ガンバレ! クライムイレブン

酷暑の中でも元気にサッカー! 給水と休息を十分にとりましょう

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全114ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019.1.14(Sun)

皆さまあけましておめでとうございます。
新年を迎えての「年頭所感」はまた改めて UP させていただくとして ... 

各カテゴリーの公式大会がいよいよスタートしましたので、取り急ぎ昨日行われた県大会の結果速報を UP します!



第45回 神奈川県少年サッカー選手権大会(ブロック大会)

<低学年の部 第10ブロック> @海老名市立中新田小

 ○ クライムイレブン 6-0   芦子SC (小田原)

<高学年の部 第14ブロック> @伊勢原市立石田小

 ○ クライムイレブン 0-0  ( PK 11-10 )  鶴巻ドラゴンズ (秦野)                 
   ● クライムイレブン   1-6   成瀬サッカー少年団 (伊勢原)


U-10 は初戦を 6-0 と快勝し 20日に行われるブロック準決勝に進出。おめでとう!

U-12 は1回戦を PK戦 11-10 という激闘の末に制して次戦に駒を進めたものの、伊勢原市の強豪成瀬サッカー少年団に 1-6 で破れブロック準決勝進出はなりませんでした。


今週末は U-10 の県大会ブロック準決勝、また今後も U-11 (5年生) の横浜市長杯や各カテゴリーでのカップ戦など日程が目白押し。頑張る選手たちへの応援よろしくお願いします!

イメージ 1






 県大会 L-10 の模様
 ゴールを決める ... うーん、ハルキ? よく見えない ^^;
(TOJIMA コーチの FB より)

開く コメント(0)

2018.9.09 (SUN)

秋季の市大会(国際チビッコ)・FAリーグがいよいよスタートしました。
クライムもこの日 U-8、U-10、U-12 (FAリーグ) の各カテゴリーで各2試合。

FAリーグは富岡SCさんが幹事のブロックで能見台グランドにて開催。
近所なので車を飛ばして見に行きましたが車を停めにいく時間がなく、しばし停車させて後半の途中からプチ観戦! 初戦を引き分けたあと強豪FCゼブラさんとの対戦でした。

イメージ 1

 
5年生主体で身体も一回り小さいクライムの選手たち。スピード、技術ともに上回る相手に対してそれでも後半途中まで 1-1 と善戦するものの、そこから立て続けにバタバタと3失点




イメージ 2



相手ペナルティエリアに侵入したソウタが倒され、やったPK獲得!と思ったらエリア外と判定されFKに。
微妙なところでした 。。。




イメージ 3
終了直前のロスタイムにエースのルイがこの日2ゴール目を見事なFKで叩き込んだと同時に終了のホイッスル。2-4 の敗戦で結局この日は1分1敗。勝点1をゲット。

スピード、パワーのある相手に対してプレッシャーの中でいかにボールをコントロールするか、強豪相手のゲームでいい経験・訓練になったと思います。次節に大いに期待しましょう。


久々の能見台グランド、途中で道を間違えて時間をロスしてしまったので中途半端な観戦になってしまいました。応援席の後方フェンス越しに見ていたのですが、その割には結構いい写真が撮れたかな。ただしGKのユウキや右サイドのタイガといった6年生メンバーのショットが遠目で撮れなかったので、それはまた次回に。

なお各カテゴリーの初日の結果は
U-8   1勝1敗
U-10  1勝1分
U-12  1分1敗
とそれぞれに勝ち点をゲット。
次節も頑張って参りましょう!







開く コメント(0)

2018.8.03 (Sat)

米西海岸への出張から戻ってきました。
連日晴天で朝晩は涼しいロスから成田に降り立った皆さんは異口同音に「暑っ!」
まだまだ酷暑の日が続きますが、熱中症にならないようまめに給水&休息をとってサッカー頑張りましょう!

