マスコミなんて

winsの由来は誰かが勝ち、誰かが負けるのではなく、win win♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

青山繁晴氏が週刊文春を「刑事告発」 編集部は「記事に絶対の自信」

zakzak 2016.07.06

 参院選に自民党から比例代表で出馬している民間シンクタンク「独立総合研究所」社長でジャーナリストの青山繁晴氏(63)が、虚偽の記事で選挙を妨害されたなどとして、「週刊文春」(発行・文芸春秋)の記者らを刑事告発したことを明らかにした。

 夕刊フジの取材に青山氏は「東京地検特捜部に、文春側を公職選挙法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで刑事告発した」と明かした。

 文春は6月30日発売号で、「参院選トンデモ候補」などとして、青山氏の共同通信在籍時の経費の私的流用疑惑や、2011年の福島第1原発への取材をめぐる疑惑などを報じた。


 青山氏は6日朝にブログを更新。「7月5日に週刊文春の記者たちを東京地検特捜部に刑事告発しました」としたうえで、「虚偽の記事で公正な選挙を妨害したことが公選法違反に当たる犯罪だから」と理由を説明、「選挙後には民事訴訟も提起」するとした。

 週刊文春編集部は、「記事には絶対の自信を持っている」と回答している。
------------------------以上-----------------------------

 青山繁晴氏は次のように語っています。
 虚偽の記事で公正な選挙を妨害したことが公選法違反に当たる犯罪だからです。前日の7月4日月曜に、担当してくださってる弁護士から「記事のうち、まずは虚偽である証拠が揃った部分から刑事告発したい。本日午前に告訴状を東京地検特捜部に提出することでどうでしょうか」との話がありました。しかしぼくは「記事のすべてが真っ赤な嘘、虚偽、捏造であるから、記事全体を刑事告発すべきです」と応え、いったん告発を延期しました。そのうえで、遊説中のぼくに代わって弁護士と密に協議した長男から報告を受けました。弁護士の意見はこうです。「記事は20年近く前の話が中心であり、それを含めた全体の虚偽を証明する証拠固めには当然、時間が掛かる。その部分は、民事訴訟に任せ、まずは急ぎ刑事告発すべきです」
 この意見をもっともだと考え直しました。そこで、まずは記事の一部について刑事告発しました。したがって、この刑事告発に続き、選挙後には民事訴訟も提起します。
 マスメディアが報道の使命を裏切り、犯罪に加担し、国民が、選挙よりも政治よりも、もっとも深刻な不信をマスメディアに抱いている現実をいささかでも変えるためにこそ、妥協なく、今後の生涯をかけて戦います。
「マスコミを敵に回すと損するだけ」というのが政党を含め日本社会の常識です。しかし選挙の作り直しと同じく、誰かが犠牲になってもやらねばなりません。




国歌を教えない学校教育が間違い

 サッカーなどスポーツの国際試合の開会式で外国の選手は自国の国歌を大きな口を開けて誇らしげに斉唱しているのに、日本の選手はほとんど歌わないか、ぼそぼそと口の中で呟いている様子を見るといつも残念に思う。

 何かと問題発言の多い森喜朗元首相が3日、リオ五輪の日本選手団壮行会で「国歌が歌えない選手は日本代表ではない!」と活を入れた。
その通りである。たまには良いことも言う。

産経ニュース(2016/7/3)
森喜朗氏が「国歌歌えない選手は代表でない!」と壮行会で苦言

 8月5日開幕のリオデジャネイロ五輪に出場する日本選手団の壮行会が3日、東京都内で開かれ、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「国歌を歌えない選手は日本の代表ではない」と苦言を呈する場面があった。
 壮行会で国歌斉唱・国旗掲揚の後、あいさつに立った森会長は、壇上に上がった選手の服装を指して「赤いブレザーと白いズボン、これは何を意味しますか。まさに日の丸です」と強調。「先ほど国歌の斉唱があった。どうしてみんなそろって国歌を歌わないんだ」と指摘した。
 その上で「選手の皆さんにお願いしたいのは、口をもぐもぐしているだけでなくて、声を大きく上げて、表彰台に立ったら国歌を歌ってほしい」と要望した。


