マスコミなんて

winsの由来は誰かが勝ち、誰かが負けるのではなく、win win♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

朝日新聞社
新聞部門撤退
イメージ

朝日新聞から購読者へ
「経営難のお知らせ」
配布される!

朝日新聞社、経営苦境の為にOBへの朝日新聞の無料配達を打ち切り

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ



イメージ






読者離れを呼んだ朝日新聞の惨状を

グラフ化したら・・毎日新聞が見えてきた


朝日新聞が最近2年間で急激な読者離反を招いているようです。
昔から右からは、”反日偏向報道機関”として忌み嫌われていた朝日新聞ですが、ここに来ての急激な販売部数の減少は、ニュートラルな知識層の離反が多いようです。
”殺小沢”の世論誘導のために露骨な偏向報道をくりかえしたことで、マーケティング的にはコアな支持層とすべき、”フェアな報道を求める情報感度の高い読者層”の不信をかったことが影響しているのではないでしょうか。
昔ならば、どんなに朝日新聞編集部が偏向報道を繰り返しても、その論調を盲信してくれた読者層が多かったはずです。そのため戦後から最近まで、”日本の否定”が蔓延してきたわけですが、一般市民もネットで真実の情報に接することが可能になったため、ようやく”朝日新聞編集幹部の偏向振り”が、多くの読者に見透かされるようになったということだといえます。
編集幹部の思いこみを屁理屈で正当化する・・・朝日新聞特有の独善的な”気持ち悪さ”に気づいた瞬間・・・これまでの愛着が、猛烈な憎悪に急変した人が多かったのか・・・、固定読者の多さで販売部数を支えられていた朝日新聞にしてみたら、異常な販売数の激減です。
参考画像 朝日新聞の販売部数の推移(クリックで拡大)
そうはいえども、ネット利用をしない自称インテリを自認する”情報弱者”の高齢の読者層とか、寿命のある限りは残り続けるでしょうし、朝日と共に”冤罪便乗”の”殺小沢キャンペーン”を展開した共産党支持者も残り続けるでしょうから、ここから先は急激な読者離れも起こらないかもしれません。しかし、今の編集方針を続けていたら、若年層では、読者が増えそうにないですし、気がつけば倒産寸前の毎日新聞と肩を並べるということも大いにありえます。
前年は急激な読者減少に対処しきれず大赤字になり、今年は急激なリストラでなんとか帳尻を合わせたようですが、的外れすぎてギャグの領域に到達しつつある”あいた口が塞がらない”社説の連発を見る限り、従来の編集幹部のにおいを一掃しない限り、未来は暗いでしょうね。
参考画像・・売り上げ減少を社員リストラで対処した朝日新聞
(クリックで拡大)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/01/15/photo_2.jpg
偏狭なプライドのために自己防衛の屁理屈の迷宮を作りこみ”バカの壁の住人”となった東大法学部卒のアフォの標本みたいな若宮主筆のような編集幹部を放任している時点で、朝日新聞の経営者は無能だと思いますが、そのアフォな幹部のあおりを食って、リストラされた社員はいい迷惑だと思います。
だいたい、今の感度が高い情報消費者は、”日本は戦前に韓国を占領していたんだから、竹島程度のものを占領されてもしょうがない”というような屁理屈にすぎない論説を平気でのたまえるような”ズレまくり”論説なんか望んでいません。
つい最近も、小沢氏の裁判で、本当に秘書に任せていたからそのとおりに証言した小沢氏に対して、”収支報告書を詳しく見ていなかった人間のくせに、やましいことはないなどとよくいえたものだ!”とか、感情移入全開の揚げ足取りでほえまくるし、ある意味では、ある種の東大法学部卒らしい”ほとんどビョーキ”の域に達しています。
個人的には論説としてより、”ぼけ突っ込み”の一種のギャグとしての価値しか感じませんw
参考画像[朝日新聞 若宮主筆・・・またひとつ東大法学部卒の伝説が生まれた・・・とんちん社説連発職人(爆)]
そんな感度のずれた編集幹部を高いギャラ払って雇って、頭の悪い社説を書かせるくらいなら、記者数を増やして、一次情報提供・・・ソース提供事業者として特化したほうが市場のニーズにこたえれると思うのですが・・・・。
つくづく朝日新聞の経営者というのは経営感覚ゼロですね。
世論工作を最大の生業とする特定勢力とのしがらみで、アフォな社説を垂れ流して、読者離れを起こしジリ貧経営を続ける朝日新聞が、毎日新聞と肩を並べるのも意外と早く来るかもしれません。
戦前では、トップの販売数を誇った毎日新聞(前身)が凋落した原因は、毎日新聞(前身)が自己防衛のために虚偽報道の事実をごまかし通したからです。
毎日新聞の虚偽の煽り報道を証拠とされ、無実にもかかわらず戦犯として処刑された陸軍将校を救済するために虚偽報道であったという真相を語るべきだったのに、虚偽報道を認めたくないためにみすみす無実の人間を見殺しにしたことで、広範な国民の怒りを買ったことが大きいといわれています。
自らの非を認めたくない朝日新聞の唯我独尊のエリート気質が、真実の番人であるべき報道本来のあり方を大きくゆがめ、自己防衛のために虚偽に虚偽を重ねた先に、かっての毎日新聞と同じ没落に行き着くは見えています。若手の社員はそのへんの危機感をもっているようですが、編集幹部の中高年は・・・・”バカは死ななきゃ治らない”みたいです(爆)

