リースの笑顔に癒されて

ゴールデンレトリーバー 「リース」と共に

鷹取山

今日は「鷹取山」ハイキング。

追浜駅近くのパーキングに駐車して、田浦方向へ歩いて行く。
追浜2丁目の交差点を右に入り、京急の踏切を超える。
イメージ 1

道なりに進み、さらに急な階段を上がって行く。
イメージ 2

けっこう急で、まず第1回目のお疲れ状態になった。
登りきると住宅地で、そこをしばらく行くと、鷹取山登り口の階段に到着。
イメージ 3

これまたきつい階段を上って行くと、すぐに山道に入った。
イメージ 4

上がると断崖の岩山が登場。
イメージ 5

切り立った岩山の間を進んで行く。
イメージ 6

さらに進むと、「磨崖仏」が姿を現した。
イメージ 7

イメージ 9
高校の時に1度見た以来で、ちょっと昔を思い出した。

近くの岩壁ではロッククライミングをしている人がいた。
イメージ 11

磨崖仏近くの岩山の上に立つと遠く眺めがいい。
イメージ 8

下に下りると鷹取山公園となる。
イメージ 10

帰りは遠回りだが、広い道をゆっくりと下りた。上がるのもこちらの方が全然楽だ。
通った坂道の広い法面は一面つつじが植えられていた。
まだほとんど咲いていないが、満開になったら見事だろうなぁと思う。

陽気が暑くなってリースを連れての山登りはしばらくお休みかな。





この記事に

開く コメント(0)

燈明崎−千代ヶ崎

一昨日の合同散歩の翌日の昨日はさすがに全身脱力感があり、のんびり過ごした。
今日は昨日一昨日にも増してよい天気になったこともあり、気になっていた「燈明崎」へ行ってみることにした。

家からは30分程で到着した。
イメージ 2

再現された燈明堂をバックに。
イメージ 1

下の海岸に下りてみると透明度の高い海が待っていた。
イメージ 3

南方向は千代ヶ崎。
イメージ 4

海岸を、その千代ヶ崎方向に歩いて行った。
しばらくして振り返ると、沖縄のような景色が広がった。
イメージ 6

この時間になると陽気も暑く、まぁ当然リースは海に入るわな。
イメージ 5

しかし水が綺麗だ。

今の時期だからだろうか、海岸には他人がおらず、かなり自由に遊ぶことが出来たのはよかった。
イメージ 7

ゴールデンウィークからは土日の駐車場が有料になってしまうので、4月中にもう1度来るかな!



この記事に

開く コメント(0)

先週に続いて森戸林道合同散歩。
今回は世田谷からの参加2頭を含め、ゴル8頭と大団体となった。

9時に集合し、先週と同じ道を歩いて行く。
イメージ 1

最初のアスレチックポイントでは、先週のようにピース君がへっぴり腰。
イメージ 2
10歳のピース君、頑張りました。

リースは元気よく先頭を歩いたりした。
イメージ 3

休憩場所では、ゴロスリで一人わが道を行くホク君。この時点では、川に入ったりしてすでに真っ黒だった。
イメージ 4

折り返し地点で休憩後の集合写真。
イメージ 5
それぞれの飼い主から「マテ」の声が飛び交う中、何とか8頭揃って写せた。
思ったより上手だったね。

帰り道、木漏れ日の林道を皆、気持ちよく歩く。
イメージ 6

各ファミリーが記念撮影をした。
イメージ 7

沢に戻り、最後の坂を何とか上って無事、出発地点に戻った。
その後は先週のようにベンチでランチを済ませ、最後のお楽しみはやはりマーロウのプリン。
イメージ 8

今日もよく頑張った。
今日も楽しかった。

この記事に

開く コメント(0)

森戸林道合同散歩

3月11日東日本大震災から6年、こうして平穏に暮らせる日々を改めて感謝する気持ちになる。

さて、2週間前にワンコ友達と久しぶりに合同散歩をしたリース。
その6日後の金曜にも妻と鎌倉源氏山ハイキングに参加した。
イメージ 13

それにはもちろん仕事で参加出来なかった私には、今日は2週間ぶりの合同散歩となる。
その場所は「森戸林道

9時に南郷公園に集合したのは人4名、ゴル4頭、企画したWさんを先頭に歩き始める。
イメージ 5

しばらく歩いた後、舗装された道をそれて林道に入って行く。
細く急な道を下り、さらに森戸川の源流という沢を歩いて行く。
イメージ 1

途中、アスレチック紛いの場所を懸命に通過すると
イメージ 7

気持ちのいい川沿いの道が続いた。
イメージ 3

場所によっては川を越えなければならなくて、ちょっとした冒険気分も味わえた。
イメージ 2

ひんやりとしているので、ゴル達は元気一杯。
イメージ 4

途中で休憩を入れながら2時間弱で折り返し地点に到着し、記念撮影をする。
イメージ 6

ここから来た道を戻って行く。
イメージ 8

ゴル達は帰り道も元気衰えず。

沢を歩き、
イメージ 9

沢を登り、
イメージ 10

山道を登り、
イメージ 11

ようやくスタート地点まで戻った。
なかなか大変なコースではあったが、仲間と歩くと楽しくて何とか完走出来た。

南郷公園のベンチでランチをした後、急用が出来てしまったWさんと別れ、ウチとNさんとでリニューアルオープンしてテラスはペットOKとなった「マーロウ逗葉新道店」に寄った。

