ここから本文です
〜ふぇいの小窓〜
運河に来るイソシギ

書庫全体表示

7/19(土)シネスイッチ銀座にて鑑賞。

監督・脚本:岩松 了

MUSIC:勝手にしやがれ
エンディングテーマ曲「ラストダンス」
   ■ライブハウスのシーンに出演もされています♪

CAST
神埼民男:オダギリジョー/神埼伸男:原田芳雄/宮地雪江:大竹しのぶ/透:小林薫
三枝瞳:麻生久美子/変な男:忌野清志郎/宗形:石田えり/日傘を差した女:原田貴和子
レイコ:富士眞奈美

他に・・光石研、田中哲司、伊勢志摩、江口のりこ、片桐夕子、三木聡(監督)・・これがちょっとだけのご出演なんて。。もったいないような、美味しいような^^;。

ちょっとだけのSTORY
どこか鄙びたようすの郊外の町。神埼民男は父伸男と2人暮らしだ。住んでいる家は亡き母の実家。
離れには医者だった祖父が使っていた診療所がそのまま残されている。
最近民男は父の勤める会社の社長の紹介で見合いをしたのだが・・相手の瞳はちょっとワケありな風情の漂う美人・・。スミマセン!ネタばれになりそうなので・・ストーリーはこれだけでm(_ _)m
イメージ 1

あらっ、道の真ん中で。何かありましたの?神埼ファミリー!? 映画を観れば謎が解けます(^^ゞ

岩松監督といえば、監督も、舞台演出も、俳優もされるというマルチな活躍で知られていますが・・
作品は難解?!とかって聞いてたんですよ。で、舞台演出された「恋する妊婦」を観てみました^^;。
小泉今日子さん主演の。面白かったのですが、やっぱり、凡人の私にはその言わんとするテーマがイマイチようわからんかったデス。。このブログの「演劇・その他」にアップしてはいますが・・・

一つだけ、共通点が・・それは、何とも言えない懐かし〜いレトロ感が、あの舞台にも、この映画にもあるって事です。

この映画も捻りとかが入っていて、難解に違いない!と、思ってましたの、当然・・(殴!)
ところが、難解ではなかったんですよ〜、ホッ! 岩松監督グッジョブです。素晴らしい\(^o^)/

初日の舞台挨拶で、民男役のオダギリジョーさんが仰っていたように、古き良き日本映画の香り、プンプンですし、なんてったって、父が原田芳雄さんで息子がオダギリジョーさん・・「東京タワー」でオトン役の小林薫さんが叔父役・・その上「時効警察」の名コンビ、麻生久美子さんが相手役。これ以上ないってな豪華でワクワクの配役です。原田&オダギリの父子は絶妙・・息も合ってて。
それに、やっぱり只の結婚ストーリーじゃないんですよね^^;懐かしシネマ風を基本に、時にミステリーっぽく、時にコメディー、そして、ファンタジー(?)。ところどころに散りばめられた(沈黙の意味するもの)とか^^;。男と女・・いや人間そのものの本質に迫る岩松ワールドが展開してます。

ブログにコーナーを設けているほどのファンではありますが、それを抜きにしても必見に値するオダギリジョーの演じる民男。どこかに居そうな普通の青年です。シャツインしたスタイルも・・いるいる、ああいう人!っていう。オタクっていうよりもオクテな青年でしたね。うん!純情・・。あ、これって、今あまり使われてない表現ですが(^^ゞ。その純情さゆえに苦悩する民男になっちゃってます。別人オダギリ。やっぱりうまいなぁ〜〜って、月並みなんですが、この人のファンでよかったと思える位。

それに、今も根強い女性ファンを有する元祖カッコいい男の原田芳雄!こちらが・・また、男やもめにウジがわくどころかっ!な、仕事も恋愛も現役バリバリで、息子を心配する誠実さと男の部分の曖昧さを魅せてくれる父を演じてバッチリ決まってました!確かな存在感。

麻生久美子さんは女でもクラっとしそうな浴衣姿も美しく・・襟あしの悩ましさは・・男心をくすぐって・・ダメじゃん!!反則ですぞ(^^ゞいや〜上手いんですよ〜!!つかみどころのない雰囲気で。

