ここから本文です

ぴょん太郎アスリートのブログ

書庫レースタイムと資格

すべて表示

大石 明弘さん “太陽のかけら”〜ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き〜出版記念講演会に行った。 けいさんは、とても明るく出会った人を楽しく幸せな気持ちにする方だったそうで、けいさんにゆかりのある方が大勢参加され生前のけいさんを偲んでいた。 講演会では、けいさんエピソードを沢山聞いたが、僕が特に印象に残った話は挙げておく。 けいさんは、普段は質素倹約でお金をかけない生活をしているが、こと食物に関してはお金をかけたそうで、登山の食事もまたそうで、野菜や天然物の食材を持ち込み、米も乾燥アルファ米ではなく、コシヒカリなどの高級米を持ち込んでいたそうです。 普通の米は重いし調理に手間がかかり使い勝手が悪いので、ほとんどの登山愛好者は敬遠し代替品としてアルファ米を持ち込むと思うが、けいさんは違ったようで、軽々運びすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 米国viza申請料なんと160ドル(18...

    2019/3/17(日) 午後 4:43

    イランに入国した者は米国vizaを取らなければいけない。 HPの申請登録の最後の方は数ページにわたって質問がある。 ・テロリストやテロリスト集団に資金提供をしたことがあります?  もしくは、するつもりはありますか? ・あなた ...すべて表示すべて表示

  • 阿倍雅龍さんの南極点単独到達報告会に参加した。 普段、自分の甘さや糞さを猛反省する為に冒険家や登山家の本やブログやFacebookを拝見している。 実は阿倍さんが有名になる前の10年位前から、そのご活動をブログにて拝見していた ...すべて表示すべて表示

  • 植村冒険館に行き植村さんが冬季マッキンリー単独登山に使った装備を見に行った。 僕は、植村さんの本は全部読み、植村冒険館や植村直己記念館にも行き、植村さんのサインを部屋に掲げているくらいの植村さの魅力に取りつかれた一人だが、今日は、 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事