陽のよくあたる暖かなテラスで、往復約7キロを歩いた自分たちへの褒美として美味しいプリンとコーヒーを堪能した。
イメージ 12

リースを飼ってから同じゴールデンレトリーバーの飼い主と知り合う事が出来、今日のような散歩道も知ることが出来た。
リースのおかげで我々も健康的な休日を過ごせている。
三浦半島のまだまだ知らない道をもっともっと歩きたい。
















この記事に

開く コメント(0)

大楠山合同ハイキング

寒さが若干緩んできた2月後半。
暑くなり過ぎるとワンコには厳しくなるので、今頃から人にも犬にも散歩によい季節となる。
で、今日の合同ハイキングを計画し、2週間前にフェイスブックの友人達に声をかけた。
題して「ワンコと登る大楠山ハイキング」
本日朝9時、4家族4頭のゴルが集合場所の湘南国際村めぐりの森駐車場に集結した。

さっそく大楠山頂上を目指して出発する。
イメージ 1

めぐりの森に入ってからはノーリードで自由にする。
最初は緊張で吠えていたリースもこの笑顔。
イメージ 2

4頭の内、唯一男の子のホク君と何故かいい感じになりりつつあるリース。初のロマンス誕生か?
イメージ 3

皆楽しく歩き、いよいよ大楠山登山道に入って頂上を目指す。
イメージ 4
山道はそれなりにきつく、余り写真を撮る余裕もなかった。

休みを入れつつ登り、何とか標高242mの大楠山の山頂に到着してホッとする。
予定通りここで一休み。
イメージ 5

展望台に登ってみた。犬は登れないとのことで、リースは下から私を見上げる。
イメージ 6

下で吠えてるリースが気になったが(笑)、天気もよく、360度壮大な眺めが楽しめた。

看板の前に並ばせての記念写真。
イメージ 7

イメージ 10
テイクいくつだったか、なんとかね。

休憩後、レーダー雨量観測所側に行ってみるとボランティアが作ったという菜の花畑が美しかった。
イメージ 8

イメージ 9

皆で観測所横の展望台に登ると、しばらくしてホク君とリースがいなくなってしまった。
二人で勝手に階段を下りてしまったらしい。
最初の方からお互い気になっていたのか、又してもロマンスめいた出来事となった。
ほのぼのとしたエピソードが生まれ、心がなごんだ。

帰りの下り道はそれなりに気を使うが体力的には楽ちん、一気に下り、めぐりの森の広場に到着。
仕事の都合で遅れて来たNさんと2頭のゴルに合流した。

おやつを上げようとするYさんの奥さんにゴルが群がる。
イメージ 11
やっぱりゴルはみんな、食いしん坊なんだな。

リースはゴロスリ、見ているホク君の心中やいかに?
イメージ 12

ここからWさんお薦めのパワースポットを目指す。
イメージ 13

樹齢400年という「子安の里のタブノキ」に到着。
イメージ 15

イメージ 14

ひんやりとした場所で、確かに「フィトンチッド」が溢れてるかもしれない。

この時点で11時40分、駐車場に戻り昼食に行く事にした。
近くで犬連れで入れる「子安の里まりん」や「アーセンブレイス」は、土曜日の昼時で混んでると予想し、穴場だという「湘南OVA」に行ってみた。

犬連れOKはテラス席だけとの事だったが、着いてみると空席があり、人7人ゴル6頭が悠々とテーブルに着けた。
ランチメニューは値段も手ごろで、各自好きな物を注文して昼食を済ませた。
イメージ 16
それにしても近くにこんなよい食事場所があったとは!
昼食後もしばしのんびり過ごし、その後解散となった。

今日はよい天気に恵まれ、素晴らしい仲間たちと楽しいハイキングとなった。
普段は1頭での散歩なので、こういった合同散歩はホントに楽しい。
よい季節のウチに、何回か実施したいものだ。
参加していただいたみなさん、ありがとうございました。









この記事に

開く コメント(0)