自称アメリカ帰り、透役の小林薫さんもね、、ユニークな登場の仕方だし、物語の鍵を握ってる一人ですよ。最近「東京タワー」を皮切りに「歓喜の歌」「休暇」と主演映画を観てまいりましたが、いいんですよ〜上手い役者さんです。

女優陣も、麻生さんのみならず、大竹しのぶ、石田えりのご両人。見事に「女」でした!ある意味恐くもあり・・な。富士眞奈美さんもかわいいおばあちゃんかと思いきや・・やっぱり決めてましたな^^。

江口のりこさん(ドラマ「時効警察」の“さねいえ”さんです^^;)にも注目して下さいね〜!!
登場シーンも何かありげで・・何もなかったんですけど、違う意味で必見のシーンありますよ〜(^-^)

変な男役でご出演の忌野清志郎さん、以前岩松監督作品に出演された事がおありなんですね!そういうご縁があっての今回のケータイ男(笑)しかも・・自ら出演の岩松監督とコンビです〜♪
※2月に病を克服されて復活されましたのに・・ついこの間は「徹子の部屋」のゲストでした。
その直後に再発、入院のニュースが・・・必ずや、又復活、リターンをお待ちしてます(_ _)
プログラムにある名だたる方々の格言集より、好きなお方のを抜粋で・・・

正しい結婚の基礎は相互の誤解にある by ワイルド

人生は全て次の二つから成り立っている。したいけど、できない。できるけど、したくない。
  by ゲーテ

 
はたして・・「たみおのしあわせ」はいかが相成りますか!?「そして、夏がきた!」んだけど・・^^;。
ええっ・・「エレーン!!」って聞こえたような!?あぁ「ラストダンス」か(^^ゞ

ここまでに・・どこかの回し者ではありませんが、映画館で確認されたし!!m(_ _)m

  • 顔アイコン

    こんにちは〜♪なんとも言えない、岩松さんワールドが面白かったです〜〜〜^^。
    題名が「たみおのしあわせ」と「そして夏がきた」でいったりきたりした、というのが そうだろうな〜と納得でした。「たみお」の題の方がかなり好きなんですけど、内容的には「夏」の方っぽいかな?って思いました。
    ・・・フェイさんの記事、とっても読みやすいですね♪私も何とかしないと。TBもしたことない・・・もうちょっと、がんばろっ。ーーー反省ーーー(^^ゞ

    fennec

    2008/7/25(金) 午前 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    私もオダジョーファンでございます。
    これ見たいですよ〜〜
    原田芳雄さんも良さそう。

    car*ou*he*ak

    2008/7/26(土) 午前 0:12

    返信する
  • 顔アイコン

    fennecさん、舞台挨拶の記事を優先してしまい遅くなりました(^^ゞ
    面白かったですよね〜〜♪まさに“たみおと一緒に考えよう!”でした。題名はわたしも「たみおのしあわせ」の方がいいと思っていたのですが、観終わったら「そして夏がきた」もなかなかだと・・^^。
    記事は、どう書いたらいいのか悩みますよね〜。特にあまりネタばれしたくないような時とか。読みやすいですか?ちょっと嬉しいです♪

    ふぇい

    2008/7/26(土) 午前 9:17

    返信する
  • 顔アイコン

    Cartoucheさんもファンでしたかっ!!嬉しいです\(^o^)/
    是非ご覧になって下さい!面白いです。
    はい!原田さん・・パパ役なさるような年齢になられましたが、
    やっぱり素敵ですよ〜〜。

    ふぇい

    2008/7/26(土) 午前 9:29

    返信する
  • おお〜ネタバレなし記事ですね〜♪素晴らしい(^-^)
    ほんと魅力的な役者さんばかりで、ワクワクしっぱなしでした(^O^)
    いろんな世代の人に観てもらいたい作品ですね♪

    yasuyo

    2008/7/26(土) 午前 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    yasuyoさん、本音は・・思いっきり語りたいんですけどっ!!
    未見の方達は知りたくないかも・・って思っちゃたんです(^^ゞ
    観ていただける年齢層も幅広い作品ですよね、ホント、そういう意味ではもっと公開劇場の数を増やしてほしいとかも思ってしまいますが・・あ、あと2回じゃなくて、3回は観られる予定。
    光石さんをウォッチング〜〜ゥ!!とか、やっぱりしておかなくっちゃ(爆!)