(引用終わり)

ところが朝日新聞はあれは国歌「斉唱」ではなくて国歌「独唱」だったから歌わなくて当たり前だと言わんばかりの記事を動画入りで書いた。

⇒朝日新聞(同上)
「国歌歌えない選手、日本代表じゃない」森喜朗氏


 「国歌を歌えないような選手は日本の代表ではない」。東京・代々木の体育館で3日にあったリオデジャネイロ五輪の代表選手団の壮行会で、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が来賓のあいさつでそう述べた。
 壇上には選手ら約300人が登壇。森会長は、直前の陸上自衛隊中央音楽隊の松永美智子陸士長による国歌独唱時の様子を振り返って「どうしてみんなそろって国歌を歌わないのでしょうか」と問いかけ、サッカー女子の澤穂希さんや、ラグビーの五郎丸歩選手が君が代を歌い、その様子を見て国民が感動した、と述べた。「口をモゴモゴしているだけじゃなくて、声を大きく上げ、表彰台に立ったら、国歌を歌ってください」と選手団に呼びかけた。
 場内ではみんなで声を合わせて歌う
「斉唱」ではなく「国歌独唱」とアナウンスされ、ステージ上のモニターにも「国歌独唱」と表示されていた

(引用終わり)

 実際に独唱だったのか斉唱だったのか現場に居ないので確認できないが、壮行会で仮に「独唱」だとしたら盛り上がらないことおびただしい。
せめて独唱の後に全員斉唱としたら盛り上がったことだろう。

 いずれにしても国歌を嫌う朝日新聞のようなパヨクメディアが日本を毀損しているのである。
幼児から学校教育で「君が代」の斉唱を習慣づける必要がある。
祝日に日の丸を玄関に出すことも常識にしなければならない。
ちなみにPonkoの住む1戸建住宅地の約500軒のうち、祝日に日の丸を掲揚するのは僅か4軒である。

 政党で言えば、国歌が嫌いなのは皇室否定の共産党と民進党である。
民進党は3月27日の結党大会では壇上の片隅に国旗が掲げられたが、国歌の斉唱は行われなかった。
日本の政党ではない。

⇒産経ニュース(2016/3/29)
【民進党結党】
名ばかり新党の際立つ「左旋回」 国歌斉唱なくSEALDs来賓に「憲法改悪ストップ!」


産経ニュース(2016/3/30)
日本のこころ・中野幹事長「国歌斉唱しない政党が日本の政治担えるのか」
と民進党を批判

 歯に衣着せぬ発言で知られる「日本のこころを大切にする党」の中野正志幹事長は30日の記者会見で、27日の民進党の結党大会について「国旗は掲揚したが、
国歌は斉唱していない。こんな政党が日本の政治を担えるのかと率直に思う」と批判した。「国旗国歌法という厳然たる法律があるのだから、民進党、間違っているよ。間違っている」とも述べた。


(引用終わり)

国歌も歌わない民進党など日本の政党ではない。
ましてや選挙に勝つために亡国の極左共産党と手を組むなど論外である。

間違っても民共連合に勝たせてはならない。
*****************************************
クリックをお願いします。
『にほんブログ村』政治ブログランキング
 『FC2ブログランキング』 
*****************************************

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

ご無沙汰です。
NHKで介護殺人の現状が報道されていました。
介護している人の4人に一人が自殺したいか殺したいとのアンケ−ト結果を告げていました。

そこまで深刻な状況であれば、偽善的安全保障問題(自衛隊派遣に関することなど)や
原発問題(某国の策略)などより重要でしょう。

実際参議院選挙の前のNHK世論調査でも社会保障、経済政策がNHKが仕組んだ
偽善的安全保障問題、原発問題のテ−マより圧倒的「に国民が興味をしめしている
ことは明らかです。

