ここから本文です

書庫全体表示

電子手ぶれ補正

今回 Nikon P50にてはじめて電子手ぶれ補正を経験しました。

結果としては『使えない。』がどうしても印象に残ります。

まず基本的にずれた画像を電子的に思いあたる範囲で矯正するのだから

レンズや映像素子自身を移動させてブレを抑えるのとは根本敵に違うのでしょうね。

どうもインチキ臭いと感じていたのが的中と言う感じです。(残念至極)

動画ならいざしれず静止画をまともにどうしようと考えていない証拠ですよね。

試しにメーカーが作ったもののえらく非難を浴びてから後継機はやっと

まともな機構にしてきたようです。試作機でテストすればそれくらい判るだろうに

何を考えているんだね、と言いたくもなります。

新製品のブレビュー記事で何んでもっと叩かなかったのよとマスコミも攻めたくなる。

動画で使っても、決して静止画では使用禁止だよ、ほんとに。

電子手ぶれ補正のデジカメは決して買わぬように。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事