ガンバレ! クライムイレブン

酷暑の中でも元気にサッカー! 給水と休息を十分にとりましょう

クライム活動記録

[ リスト | 詳細 ]

クライムイレブンの日々の活動の記録。グランドでの練習や試合の結果、その他クライムで企画・実施する楽しい活動等について掲載していきます。
記事検索
検索

全62ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019.1.14(Sun)

皆さまあけましておめでとうございます。
新年を迎えての「年頭所感」はまた改めて UP させていただくとして ... 

各カテゴリーの公式大会がいよいよスタートしましたので、取り急ぎ昨日行われた県大会の結果速報を UP します!



第45回 神奈川県少年サッカー選手権大会(ブロック大会)

<低学年の部 第10ブロック> @海老名市立中新田小

 ○ クライムイレブン 6-0   芦子SC (小田原)

<高学年の部 第14ブロック> @伊勢原市立石田小

 ○ クライムイレブン 0-0  ( PK 11-10 )  鶴巻ドラゴンズ (秦野)                 
   ● クライムイレブン   1-6   成瀬サッカー少年団 (伊勢原)


U-10 は初戦を 6-0 と快勝し 20日に行われるブロック準決勝に進出。おめでとう!

U-12 は1回戦を PK戦 11-10 という激闘の末に制して次戦に駒を進めたものの、伊勢原市の強豪成瀬サッカー少年団に 1-6 で破れブロック準決勝進出はなりませんでした。


今週末は U-10 の県大会ブロック準決勝、また今後も U-11 (5年生) の横浜市長杯や各カテゴリーでのカップ戦など日程が目白押し。頑張る選手たちへの応援よろしくお願いします!

イメージ 1






 県大会 L-10 の模様
 ゴールを決める ... うーん、ハルキ? よく見えない ^^;
(TOJIMA コーチの FB より)

開く コメント(0)

2018.9.09 (SUN)

秋季の市大会(国際チビッコ)・FAリーグがいよいよスタートしました。
クライムもこの日 U-8、U-10、U-12 (FAリーグ) の各カテゴリーで各2試合。

FAリーグは富岡SCさんが幹事のブロックで能見台グランドにて開催。
近所なので車を飛ばして見に行きましたが車を停めにいく時間がなく、しばし停車させて後半の途中からプチ観戦! 初戦を引き分けたあと強豪FCゼブラさんとの対戦でした。

イメージ 1

 
5年生主体で身体も一回り小さいクライムの選手たち。スピード、技術ともに上回る相手に対してそれでも後半途中まで 1-1 と善戦するものの、そこから立て続けにバタバタと3失点




イメージ 2



相手ペナルティエリアに侵入したソウタが倒され、やったPK獲得!と思ったらエリア外と判定されFKに。
微妙なところでした 。。。




イメージ 3
終了直前のロスタイムにエースのルイがこの日2ゴール目を見事なFKで叩き込んだと同時に終了のホイッスル。2-4 の敗戦で結局この日は1分1敗。勝点1をゲット。

スピード、パワーのある相手に対してプレッシャーの中でいかにボールをコントロールするか、強豪相手のゲームでいい経験・訓練になったと思います。次節に大いに期待しましょう。


久々の能見台グランド、途中で道を間違えて時間をロスしてしまったので中途半端な観戦になってしまいました。応援席の後方フェンス越しに見ていたのですが、その割には結構いい写真が撮れたかな。ただしGKのユウキや右サイドのタイガといった6年生メンバーのショットが遠目で撮れなかったので、それはまた次回に。

なお各カテゴリーの初日の結果は
U-8   1勝1敗
U-10  1勝1分
U-12  1分1敗
とそれぞれに勝ち点をゲット。
次節も頑張って参りましょう!