NHKは日銀短観について英国のEU離脱が確定する前だから、あたかも
指標としてはふさわしくないかのごとく、報道していました。

売国NHKだからこその判断でしょうが、不況を煽っています。

今日はこれで失礼します。








「安保関連法案に反対するママの会」○○○海子(○○○海子)正体はゴリゴリの中核派の活動家と発覚。学生時代には「安倍のクビしめる」と殺人予告までしているにも関わらず、普通の主婦が立ち上がった感で報道する各メディア。




国会前ヒューマンチェーン

「安保関連法案に反対するママの会」○○○海子(○○○海子)正体はゴリゴリの中核派の活動家と発覚

ソース:47ニュース
「だれのこどもも、ころさせない」を合言葉に、安全保障関連法案に反対する母親たちのグループが発足し、13日に東京都内で記者会見した。「人々の声を無視する政治にはもう我慢できない」と安倍政権を強く批判。賛同する母親は全国に広がっており、26日には「ママの渋谷ジャック」と銘打って東京・渋谷でデモをする予定だ。
グループは「安保関連法案に反対するママの会」。3人の子どもを育てる京都大大学院生○○○海子さん(27)が会員制交流サイト(SNS)で呼び掛けたのをきっかけに活動を始めた。
【当サイト考察】
いかにも、政党や団体など関係なく、一般人である母親たちが立ち上がって安倍政権と安保政策批判を行い始めた印象を持つ報道。同様な感じで各社報道していましたが、実際はどの様な人物、団体なのか…。
2010/03/16 23:57
ソース:47ニュース
京都府警東山署は16日、電車内で痴漢をしたとして府迷惑行為防止条例違反などの疑いで、京都市左京区東、京都大生原田幸一郎容疑者(26)を逮捕した。
約5年前の報道だが、この逮捕された人物は中核派系全学連副委員長、京大法学部学生、原田幸一郎(当時26歳)、当時で8回生。んで、この逮捕をキッカケに、後釜に据えられたのではとネットの古い書き込みに残っており、そこから辿っていくと…
2006/11/19 にアップロード:教育基本法改悪に反対する国会前ヒューマンチェーン(11月16日)
こんな動画が出てくるが、最初に泣き叫ぶ様に反対運動を行っている女性は、どうも「安保関連法案に反対するママの会」○○○海子さんに見えます。因みにこれがアップされていた当時に書き込まれた情報だと、この人物は京都大学法学部自治会委員長の○○○海子(法学部4年生)との事。
はい、おわかりでしょう、やはりそうです。
               転載元 エレボスチャンネル
             http://xn--h9jya6d7a0b6h1epm5e.com/archives/6288

日本の保育園の制度をどう思いますか。

私の日本の保育園に対する考え方は、海外生活を経験して大きく変わりました。私が今になって気づいたこと、2つ紹介します。


1. レベルが高い

日常生活の中でのしつけはしっかりしているし、外遊びや室内遊びはバラエティ豊か、季節の行事や歌もたくさんあります。

イギリスにいた時、イギリスのいくつかの保育園に子どもを預けた経験がある日本人のお母さんからこんな話を聞きました。

「2人目の子を日本で出産した時、上の娘を日本の保育園に預けていたのだけれど、すごくきめ細かく先生がみてくれて、驚いてしまったくらい。日本は違うと思ったわ。お姉ちゃんになる子どもの精神的ケアもしてくれて、至れり尽くせりという感じだった」

確かにイギリスにもオランダにも、立派な施設で、先生が熱心な保育施設はありますが、こんなにきめ細やかなものではないように感じます。日本で私の子どもが保育園に通っていた時、保育園の連絡帳の細かさといったら、クラス全員の子どもにこれだけのコメントをいつ書いているのだろう、と不思議にさえ思いました。どんな遊びをしたとか、食事をよく食べたとか、どの絵本が好きとか、誰とどんな関わり合いがあったとか。

イギリスで私の子どもが通っていた保育園にも、連絡帳のようなものはありましたが、基本的に「元気に過ごしていました。大丈夫!」というようなコメントが多かったです。私が心配症で子どもの様子を知りたがっている、と思われたのかもしれません。文化の違いなのでしょうけれど、日本の保育園のきめ細かい先生とのやり取りが懐かしく思いました。