さて今回は身内のサッカーネタを 。。。



ウチのサッカー野郎が SNS 上でひっそりと現役引退を発表しているのを6か月以上経ってから発見。幼稚園の年長でクライムイレブンという弱小チーム(当時 ^^; )にお世話になり、以来 22年間。いずれのステージにおいても、いわゆる強豪と言われるチームに属したわけでもなく、本人の体力・技術が特に優れていたというわけでもなかったが、時の運とタレント豊かなチームメイトに恵まれ、たくさんの勲章をもらうことができた。

イメージ 1




小6最後の区大会でついに準優勝
この時は 2/01 の初戦が雨で延期となり、中学受験と重なっていたメンバーが全員戻ってくるという「恵みの雨」がもたらしてくれた奇跡!


イメージ 2

中3の東京都サッカー大会(中体連)でチーム史上初の優勝! 國學院久我山との決勝戦は猛暑の中 0-0 の激闘からPK戦での勝利。ウチのは1人だけ外しましたが (^^;   

中学サッカー部で何とか使ってもらおうと、食生活まで変えて監督に猛アピール。サッカー選手に必要な?「俺が俺が」のアグレッシブさがこの頃培われた?

イメージ 3




大学4年で東京都1部リーグ優勝
優勝を決めた最終節の帝京大学戦で先制ゴールを決めたエース三浦選手の首を思わず締める?




イメージ 4



これ関係ないですがプレミアリーグでの岡崎選手

相方がゴールを決めた選手の首を締める、の法則?





イメージ 5
社会人サッカーでのベストショット
(Tokyo football の HP より拝借)

東京3部リーグからスタートし、3部・2部と連続優勝して1部に昇格。このあとチームの統合再編により関東1部 Tokyo United FC のサテライトチームに。

チーム再編をめぐっては色々あったが残留し頑張る


この間、親父としても存分に楽しませてもらいました。

そして長きにわたるサッカープレーヤー人生のきっかけを作ってくれたクライムに感謝。当時は自分も含めて素人コーチ&下手クソな子供たちの集団で、息子は中学でサッカー部に入って「お前小学校のチームで何やってきたの」とか言われたらしいけど(汗)。ちなみに中学のヘッドコーチは名門あざみ野SCのコーチだったヒト(^^;)

しかしその後クライムは立派に発展し横浜市や金沢区でもちょっとは名の知れた(?)いっぱしのチームになった。そして多くのOBたちが卒業してからもサッカーを続け、新たなステージで活躍する「次代のサッカー野郎」がどんどん生まれている。これはとても嬉しいこと。


ここまで長きにわたる競技者生活は我が身内ながらあっぱれ。ご苦労様でした 。。。 

と思ったら、最近母校OBチーム(東京3部リーグ)に助っ人として参加しているそうな。フィールドでの真剣勝負の味はなかなか忘れられないんですなあ 。。。これからも彼はサッカーというスポーツにずっと関わり続けながら生きていくんだろうな。もうさすがに応援に行くことはありませんが(笑)。



開く コメント(0)

2018.6.16 (Sat)

金沢区夏季少年サッカー大会 L (U-12)の部 3回戦

 クライム-A   0-3   六浦毎日-A
   クライム-B   1-1   富岡SC-B 
                  (PK 4-5)
 
いよいよワールドカップが開幕しましたね。
昨晩(今朝?)はスペイン対ポルトガルという黄金カードをテレビ観戦してすっかり寝不足状態でしたが、午後から小雨模様の中を六浦スポーツ広場に出かけ、金沢区大会 Lの部を応援。

クライムイレブンは A、B チームとも2回戦を突破し、今日の試合に勝てばベスト4進出というところでしたが、Aチームは6年生が3人、Bチームは全員が5年生というメンバーでそれぞれ善戦したものの惜しくも敗れてしまいました。


今日の写真レポートは Bチームの試合から。


イメージ 1





A・Bチームともに今日最も輝いていたのは  GK
チヒロはスーパーセーブの連発でチームのピンチを何度も救ってくれました。相手と1対1からのシュートを連続して止めたプレーはまさに GK の動きのお手本!