開く コメント(0)

2018.6.16 (Sat)

金沢区夏季少年サッカー大会 L (U-12)の部 3回戦

 クライム-A   0-3   六浦毎日-A
   クライム-B   1-1   富岡SC-B 
                  (PK 4-5)
 
いよいよワールドカップが開幕しましたね。
昨晩(今朝?)はスペイン対ポルトガルという黄金カードをテレビ観戦してすっかり寝不足状態でしたが、午後から小雨模様の中を六浦スポーツ広場に出かけ、金沢区大会 Lの部を応援。

クライムイレブンは A、B チームとも2回戦を突破し、今日の試合に勝てばベスト4進出というところでしたが、Aチームは6年生が3人、Bチームは全員が5年生というメンバーでそれぞれ善戦したものの惜しくも敗れてしまいました。


今日の写真レポートは Bチームの試合から。


イメージ 1





A・Bチームともに今日最も輝いていたのは  GK
チヒロはスーパーセーブの連発でチームのピンチを何度も救ってくれました。相手と1対1からのシュートを連続して止めたプレーはまさに GK の動きのお手本!


イメージ 2





本日のキャプテンに抜擢されたソラトは堅実かつ献身的なディフェンスで相手の攻撃をカット




イメージ 3



マークが外れたところをうまく衝かれて失点したあとクライムの反撃開始
左サイドから相手DFを切り裂いて攻め込むコウセイ






イメージ 4




後半ロスタイム、最後のワンプレーでついにルイが劇的な同点ゴール! 応援席も最高潮の盛り上がりに



イメージ 5



1-1 のまま PK戦に
1人づつ外してサドンデスに突入も、最後にルイのキックが GK にセーブされて万事休す
しかし何度もピンチを迎えながら粘り強く相手の攻撃を跳ね返し、土壇場で同点に追いついたのは立派。
最後までいい試合でした


イメージ 6

悔し涙にくれる選手たちに言葉をかける KANEKO 監督と SASKI コーチ

TSUKUDA塾長からは「君たちは負けて泣くほど一生懸命練習して来たか? まだまだこれからだ」と叱咤激励

でもやっぱり負けたら悔しくて泣きたくなるよね (^^)



そして Aチームの試合 ... 実はカメラの電池が切れてしまい慌ててスマホで撮ったのですが画像が今イチでごめんなさい。

一回り身体が大きくスピード・スキルとも上手の六浦毎日の選手たちを相手に最後までよく頑張りましたが、最後は力尽きて連続失点。でも随所にいいプレーが見られました。今後の成長と活躍が楽しみです!

イメージ 7
























開く コメント(0)

2017.11.02 (Thu)

横浜国際ちびっこサッカーもいよいよ各カテゴリーで決勝トーナメントに入ってきました。
今期のクライムイレブンは何と U-8、U-10、U-12(FAリーグ)の全カテゴリーで決勝トーナメント進出! こんな時代がくるとは予想していませんでした(涙

先陣を切った U-12 はいよいよ優勝をかけて 11/05 に折本SCさんとの決勝戦。前回春の市大会でベスト8入りしたU-10 は同じ5日に品濃ウイングスさん、そして明日 11/03 は U-8 が三ツ沢補助グランドで山王谷SCさんとの初戦に臨みます。

頑張れクライムのダイヤ/プラチナ世代たち!
残念ながら私は見に行けないけど、サポーターの皆さま応援よろしくお願いします!


<横浜国際チビッ子サッカー大会 決勝トーナメント>

 U-12(2部)決勝戦

  クライム vs 折本SC  (11/05  @ライフネットスポーツパーク  15:10 K/O)
  ※ 懐かしの横浜フリューゲルスの練習場があった菅田のグランドですね!
 
 U-10(1部)1回戦

  クライム vs 品濃ウイングス(11/05 @横浜MMSP 10:40 K/O)
  ※ 春の市大会でチャンピオンシップトーナメントを戦ったグランド

 U-8 1回戦

  クライム vs 山王谷SC(11/03 @三ツ沢補助G  10:40 K/O)
  ※ ニッパツスタジアムの横、SLも芝のグランドでいいなあ!