2. 保育料が安い

日本の保育園が安いってそんなことない、と思われた方も多いでしょうか。確かに、認可保育園では所得によって費用が変わりますし、子どもの年齢が小さいほど保育料も高くなります。認可外になれば、認可保育園より高くなります。

かつて私が住んでいたイギリスは、共働きが多いイメージがありますが、保育園の費用は概して日本より高いです。3歳になると公的補助として週15時間無料で保育を受けることができ、3歳の子を受け入れる公立の保育園もありますが、それまでは私立の保育園かベビーシッター(ナニー、チャイルドマインダー)に預けます。

私立の保育園で週5日フルで子どもを預けるとしたら、1ヶ月の保育料は15万円くらいはかかります。より良い園を選ぼうとすればもっと高額になります。所得の低い人などには手当もありますが、かなりの負担です。

オランダは福祉が充実した国で共働き家庭も多い、と言われていますが、実はオランダにも公立の保育園がありません。4歳から無償で学校教育を受けることができますが(義務教育は5歳からです)、それまでは、私立の保育園かベビーシッターに預けることになります。

私立の保育園の場合、保育料は、週5日フルに通うと、月20万円程度になります。イギリスよりも高い印象でした(ただし、政府から託児所補助金が支給され、自己負担額は少なくなります。労働時間や所得によりますが、日本の認可保育園よりは負担が重くなりそうなイメージです)。


日本の保育園はすごい、でも

日本の認可保育園の高品質、かつ、低料金、は世界でも珍しいのではないでしょうか。

日本では、ヨーロッパの充実した育児支援制度が紹介されていると思いますが(北欧やフランスが紹介されることが多いでしょうか)、私は日本の保育園制度の方がすごいと思っています。そもそも、北欧諸国、フランス(イギリスやオランダもそうですが)は、程度には差があるものの、日本より税金が高いのです。そういった国の制度を取り入れるには国民負担もマネしなくてはならなくなります。

ただ、日本の保育園の最大の問題点は、数が絶対的に足りません。

イギリスもオランダでも、妊娠中から保育園を決めて、長い期間順番待ちをするという話はよくありますし、数が足りているわけでもなさそうですが、子どもを預ける場を、保育園ですべてカバーしようとは考えていないようです。ヨーロッパではベビーシッターを希望する親が多いということもあるかもしれません。

将来的には、日本でもベビーシッターがもっと普及するかもしれません。


日本で働くすべての人に保育園を

結局は、親の働き方というもっと大きな問題にぶつかるのだと思います。

イギリスは、高い保育料を払ってでも働きたい人だけが働けばいい、と突き放されても、日本よりも雇用が流動的で、一度子育てのために仕事を辞めてもまた仕事を見つけられる可能性は高いし、管理職の女性も多いので、高い保育料を払ってでも仕事を続けた方がいいと考えられるかもしれません。

オランダはそもそも週5日フルタイムで働くことが必須、と考えられていません。同一労働同一賃金で、男性でも女性でも
「これから週5日でなく、週3日勤務に変えたい」
と、会社の都合ではなく個人の希望で変更するそうです。

在宅勤務やフレックスタイムも当たり前。夫婦交代で子供の面倒をみれば、毎日保育園に子どもを預ける必要がありません。実際に、週5日保育園を利用する家庭は少ないそうです。

日本だったら、働き続けていた会社を辞めるのは「もったいない」と思います。長く勤めるほど、現職と同じ待遇の仕事が見つからない可能性は高くなります。短時間勤務であっても残業する人が多く、それを仕事が回らないから「仕方ない」と諦めることも珍しいことではありません。

このような働き方が必要な限り、高品質、低料金の保育園は働く親みんなに必要だと思います。

野口由美子(ブログ Parenting Tips)
http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-noguchi/nursery-school_b_9382288.html
野口由美子さんをTwitterでフォローする: www.twitter.com/noguchi_y
もっと見る: 社会 海外生活 育児 保育園 保育所 育児支援 ワークシェアリング


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事