージ

麻生財務相
「日本の新聞には一行も載っていなかったんですもんね。森友の方がTPPイレブンより重大だと考えているのが日本の新聞レベル・・・」

ナレーション
「しかし主要紙の全ての新聞が取り上げていました」


でもテレビが見せる記事は一面ではなかった。

麻生氏の答弁の「締結」は正しくは「署名」、「ペルー」は正しくは「チリ」。訂正と謝罪に追い込まれていると批判。

枝野幸男(立憲民主党代表)
「新聞も読まず、事実確認もせず、いい加減なこと言ってマスコミ批判をすると。やる気が無いんだったら国民のためにサッサと地位を退かれるべきではないか」

ナレーション
「一方、自民党内からも・・・」

石破茂
「証人尋問がおわりましたが、多くの国民が『よし分かった』ということにはかなり遠い」

自民党が一番苦しい時に逃げ出して、自民党が力を回復して来たら出戻ってきた石破茂。
味方を後ろから撃つという評判の石破には総理の椅子はない。


ナレーション
「さらなる事実の解明は行なわれるのか。その動向に注目が集まります」


反日メディア独特の切り取りで印象操作を計っている。

関口 宏(司会)
「もう何も無かった、終わったというように空気を一所懸命作っているような感じですが・・・」

田中秀征(福山大学客員教授)
「証言拒否をすればするほど疑いが深まる。
やましい所がなかったら全然構わず喋れる筈だ

だから、ますます疑惑が深まったと言わざるを得ない。
麻生さんがTPPの方が大事だとある意味正しいかもしれないが、それならサッサと早く片付けてもらいたい。
小泉さんは『平成政治史の大事件』だと言ったが、彼は腹を決めて踏み込んだとボクは見てる。
ただ口から出て来た事じゃなくて、自民党はダメだ、今の政権はダメだという行動宣言だと受け止めた
頑張ってもらいたい」

安倍首相も昭恵夫人も関係していないと「全然構わず喋れた」のは「やましい所がない」証拠だ。

関口
「秀征さんも終わってないと」

田中
「いやいや、これからですよ」

大宅映子(ジャーナリスト)
自民党の丸川議員の質問の仕方は『ありませんでしたね』とか『無かったですね』とか、そういう質問は初めてで、そんな。
それに対して物凄く明確に『ありません、ございません』と断言した。
それをもって『関わり無しは明白になった』というのは私にはその筋がどうしても通らない。
筋無しの『無し』というのは証明できないもん
。そうでしょ?
だから『無かったんです』ということは証明にはならない。
戦争中のメディアは大本営発表以上のもので煽ったけれど、その時メディアは軍からもお上からも命令が無かったといった。
命令指示がなくても忖度して空気を読んで動く国のわけですよ

それを言われてるのに『関与はございません』で明白で、シャンシャンになりますという筋書きを考えたのはちょっとおかしい」


「悪魔の証明」をみずから認めた大宅映子。
「空気を読んで動く」と日本人を馬鹿にして居るが、
元来「忖度」は日本人の美徳である

「忖度」という美しい日本の言葉を汚したのは反日メディアであり野党である。

こんな劣悪なコメントをして、父親が草葉の陰で泣いて居るぞ。


松原耕二(BS-TBS「週刊報道LIFE」キャスター編集長)
「待って待って結局出てきたら『政治家の関与はありませんでした』みたいなこういう曖昧になるわけです。
時間掛けたらみんな忘れていく。忘れた頃に出して終わりと。
それを狙っているように思えてならない」

イメージ

松原
「公文書の新ガイドラインを主導したのも内閣官房で、実はここも官邸主導で『こうしなさい』と作り方も官邸主導の臭いがする。これも問題だと思う」

関口
「なにか自分達の都合のいいものを作ってしまう。これダメですよねえ、意味が無くなっちゃう」

松原
「改竄についは何も入っていない」


新ガイドラインに「改竄するな」と書けというのか。
馬鹿々々しい。

一年経つと破棄する行政文書を一年以上保存せよというのは正しいし、正確性の確保も正しい。

森友文書騒動は「改竄」だとされているが、改竄はAをBと書き変えることを改竄だ。
今回は近畿理財局が不当に安く国有地を売ったという批判を恐れて、決裁書に籠池と何時会ったの昭恵夫人がどうとかのどうでもいい言い訳を書いた、その冗長部分を削除しただけの話である。