太陽光発電日記by太陽に集いしもより転載


読者離れを呼んだ朝日新聞の惨状...





廃刊寸前!?朝日新聞、ついに崖っぷちか 追い込んだのは意外な人たち!今、まさに女性の社会的貢献性が問われようとしている!!



朝日新聞社、営業利益23%減! 従軍慰〇婦誤報など影響 15年3月期 読まない!買わない!読ませない!






転載元転載元: 復活! 強い日本へ!

イメージ 1

たまたま朝6時半頃TVのスイッチを入れたら、学生運動が華やかりし
当時をNHKが歪曲解説、安保闘争に平和主義等は無縁であり、彼等
にあったのは反米以外の何者でもない。

よど号ハイジャック、浅間山荘事件、自己批判リンチ殺人などは
氷山の一角だ。

安保闘争の当事者である学生の大半は更新されようとした日米安保
の内容を全く知らなかったのが事実であり、鳥越俊太郎も民放で
白状していた。

治外法権的に一方的に押し付けられた過去の安全保障条約の改善法案
だったので、主権回復の一歩といえる。

偏向思想の出演者をコメンテーターに選ぶのはある程度の裁量権が
NHKにもあるだろうが、ナレーションの内容は中立であるべきで
ひど過ぎる。

甚だ憤りを覚えたので、直ぐに電源をオフにしたので充分な指摘は
出来ないが、「としのせ い 」ということでお許し頂きたい。

白いのはチョーク、これはジョーク(笑)

イメージ

 ハ〜イ! みなさん。日本での講演会ツアーを終えた後、
スイス・ジュネーブの国連欧州本部と、パリのユネスコ(国連教育科学文化機関)本部、バチカン市国の聖ピエトロ寺院などを訪問して、
約1カ月ぶりにテキサスに帰ってきたぜ。
俺が愛する、日本と日本人の名誉を回復するための戦いだった。

 今回のコラムでは、国連の知られざる実態について紹介したいと思う。

 日本の一部メディアや政党は、いまだに国連を絶対視するような報道や
アピールを続けているが、完全に間違いだ。
善良な日本人の方々は目を覚ましてほしい。

 まず、国連人権委員会は、NGO(非政府組織)の主張をもとに、
対象国の「リスト・オブ・イシュー」(=問題点のリスト)を作り、
謝罪や賠償などを求める勧告を出している。これでは、「NGOの言い分を
ほぼ垂れ流す、マッチポンプ機関」と言われても仕方ないのではないか。

 これまで参加した日本のNGOには「反日的傾向」が強い組織もあり、
国連人権委員会を利用して日本政府に圧力をかける構図ができあがっていた。
勧告には法的拘束力がないのに、一部メディアは便乗して
政府批判の記事を垂れ流してきた。