2月20日は母の祥月命日。平成20年他界だからもう9年になるんだな。
で、本日はお墓参り。
11時近くに出発していつものルートで大運寺に到着しお参りを済ます。
イメージ 1

お墓参りの後は、以前フェイスブックで姪が紹介していた「俣野別邸庭園」に行ってみることにした。
大運寺からは10分ほどで到着。
駐車場に留まっていた車は何と1台のみ、他人がいないのは助かる。

「北入口」から入りしばらく歩いて行くが、他人がいないのでさっそくロングリードにする。
イメージ 2

2月ではあるが、ところどころに花が咲いている。
イメージ 3

イメージ 4

盛りの菜の花の黄色が美しい。
イメージ 5

管理事務所手前でリースは前方にワンコを発見し、ロックオン中。
イメージ 7

管理事務所のトイレに行き、出てきたら手を拭いていたハンカチをリースに掴まった。
イメージ 6
まったく、オモチャじゃないっていうの!

さらに庭園内を散歩する。リースはまったく自由気まま。

庭園は、2月ということでまだ時期的に早いが、春になればもっと華やかになるのだろう。
帰りは「南入口」から出て、庭園の周りをぐるっと歩いて駐車場に戻った。

その途中、庭園内の木にリスを発見!おそらく「タイワンリス」と思う。
イメージ 8

奇跡的にカメラ目線!
イメージ 9

広い敷地でよく手入れされているのに入場無料のなかなか素晴らしい庭園だった。
いい季節には混むのだろうな。

もっとくわしい動画があったので載せておきます。

この記事に

開く コメント(0)

2017年正月【記録】

◎2016年12月31日
前日まで仕事だったので今日から冬休みとなる。
佐島マリーナに用があったのでリースを連れて行き、ついでに散歩をした。
マリーナから芦名方向に歩いて行き、サニーサイドマリーナ手前の堤防で冬らしい富士山をバックに。

イメージ 1

帰宅後はおせちの椎茸を煮ている匂いに引かれてか、私のそばでおすわりしていた。
イメージ 2

◎2017年1月1日
まずはおせちで正月を祝う。
イメージ 3

昼過ぎ、恒例佐島マリーナの餅つき大会に行く。
餅つき大会は人がたくさんいるので、遠巻きに見守ったり、
イメージ 4

餅を食べた後は、ポンツーンで遊んだり。
イメージ 5

帰り道「佐島の丘公園」に寄る。
イメージ 16

イメージ 17
湿地に飛び込んだリースの脚が真っ黒になるアクシデントもあったが、まぁまぁ楽しく遊べた。

夜は妻の実家に出向いて夕飯をいただき、のんびり過ごした。
イメージ 6

◎2017年1月2日
今年の正月はいい天気。
これはいっちょう、海に出なければ。
ってことで、リースを連れてクルージングと洒落込んだ。
イメージ 7

葉山方面まで行く。
イメージ 8

マリーナに戻って上架した船を洗っているそばでゴロスリするリース、自由だなぁ!
イメージ 9

◎2017年1月3日
あっと言う間に冬休み最終日。
今日は近所の散歩。
イメージ 10

汐入駅を過ぎて港町公園に寄る。
イメージ 12

国道16号の横断歩道で信号待ち。
リースはご機嫌なようです。
イメージ 13

目的地のヴェルニー公園。
イメージ 11
後方に停泊しているのは護衛艦「いずも」。

夜はリースに留守番してもらい、焼き肉を食べに行った。
イメージ 14

猫舌なのに妻が注文した石焼ビビンバ。
イメージ 15

今年の正月休みは、これにて終了。


この記事に

開く コメント(0)

箱根旅行2日目

2日目の朝食は純和風。
イメージ 1
肉球をイメージしたデザートのヨーグルトが可愛い。

リースの朝食は持参したフードに大涌谷の黒たまごをトッピングした。
イメージ 2
リース、またまた寿命が延びたね。

ドッグランに出てみたら、何年か振りの霜柱を見た。
イメージ 14
やっぱり箱根は寒いんだなと、こんなところで感心。

ホテルを出発し、まずは乙女峠に富士山を見に行く事にした。
車で20分、「乙女峠ふじみ茶屋」に到着、最高の天気で冠雪した富士山が美しい。
イメージ 3

さすがに少し寒く、お店でリースが覗いている甘酒を呑んで身体を温める。
イメージ 4

乙女峠を後にして芦ノ湖方面へ向かう。
途中、仙石原を通る。ほとんど枯れているが、ススキの草原が雄大だ。
イメージ 5

お目当ての「芦ノ湖テラス」に到着。
イメージ 6

イメージ 7

まず、少し湖畔を散歩する。
イメージ 8

寒いがリースはへっちゃらで、何と湖に入りそうになった。
イメージ 9
元気一杯だなぁ。

芦ノ湖テラスの「ラ・テラッツァ」に行く。
テラスはペットOKのイタリアンレストランだ。
イメージ 10

寒かったがお店の人が座布団とひざ掛けを持ってきてくれた。優しいね!