開く コメント(0)

2017.6.25 (SUN)

金沢区夏季大会 LLの部決勝 >
   2017.6.25 (日)  @横浜市大第2G  11:10  K/O

   クライムイレブン  6-0  六浦少年SC-A
   ( 得点:タクト、ソウタ2、カイジ、レンタロウ、タツヒロ )

クライムのプラチナ世代たちが再び区大会決勝の舞台へ!
2年前のSL決勝戦で惜敗し残してきた夢に再チャレンジ、ということで成長した彼らの姿を見ようと九州からはるばる応援に駆けつけました!(ウソ。本当は偶々出張で上京の機会があったので  ^^; )

そして結果は …

いや驚いた。しばらく見ない間に子供たちはとんでもなくレベルアップしていました。低学年の頃からこの子たちの試合を何度も見てきて、確かにレベル高い世代だなとは思っていたものの、そこはやっぱり小学校の低学年・中学年らしいなという可愛いプレー満載だったのですが ...

彼らのサッカーはしばしの間にすっかり異次元に成長していて、横浜でトップを窺うクラブチームの試合運びを見ているのではないかと一瞬「錯覚」を起こすほど。いや、事実この子たちは今回の横浜市大会の準々決勝に進出し、前日までチャンピオンシップ決定戦を戦っていたというのだから、あながち錯覚や偶々ではないかも 。。。^o^;

例えて言うならば、高校サッカーで野洲高校が全国制覇したときの「セクシー・フットボール」と称されたプレーを見たときのような衝撃 !!(かなり大げさ ^^;;)。
股抜きやらマルセイユルーレットやら浮き玉フェイントやら、LLの試合では滅多にお目にかかれないようなプレーをホイホイ決める彼らにビックリしながら、あっという間の30分間でした。 


しかし私 Miyaコーチとしては、優勝と言う結果もさることながら、ベンチ入りのメンバーが全員ピッチに立って、それぞれに成長した姿を見せてくれたことを嬉しく思いました(ダイレンがネイマールばりの浮き玉フェイントで相手をかわしたシーンには応援席からも「オオーッ」という声が)
何よりも皆勝たなければという悲壮感ではなく、伸び伸びと明るく元気なサッカーが出来ているのがいいですね。まさにクライムのスローガンである enjoy football。勝利は結果としてついてくるものであって、チームのみんながこれからもサッカーをエンジョイしてくれれば嬉しいし、またそれなりの成果も得られるものだと思います。

最後に、今大会の主幹事としてご尽力いただいているアローズSCさんをはじめ、区大会の運営に関わっていただいている皆様ありがとうございます(まだ大会は終了ではなく Lの部が残っているんですね)。そしていつもクライムの活動をサポートし応援いただいているコーチ、保護者の皆様にも感謝申し上げます。

束の間のサッカー観戦でしたが、いや今日は楽しませていただきました!
みんなありがとう !!

イメージ 7







最後に写真付きの戦評
(画像は今ひとつピンボケ - 綺麗な画像は KATO コーチが撮ってくれているでしょう ^^)

イメージ 1

試合前の挨拶

最初に見た時は皆ずいぶん成長して大きくなったなという印象だったけど、こうして並んでみると相手チームの子たちに比べるとやはり小っちゃい (^^;



イメージ 2

前半はクライムのキックオフでスタート







イメージ 3
開始直後から攻勢に出て何度も相手ゴールに迫るものの、相手も堅守で跳ね返しこう着状態

逆にカウンターからあわやのピンチを招くも、GKチヒロのスーパーセーブで辛くもクリア。思えばここで先制点を許していたらその後の展開もどうなったかわからず、この前半のプレーが大きな分岐点になったと思います。
イメージ 4

8割方押していながら前半 0-0 のままハーフタイムに。

そして始まった後半の3分。ソウタの絶妙のスルーパス(これは凄かった、鳥肌立った)を受けたタクトが左足で鮮やかなゴールを決め待望の先制点

イメージ 5

ここからまさにクライムの怒涛攻撃でゴールラッシュ。ソウタが2得点のあと、途中出場のレンタロウが小っちゃな身体で相手DFをかわし右サイドからゴールを決めた時には思わずガッツポーズが!そして最後にタツヒロがダメおしの6点目を決め、まさに全員サッカーでの勝利。

イメージ 6

終了後、お父さんお母さんやコーチたちに御礼のあいさつ
最後はクライム伝統のピシッとしたお辞儀でバッチリ決めて決めてくれました













開く コメント(0)

全62ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事