イメージ 2





本日のキャプテンに抜擢されたソラトは堅実かつ献身的なディフェンスで相手の攻撃をカット




イメージ 3



マークが外れたところをうまく衝かれて失点したあとクライムの反撃開始
左サイドから相手DFを切り裂いて攻め込むコウセイ






イメージ 4




後半ロスタイム、最後のワンプレーでついにルイが劇的な同点ゴール! 応援席も最高潮の盛り上がりに



イメージ 5



1-1 のまま PK戦に
1人づつ外してサドンデスに突入も、最後にルイのキックが GK にセーブされて万事休す
しかし何度もピンチを迎えながら粘り強く相手の攻撃を跳ね返し、土壇場で同点に追いついたのは立派。
最後までいい試合でした


イメージ 6

悔し涙にくれる選手たちに言葉をかける KANEKO 監督と SASKI コーチ

TSUKUDA塾長からは「君たちは負けて泣くほど一生懸命練習して来たか? まだまだこれからだ」と叱咤激励

でもやっぱり負けたら悔しくて泣きたくなるよね (^^)



そして Aチームの試合 ... 実はカメラの電池が切れてしまい慌ててスマホで撮ったのですが画像が今イチでごめんなさい。

一回り身体が大きくスピード・スキルとも上手の六浦毎日の選手たちを相手に最後までよく頑張りましたが、最後は力尽きて連続失点。でも随所にいいプレーが見られました。今後の成長と活躍が楽しみです!

イメージ 7
























開く コメント(0)

2018.4.29 (SUN)

ご挨拶が遅くなりましたが、2年ぶりに横浜に戻ってきました。
2年前の 2016年4月、九州への赴任とともに GM(代表)の職務は卒業となりましたが、今後もクライムのアドバイザー(顧問)として可能な限り限りチームの運営に貢献ができるよう頑張りたいと思います。皆さま引き続きクライムイレブンをよろしくお願いいたします m(_ _)m

今日はクライムOBの中学生たちの試合が並木中で開催されているというので観戦に行ってきました。


横浜市長旗杯サッカー  ブロックトーナメントの2回戦に大道中、六浦中が揃って登場。
今日を含めて2勝すれば決勝トーナメントへの進出が決定!


さて結果は ...


まず最初に登場した大道中は富岡中との対戦。前半に 相手GK の頭上を越えるロングシュートで1点を先制し優位な試合運び。後半相手に傾きかけた流れをGKのファインセーブなど堅守で持ちこたえてそのまま 1-0 での勝利となりました。

クライムOBのレンが背番号10をつけボランチのポジションでフル出場。豊富な運動量で攻守の要として堅実なプレーを見せてくれました。

イメージ 1


イメージ 2
巧みなコントロールでボールをキープするレン
イメージは「クールな仕事師」といったところ!


続いて登場は六浦中。同じくクライム OB のショウタとアキヒロが先発でフル出場。
相手の神奈川朝鮮中は昨年のこのトーナメントで優勝している強豪チーム。試合開始後間もなく相手の左サイドからのミドルシュートが鮮やかに決まって先制点を奪われたものの、その後同点においつき、さらに相手のファウルで得たPKをキャプテンのショウタが確実に決めて逆転。後半も1点づつ取り合うシードーゲームの末、六浦中が 3-2 で勝利しました。

ショウタがセンターバック、アキが右サイドの DF として自慢のスピードを活かし相手のカウンター突破を何度も防いでいました。


イメージ 3
ゴールを守るクライムOBの2人
(#5がアキヒロ、#2がショウタ)

イメージ 4 
ショウタのPKで逆転!


GW ということでお父さんお母さん方も応援席から大声援!
四国へ赴任中の KAWANOコーチ(アキヒロパパ)も明日から帰浜の予定で、決勝進出をかけた次の試合は一段と応援も盛り上がりそうですね。


大活躍を見せてくれた昨年の3年生たちからバトンを受け継ぎ、今年のクライム OB たちも皆んな頑張っています! こうして新しい世代が次々に育ってくれるのは本当に嬉しいものですね。
















開く コメント(0)

全114ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事