それにしても公文書の書換えは法律上不正であり、誰が何時どういう目的で書き換えたかというのは検察の捜査に委ねるしかない。
それにしてもこの一年以上にわたる国会の空転は野党と反日メディアの税金泥棒と言うしかない。

安倍総理はTBS「サンモニ」を始めとする反日メディアを罰することのできない放送法は破棄し、既成メディアに対抗するネットを始めとする新メディアも入れたオークション制の導入を急ぐべきである。
********************************************************
反日メディアから電波利権を奪い取れと思う方はリックよろしく!

https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』
********************************************************* 

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

麻生さんは正しい

歯に衣を着せぬ麻生財務相が新聞の森友騒ぎに苦言を呈して反日メディアの顰蹙を買っている。

「森友の方がTPPより重大なのか」と。

しかし、これは正しい。

河野太郎外相に言わせれば・・・

「森友の方が中朝接近より重大なのか」

ということだ。
ブログ主も過去記事で「コップの中の嵐より目を外に向けよ」と書いた。


⇒産経ニュース(2018/3/29)
麻生太郎財務相「森友のほうがTPP11より重大と考えるのが新聞のレベル」


麻生太郎副総理兼財務相は29日の参院財政金融委員会で、学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改竄問題に触れ「森友のほうがTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」と述べ、国内メディアの報道姿勢を批判した。

今日は東京新聞の記者をとっちめた。

⇒産経ニュース(2018/3/30)
「レベルについて言い返しているわけだな」麻生太郎財務相、
東京新聞記者に問い詰め 
森友がTPPより重大と報じた報道姿勢を改めて批判


イメージ
          麻生太郎副総理兼財務相=28日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 麻生太郎財務相は30日の閣議後会見で、学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題に関し、東京新聞の記者から同問題のレベルの大きさを問われ、「(29日の参院財政金融委員会で)TPP11を報道しなかった東京新聞のレベルについて言われたので、レベルという言葉で言い返しているわけだな」と問い詰める場面があった。
 麻生氏は29日の参院財政金融委員会で、「森友のほうがTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」と述べ、国内メディアの報道姿勢を批判していた
。(以下略)

 東京新聞の記者と言えば間違いなく望月衣塑子
記者だ。
最近は首相が通ると声を掛けたり、菅官房長官に質問したりする声を聞いただけで、あの性悪女だということが分かる。
麻生大臣もそのしつこさに腹に据えかねているのだろう。


しかし自民党内で麻生大臣を後ろから撃つ
石破茂
に似た男も居る。

⇒産経ニュース(2018/3/30)
自民・鴨下一郎元環境相 麻生太郎氏発言「弁解の余地はない」


 自民党の鴨下一郎元環境相は30日、TBSの討論番組「時事放談」の収録で、麻生太郎副総理兼財務相が29日の参院財政金融委員会で学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題に絡み「森友のほうがTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」と発言したことについて「弁解の余地はないだろうと思う」と述べた。
 鴨下氏は麻生氏について「そういうキャラクターの方だ」としつつ「この問題は非常に深刻だ。国民の関心も高い。もっとわれわれは深く反省し、なおかつ説明を尽くしていくという姿勢を、財務相にもより持っていただきたい」と苦言を呈した。
 また、同番組に出演した希望の党の
玉木雄一郎代表は麻生氏の発言について「こういうのを聞いていると『時がたてば国民は忘れるな』といって、もうすでに麻生さん自身が忘れてしまっているような感じだ。これでは真相究明はほど遠い」と断じた。その上で「責任をとって速やかに辞められるべきだ」と訴えた。


鴨下一郎がどの派閥に所属し、安倍政権との関係がどうかは知らない。
TBSの「時事放談」でギョロ目の玉木が麻生大臣の辞任を迫ったので、軽くあしらったのかもしれない。

