バガボンダのローマ生活記

ただいま長期帰国中のため、日本生活記となってます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

この料理はとっても簡単で、誰にでもほぼ必ずのように美味しく出来上がります。
(よっぽどのヘマがなければの話ですが…^v^)


だいぶ前に手に入れたレシピですが、便利なので何度も繰り返し作ってます。

知人を招いた時など、オーブンで焼いている間にアンティパストを食べてもいいし、
セコンド・ピアットの準備をしてもいいし、万が一作り過ぎても暖め直せばまた美味しいです。

宜しければお試し下さい。


<<< 材料 >>>
(4人分)

マカロニ ーーーーーーーー 320g
ソース用のトマト ーーーー 400g (使用のトマトはソース用です。サラダ用ではないのでご注意を)
ペコリーノ(粉チーズ) ーー 大さじ4 (パルメザンでも可)
にんにく ーーーーーーーー 2片
イタリアン・パセリ ーーーー 30g (なければ入手可能なパセリ)
オリーブ・オイル ーーーー 大さじ6
塩・こしょう ーーーーーー 適量

<<< 作り方 >>>

1.トマトを洗い、輪切りにして種を除く。(私は皮を湯むきします)
2.皮をむいたニンニクと、洗って水気を切ったパセリをみじん切りにする。
3.耐熱皿にオイル大さじ1をぬり、1.のトマトを敷き、上に2.をかぶせ、塩・こしょうする。
4.残りのオイルを回しかけ、180度のオーブンで30分焼く。
5.マカロニをアルデンテにゆでて大皿に取り、トマトのオーブン焼きと混ぜ合わせる。
6.粉チーズをかけて出来上がり。

※また、ゆで上がったパスタをトマトのオーブン焼きに加えたあと、
 粉チーズをかけてグラタンにしても美味しい。


以上はGualtiero Marchesi氏のアイデア料理です。
なお、イタリア語の説明を読まれる方は、画像かサムネイルをクリックして下さい。
イメージが拡大され、読み易くなります。


ソース用のトマトがなければ、ホールトマトの缶詰でもいいかもしれませんが、
試したことがないので何とも言えません。どなたかご存知ですか?

閉じる コメント(18)

顔アイコン

私にも出来そうです。よくじゃがいもを焼いてその後トマトソースに混ぜチーズをのせ焼くのですが子供達は、飽きたと。。今日の夕飯は、ミートスパげテイーなので週末に試しますね。ありがとうございます。

2006/12/7(木) 午前 4:57 [ jija ]

顔アイコン

オーこれは簡単そう!一度に沢山出来そうで 多くのお客さんを招いた時は、この一品が役立ちそうですね♪

2006/12/7(木) 午前 6:59 torino

顔アイコン

jijakohさん、私の場合、何度も作ってるので、トマトは櫛形に切ってみじん切りしたパセリやにんにくとあわせたり、パセリやオイルなど量を増やしたり、減したりと、色々アレンジしてます。でも、たいてい美味しく出来ますよ^^

2006/12/7(木) 午後 5:49 [ junkokaji_rm ]

顔アイコン

torinoさん、大勢の客人への場合、パスタと混ぜた後チーズをふって、オーブンに入れる方法が便利ですよ。注意点と言えばオーブンの温度と時間でしょうか、一度焦しそうになったことがあります^σ^;

2006/12/7(木) 午後 5:54 [ junkokaji_rm ]

顔アイコン

我が家には、レシピの材料のうち、残念ながらソース用トマトが無いですね。180度で30分というのは、トマトがかなり香ばしくなるのですか。

2006/12/8(金) 午後 2:32 mam*o0*1*

顔アイコン

これはクリスマスディナーのメニューにいただきっ!ですね!!我が家もやっぱりホールトマトになってしまうかな、、。

2006/12/8(金) 午後 6:18 ろ〜ざ

顔アイコン

Mammoさん、最近輸入の野菜が増えてるみたいなので、もしかしたらそちらにもあるかな?と思っていたのですが、ないのですね。南イタリアでは同じ方法で、パスタと和えないで、トマトだけアンティパストに食べたりしてます。ニンニクとパセリが香ばしく焼けて、トマトに味が浸透し、とっても美味しくなります。

2006/12/8(金) 午後 6:48 [ junkokaji_rm ]

顔アイコン

rosaさん、クリスマスメニューにはもってこいだと思います。プチトマトでもいいと思いますが、皮をむく手間が大変かも知れません。ホールトマトの場合、水分が多いので、ニンニクを香ばしく焼くためにはトマトに混ぜないで、トマトの上にオイルとにんにく、パセリを一緒にのせて焼かれると良いのではないかと思います。上の説明の通りですが、私は混ぜて作ることもあるもんで^^

2006/12/8(金) 午後 6:58 [ junkokaji_rm ]

日本のトマトは生食用がほとんどなのでフレッシュを使うときはやっぱりフルーツトマト系にしますね。私は皮ごと焼いちゃいます。水煮缶でもいいと思いますよ〜水分は切ったほうがいいかも。パスタのソースに使うなら水分ごともありですね。

2006/12/9(土) 午前 0:09 mika

顔アイコン

みかさん、とっても参考になります。有り難うございます。このメニューって、アレンジは色々としてみたのですが、トマトの種類を変えてみた事はなかったのですよ。今度試してみますね。

2006/12/9(土) 午前 3:20 [ junkokaji_rm ]

顔アイコン

ポール・マッケロー二? 冗談はさて置き。美味そうだ作ってもらおう。

2006/12/9(土) 午前 10:34 riorio1964

顔アイコン

ANDREWさん、ソース用の生のトマトが見つからなかったら、プチトマトでも美味しく出来ます。缶の物を使われる場合、水分を切って下さいね。

2006/12/9(土) 午後 8:29 [ junkokaji_rm ]

美味しいそうですね!トマト系のパスタは 私は大好きです!子供もトマトは嫌いですが パスタにすると良く食べます。クリスマスには素敵な一品ですね!

2006/12/10(日) 午前 9:50 choicoron

顔アイコン

chocoさん、南イタリアはトマト系で、北イタリアはクリーム系が多いのですよ。私は中心にいるし、外人だし、どっちもいただいてしまいます^^ところで、お子さんのように生のトマトがダメでもソースなら大丈夫という人、他にも知ってます。全く別の野菜になるのでしょうかね。この1品、クリスマスの赤の色に因んでいかがですか^^?

2006/12/10(日) 午後 5:17 [ junkokaji_rm ]

ソース用て多分甘くないトマトなんでしょうね!! ホールトマトは かなり酸味があるから合いそうな気がします・・・ ニンニクにオリーブオイルが香りと味を引き締めるんでしょう!!

2006/12/11(月) 午前 0:55 [ pui*ui*341 ]

顔アイコン

さすがこーちゃん、お詳しいですね。まさにそのとおりです。 でも、こーちゃんは、どちらかというと和食や中華の方がお好きなのでは??

2006/12/11(月) 午前 1:34 [ junkokaji_rm ]

これだと私にも出来そうです。それに美味しそうですね♡

2006/12/27(水) 午後 10:41 [ - ]

顔アイコン

あみーこさん、是非お試し下さい。ただ、料理用のトマトが見つかりますように…

2006/12/28(木) 午前 1:59 [ junkokaji_rm ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事