    ふぇい

    2008/7/26(土) 午前 11:51

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらは予定はあるのに日程は決まってない
    ・・・という中途半端な状態です。
    もう、むかつくんじゃ〜い(-_-;)
    ああ、早く観たいです(@_@。
    ポチジョー!

    nene☆shironeko

    2008/7/26(土) 午後 8:46

    返信する
  • 顔アイコン

    neneさん・・・だいぶ前からそう仰ってましたよね(><)
    名古屋での先行上映とかもあったのに・・全国同時ジョー映にはならんのかいっ!!って思うデスョ。早く観たいよね。。
    もう観てしまえば来年まで無いので・・淋しくもありますが(^^ゞ
    あ、ポチジョー、、すまんのう(_ _)

    ふぇい

    2008/7/26(土) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    フェイさん、はじめまして。
    時効警察で検索して、お邪魔しちゃいました。
    この映画、自分も見たいんですよね。

    最近、映画レビュー&ブログ始めました。
    良かったらのぞいてみてくださいませ。

    [ ロッキュー! ]

    2008/7/29(火) 午前 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    ロッキュー!さん、初めまして!
    ブログにコメントさせていただきましたよ〜^^。
    この映画、男性には大いに受けると思いますよ〜
    女性としてはちょっと複雑ですが(^^ゞ。
    是非ご覧になって下さいまし!感想も聞きたいです。

    ふぇい

    2008/7/29(火) 午後 1:08

    返信する
  • アバター

    芸達者揃いで、原田芳雄は、歩いても歩いてもとは全然違ってバリバリ現役でしたし、
    大竹しのぶ、小林薫ら、みな完璧でしたね。それにしても岩松シナリオは予想ができません。
    ラストはもう笑い飛ばすしかなかったです。男性で良かったぁ。

    ffa**77

    2008/8/5(火) 午後 11:55

    返信する
  • 顔アイコン

    ふぁろうさん、そうでしたね!「歩いても〜」と全くちがう父さんでしたね〜原田さん!!小林さんも「休暇」の看守とは違うキャラ。
    ホント、皆さんの演技は見応えがありましたよね〜岩松脚本にもなかなかのものがありました!ラストの白いパラソルの女性が緑の背景に映えて印象的であり幻想的でもあり、大好きです。TBありがとう!

    ふぇい

    2008/8/6(水) 午前 9:17

    返信する
  • 観てきましたよ〜。大満足でした。かなり好きかもしれない。
    そうですね、僕も昭和っぽいな〜と思いました。
    これだけの役者を揃えて面白くならない訳はないので、逆に言えば
    岩松さんはかなりの自信があるのかもしれません。
    格言集面白かったですね。ワイルドのは好きです。芥川のもなかなか深いかな〜と。トラバさせて下さいね。

    [ - ]

    2008/8/8(金) 午後 6:35

    返信する
  • 顔アイコン

    YAZさん、観てこられましたかっ!!大満足ですか!!嬉しい〜♪
    そう、岩松さん、10年以上前の脚本を温めていたらしいですし。
    満を持して・・ってところなんでしょうね!
    なかなかの展開でしたし、私もかなり好きです。
    格言、芥川さんんもなかなかでございますね〜^^;。深いっす!
    トラバ、ありがとうございました〜♪

    ふぇい

    2008/8/8(金) 午後 9:48

    返信する
  • 顔アイコン

    う〜ん。これかなり難解でした。
    なぞだらけ・・
    でももしかしたらこれが現代社会のひとつの形かな?とも思います。
    女性がしたたかすぎっ!
    TBさせてくださいね。

    car*ou*he*ak

    2008/8/15(金) 午後 9:56

    返信する
  • 顔アイコン

    はい、、何回か観ると、自分なりの見解があるんですけど・・
    ネタばれ無しで、もうしばらくは行こうかなと思ってます^^;
    確かに女性のしたたかさは出まくってますし・・透さんも抜け目なし!そのうちにゲスブにお邪魔します・・語りにいきますね^^。
    TBありがとうございました!

    ふぇい

    2008/8/16(土) 午前 0:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事