 つまり、「日本人の敵は日本人」なんだ。

 今回の女子差別撤廃委員会の準備会合には、
日本から5つのNGOが参加した。
当然、俺たちが所属している「国際キャリア支援協会」や、
主婦による正しい歴史を次世代につなぐネットワーク
「なでしこアクション」も含まれている。

 国連が事前にまとめていた書類には、慰安婦問題について従来同様、
「謝罪が足りない、賠償が足りない」とあったが、
俺たちや、なでしこアクションの山本優美子代表、次世代の党の杉田水脈元衆院議員は「慰安婦が強制された証拠はない」「慰安婦問題は女性の人権擁護という目的を逸し、外国での『反日政治キャンペーン』に利用されている」などと、
正反対の見解を表明した。

俺たちの発言を受けて、
委員長は「慰安婦問題であなた方のような意見は初めて聞いた。
この問題に2つの見方があるとは知らなかった」と驚いていた。
そして、「あなた方は日本政府の意向で動いているのか?」と聞いてきたので、「まったく違う」と返答した。

 後日、委員会がまとめた日本政府への「リスト・オブ・イシュー」には、
「『慰安婦を強制した証拠がない』という意見を聞いたが、
きちんと説明してほしい」との記述が入っていた。

 さらに、在日韓国・朝鮮人だけをヘイトスピーチの対象としていたが、
「マイノリティー」(少数派)に置き換えられていたぜ。

 ぜひ、日本政府は正しい対外発信を行い、
俺たちの努力を無駄にしないようにしてほしい。

 朝日新聞が大誤報を認めたこともあり、多くの日本人が
「慰安婦問題の真実」に目覚めた。今後は「国連の実態」にも目を向けてほしい。もう、国連を「日本たたき」に利用していた連中の好き勝手にはさせないぜ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安部談話も発表され、褒めている記事も見られますが、
私は、
「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、
そしてその先の世代の子どもたちに、
謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」
この一文だけが良いと思いました。
これが限界なのでしょうか。
昨日も日テレのニュースを見ましたが、
日本の毒ガスを使用した事がいかに酷い事かと
日本だけが悪い事をやっていたという偏向報道。
毒ガスなんて、多国でも殆どが使用されていたのに。
圧力がかかっているのは、理解出来ますが、
村山談話を踏襲する形では意味がないと考えます。
戦争後、謝罪や賠償をしている国は、日本だけです。
自国を褒め讃えよとまでは、言いませんが、謙虚を通り越して
へりくだっているようにしか感じません。
せっかく慰安婦問題の真実が明らかになったというのに
それを今活かさないででいつ活かせるのでしょう。
本当に、日本人の敵は日本人だと思います。
その日本人は、本当の日本人もいますが、殆どが在日朝鮮人、支那人です。









                       http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_blu.gif
     ランキング参加中!  
                      ↑クリックをお願いします!



転載元転載元: 中川昭一氏のような保守を支持します&♡ ときめく人達♡

最近の日米関係の親密さは 中国が成長戦略(侵略)を推し
進めるにあたり、好ましからざる状況に違いない。 
 
媚中NHKが戦後70年を口実に、弟が戦闘機の機銃掃射で 
殺害された姉の悲痛な訴えと 南九州上陸を念頭に米軍の
作戦で日本人が殺害された史実を後生に伝えると意気込む
男の声が報道された。 
 
極め付けは、「罪のない人を殺傷した」とした当事者の発言である。
言い換えれば「殺傷された民間人は罪はないが日本軍には 罪が
ある」と結論づけたいのである
 
NHKだけではないが反原発の世論形成は、日本が核兵器を
保有する懸念を払拭したい中国の片棒を担いでいることも
明らかだ。

 その手口は原発稼働さしどめ告訴風景をダラダラとたれ流し
 (本来無視してしかるべき事件)、スポットを当てる等である
 
 オスプレーの沖縄配備も昼ニュースのトップで報道していた。
 新聞紙でいえば一面の大見出しの記事に該当するもので、 
 反日NHKは意図的に重大事件に仕立てたのである。  