昼食にはちょっと早い時間だったので、2人で1枚のピザを注文した。
イメージ 11

記念日なので、リースには周りの部分を少しおすそ分け。
イメージ 12

今回の旅行は早目に帰ろうという計画だったので、ここで帰路に付いた。
山道を小田原に向かう。
これはある時間帯のカーナビの画像。
イメージ 13
日光いろは坂も顔負けのくねくね道だ。

鈴廣本店」に到着。
イメージ 15
少しお土産を購入した。

西湘バイパスを東に向かい、江の島を通り過ぎ、最後の休憩地として選んだ「稲村ヶ崎」に到着。
ここからは江の島と富士山の2ショットが美しい。
イメージ 16


イメージ 17

上にちょっとした原っぱがあり、リースは旅行最後のゴロスリ。
イメージ 18

さらに海岸に下りてみた。
イメージ 19

風が強くて音がうるさいですが、ちょっと動画を。

この後は、一路自宅に向かった。

帰宅して、これは10時40分頃の画像。さすがにリースはお疲れで、私に寄り添って寝てました。
イメージ 20


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

箱根旅行 初日

12月、妻の誕生日とリースのウチノコ記念日で恒例の旅行、今年は近場の箱根にした。
のんびり出発、まずはリースの朝散歩代わりに「辻堂海浜公園」を目指す。
よい天気に恵まれ、快適な国道134号を西へ進む。

辻堂海浜公園に到着し、さっそく散歩する。
イメージ 1

金曜日だけあって、さすがに人は少ない。
イメージ 2

さらに西へ向かい、次は昼食タイム。
調べておいた小田原のドッグカフェ「moi moi」に行く。
イメージ 3

元ペンションオーナーが店主というお店。
私は「マグロ丼」、妻は「ボロネーゼ」を注文。
イメージ 4
店内もきれいで、なかなか良い店だった。

昼食後、moimoiを後にして、今度は「大涌谷」に到着。
イメージ 5

大涌谷はさすがに寒かった。
観光客は、けっこう外人が目立っていて、リースはそんな外国の方にも大人気。
イメージ 6

長生きを願ってお約束の黒たまごを購入。
イメージ 7

リースも1つ食べて、7年寿命が延びた、、かな?
イメージ 8

いくつかお土産を購入し、大涌谷を後にした

ホテルに行くにはちょっと早い時間なので、今度は「強羅公園」に行ってみることにした。
強羅公園到着。
イメージ 9

時期的に花が少ないのが残念。
イメージ 10
のんびり歩いて散歩を終了し、ホテルに向かった。

お世話になる「ドッグパレスリゾート箱根」に到着。
温泉に入った後、6時半から昼食。
前菜3種とサラダ。
イメージ 11

お造り5点盛りはシマアジ、サヨリ、アジ、アマエビ、ホタテ貝。
イメージ 12

塩麹鍋と、はも丸万頭。
イメージ 13

主菜は和牛溶岩焼き。
イメージ 14

最後はデザートで締めくくり。
イメージ 15
量が多すぎず、美味しい夕食だった。

一方、リースには専用の夕食「若鶏の胸肉 ヤギミルク仕立て」を頼んだ。
イメージ 16
初めて見る食べ物でも、リースは臆することなくあっと言う間に完食した。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

初めてのバックパック

妻が、あるSNSで他のワンコが背負っていたバッグが気に入ったとのことで、リースにも購入した。
で、今日はそのデビュー。
イメージ 1

いつもの写真を撮った後、バッグを背負って散歩に出発した。
イメージ 7

おとなしく背負ったので問題ないと思ったのだか、歩きだすとオスワリして抵抗した。
重いというより違和感なんだと思うが、褒めたり私が歩いたりして何とか出発した。

気温は高めでリースにはちょっと暑いだろうが、元気よく歩く。
イメージ 2

途中のはまゆう公園でちょっと一休み。
イメージ 3

休んだ後は、また元気よく歩いた。

バッグに入れているのは庭で獲れた柚子。
左右合わせて1kgの柚子を背負っているが、歩きだしてしまえば問題ないようだ。
この後、リースの大好きなリンじいちゃん家に柚子を届け、リースの仕事は完了した。

荷物を降ろして楽になったリース、不入斗運動公園弓道場脇ではこれまた大好きなゴロスリ。
イメージ 4

体育館前の道をのんびりと家路へ歩く。
イメージ 5

道沿いの木々も色づいて、それが青空に映えて美しかった。
イメージ 6

不入斗公園を後にし、上町商店街を通って帰宅した。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事