時事放談といえば、いままで政界を離れた元政治家が勝手に安倍政権を批判する番組だった。
だからブログ主は「爺呆談」だといつも揶揄していた。
早朝番組だから最近は観ていないが、いつから現役の政治家が出てくるようになったのだろう。
まあゴールデンタイムの放送ではないから世論に影響を与えることはないだろう。
TBSが時々昼間、部分的に再放送して反日にいそしむ程度である。

しかし麻生大臣もしばらく音なしの構えで居ないと、安倍政権打倒を狙う反日メディアと野党は麻生大臣の首を取ることで盟友の安倍首相の首を取ろうとするに違いない。

どう見ても野党にはこれ以上森友問題で安倍政権を追求するタマがない。
ここ1-2ヶ月で国際政治は急変するだろう。
安倍政権は同盟国アメリカと連携しつつ独裁国家の中国と北朝鮮、そして頼りない反日韓国に毅然として対決して欲しい。

********************************************************
中安倍・麻生のタッグで日本を守れと思う方はリックよろしく!

https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』
********************************************************* 

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

偏向マスメディアより「改ざんマスメディア」の方が庶民には分か
りやすいかもしれませんね。

  昼のニュースのトップでだらだらと森友学園の改ざん疑惑にスポッ
トを当て続けていたNHKですが、佐川氏の証人喚問で真相が明らか
にると途端に沈黙。
ところが、福島原発事故処理の責任問題が追求されてきた当時の民
主党幹事長枝野が佐川氏証言に異議を申し立てると、森友問題に
スポットを当てました。

又今回はTPPを軽視して改ざん問題を口実にヒステリ−な報道を
しでかした改ざんマスメディアの失態を言及した麻生副総理に、
枝野もと幹事長が改ざんマスメディアを擁護して反論する場面を報
道するNHK。

厚顔無恥とはこいつらのことですね。
松井るい議員(自民党)も国会で正論

毎週日曜日のフジテレビ「新報道2001」に出演している平井文夫解説委員。
議論が沸騰する中、いつも冷静に真っ当なコメントをする所がいい。
その平井氏が現在、朝日新聞などの反日メディアが連日のように取り上げ、国会を空転させている状況を慨嘆している。

新聞もテレビも森友文書の書換え騒動で湧いているが、そんなことをして居る場合かと問い掛けている。


⇒ホウドウキョク(2018/3/16)
「憂さ晴らし」は時に国を壊す 財務省の書き換え問題から考える
国益とは何か <フジテレビ・平井文夫解説委員>


イメージ
3 Lines Summary
・国民が選んだ首相になぜ軽々しく辞めろと言うのか 
 
・加計学園問題で去年も同じ風景を見た

・国会も司法も財務省の書き換えを解明せよ



国民が選んだ首相の進退を巡り罵り合う人達

財務省の書き換え問題で「内閣は責任を取って総辞職しろ」と言っている人が野党などにいるが何を言っているのか。
もちろん真相究明すべきだが、首相が行政をゆがめた証拠もないのに、国民が選んだ首相に辞めろ、などと軽々しく言わないでもらいたい。
この問題について安倍さんを嫌いな人は「安倍が行政に介入して歪めた」と言い、安倍さんを嫌いじゃない人は「悪いのは安倍ではなく財務省」と言い、双方に歩み寄る余地はない。
そして互いに罵り合っている。
国が真っ二つになって双方が罵り合うというのは、米国の大統領選挙、英国のEU離脱もそうだった。
どちらも不満がたまっている人たちの「憂さを晴らしたい」という強烈な欲求がそのエネルギーとなった。
しかし、憂さ晴らしのつけは必ずブーメランになって国民に戻ってくる
米国ではトランプが何かやらかすたびに国中で大喧嘩しているし、英国は政治的にも経済的にも重大な損失を蒙りつつある。