 これらは氷山の一角である、反日NHKの解体しかるべし。


追伸 引き続きニュ−スでオバマ大統領の湾岸地域での首脳会談
   について放映された、(反米感情に流されて)不信感を抱
   いた視聴者も少なくない
かもしれません。
   NHK番組で感心させられるものもありますが、如何せん
   組織の中枢が腐っているようです。
過去の首相が誰も為し得なかった、米国の上下両院合同での演説。これだけでも歴史に残る偉業ですが、この誇るべき事実を公正に伝えるメディアが日本には存在しない。極めて残念なことです。

実際の演説はYoutubeでもニコニコ動画でも、その他ネット上で簡単に見れます。日本語版もあるので是非、確認して下さい。

ちゃんと安倍首相の演説を見れば、その素晴らしさが実感できるし、硫黄島で戦った栗林中将(孫の新藤元総務相が代役)とスノーデン退役中将との握手には目頭が熱くなるはず!

河野談話の継承に言及したのは残念ですが、これも何か意味があっての発言でしょう。

それより憤慨なのは、こうした素晴らしい偉業を捻じ曲げて報道する日本のマスメディアです。

朝日新聞、毎日新聞、東京新聞は元より、その系列であるテレビ朝日、TBS等、韓国の中央日報と中国の新華社通信の報じる内容と同じ論調で日本国民に伝える様は、一体、どっちの方向を向いてやっているのか?と呆れてしまいます。

さらに国民から受信料として強制徴収するNHKも同様に、酷い報じ方をしています。
テレビではさすがに大人しく報じてますが、WEB版では、正体を晒して下衆な記事を書いています。
以下がその記事です。
イメージ

見難いでしょうから、本文を載せます。

 安倍総理大臣の演説について、韓国のメディアは「過去に対する謝罪を明確にせず、慰安婦問題に言及しなかった」などと厳しく批判しています。

 このうち、韓国の通信社、連合ニュースは、安倍総理大臣が歴代の総理大臣の歴史認識を引き継ぐ考えを示したことについて、「『全体として継承する』というこれまでの言及よりは、多少進んだという解釈も出ている」としながらも「過去のアジア諸国に対する植民地支配の加害について、謝罪という明確な表現を使わず、慰安婦問題への言及もなかった」と指摘しました。

 そして、「アメリカにだけ、こうべを垂れるという二重の態度だ」などとして、演説を厳しく批判しました。さらに「韓国政府の期待には遠く及ばない水準であり、安倍総理大臣が期待を裏切ったことで、関係改善はさらに難しくなった」として、日韓関係の先行きに否定的な見方を示しました。

 ただ、連合ニュースは、先にインドネシアで日中首脳会談が行われ、韓国が外交的に孤立したという批判が国内で出ていることに触れながら、韓国政府が日本との関係改善の模索を続けるという見通しも伝えました。

わざわざ韓国メディアの記事を紹介する必要がありますか?

「韓国政府の期待には遠く及ばない水準」とありますが、どうして韓国政府の期待に沿わなくてはならないのか?

今回の演説は、米国上下両院から招待を受けた演説です。日米に関する発言になるのが当たり前で、韓国の為に演説する訳じゃない!

何より、韓国のクネ大統領は、日本の歴史認識を問題視し、告げ口演説をしたではないか!

安倍首相の訪米前から、色んな妨害や嫌がらせを繰り返し、恥知らずな新聞広告も載せてたバ韓国。

関係ない部外者である韓国が、国賓待遇の安倍首相の発言にケチを付けるなど、身の程知らずも大概にしろ!と言いたい。

今回の事でも日本では嫌韓が更に進んだ事だろう。

それにしても、日本のマスメディアには強い怒りを覚える。

私を含め一般庶民の方々は、今回の演説を漏らさず聞き、日本の売国マスメディアが如何に偏向報道を行ってるか?しっかり確認して欲しいです。

転載元転載元: 政治・経済、サービス業経営、たまにPCXなど


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事