「憂さ晴らし」は時に国を壊す。

去年も同じ風景を見た


確かに威張っている麻生さんが頭を下げて辞任し、昭恵夫人が証人喚問されるのはいい「憂さ晴らし」なのかもしれない。
安倍さんが辞めればもっと楽しいだろう。
でも、その後はどうするの?
今、岸田さん、それとも石破さんに首相ができるのだろうか?
それとも立憲民主党とか希望の党が政権取るの?
そもそも財務省の公文書管理は改善されるのだろうか。
今回の風景、どこかで見たようだと考えてみたら、去年の加計学園の騒ぎと似ていた。
あの時も首相が行政を歪めたのではないかという疑惑がもたれて、国論が二分され、支持率は20%台に下がり、自民は都議選で惨敗した。
ところが不思議なことにこれで国民の「憂さが晴れた」のか支持率は回復し、安倍さんが解散したら野党のチョンボもあり、自民が圧勝してしまった。いったいあの騒ぎは何だったのだろう。

国会も司法も財務省の書き換えを解明せよ

前回も今回も使われる言葉は「忖度」。

これは首相の介入の証拠がないことをごまかすために野党とマスコミが使っている言葉。忖度なんて全国各地で毎日当たり前に行われている日本の美徳ではないのか?
財務省の書き換えはゆゆしき問題だ。
誰が何のためにやったのか国会も司法も解明してほしい。安倍さんが介入したのであれば彼は首相を辞め、議員も辞めるだろう。
ただ真相解明の前に麻生辞めろ、安倍辞めろと言うと、言われた方はハリネズミのように死に物狂いで守りに入る。
結果、真相解明はできなくなる。
そして、その間政治はすべてストップしてしまう。
国益とは何なのか、を考えてほしい。


  このような非生産的な政治状況を齎しているのは朝日・毎日・東京その他の反日新聞とテレビメディアによる安倍政権打倒を目的とするネガティブキャンペーンであることは間違いない。

安倍は辞めろと言うが、では安倍首相のあと誰が首相になれば現在の日本の国難を克服できるというのか。
答えは「誰も居ない」ということである。
石破茂が後釜を狙って妄動しているが、無理である。
その思想信条はもとより、あのキャラが国際会議に出た時の日本の信用失墜は目を覆うばかりだろう。
岸田文雄氏も「いい人」かもしれないが、押しが効かない。
野田聖子など百年早い。

「忖度」は日本人の美徳であり、今回のマスコミ報道は「忖度」という言葉を汚いものにしてしまったとは過去記事で書いた。

それと書換えとか改竄とか言っているが、よく読めば近畿財務局が自己防衛のために籠池泰典前理事長に恐喝されたことの言い訳にすぎない。
佐川前局長の国会答弁との整合性を取ったということがあるにしても、その部分は決裁にとってはどうでもいい不要な部分だ。

16日の参議院予算委員会ではトップバッターとして自民党の松川るい議員が次のように発言した。

イメージ


松川るい議員
「これは与野党問わず徹底解明していきたいと考えます。ただ、私はこの削除部分の箇所を全国民のみなさんに読んで頂きたいんです。
隠す必要がある事なんか一つも書いてない。」


そうだ!の野次
後ろで杉尾秀哉(民進党)がヘラヘラとせせら笑っている。
財務省の役人を小西洋之と一緒に両腕を組んで恫喝していたのも杉尾秀哉だ。


2018031802.jpg

松川
「むしろこの削除された部分を読めば、籠池さんという詐欺的傾向のある人が無理筋の要求をどんどんと積み重ね
、しかし財務省は法令を守るために必死にこれをクビの皮一枚で防戦した様子が分かるんです。
これ、申し訳ありません、議員がここで何をして来たのかという気持ちなるわけですけれども、政治の介入とか政治家への忖度、そんな話じゃないんです

これは役所の中でよく言う『筋悪案件』なんです、ほんとに。
この一年の国会そして総理から始め閣僚のみなさんが費やした時間は一体なんだったのか。
国益をどうやって害したのかについて財務省は深く反省をして頂き、そしてそのカルチャーを変える改造的な解体的な決意をもってその組織文化を変えて頂きたいということをお願い致します」


これが騒動の全てである。
国会は一刻も早く下らない論議を止めて予算案その他の重要課題を論じて国民の負託に応えて欲しい。
無用の長物・参議院の承認がなくても予算案は通るが・・・

********************************************************
安倍政権打倒、憲法改正阻止が野党と反日メディアの目的だ!
と思う方はリックよろしく!

https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』
*********************************************************   

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事