ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全404ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

内装作業 2017.07.12

内装工事も下地作りをしていますが

そろそろ、仕上げの事を考えなくてはいけない時期に。


漆喰の壁にしようと考えていますが

素材も色々とあり悩みます。


要件は

・塗りやすい材質

・密着性がいいもの

・ひび割れし難いもの

・できれば低価格


って事で色々と調べていると

フランス系のジョリパットか

自然素材がとても素敵な

スイスのカルクウォールか...。


カルクウォールの素晴らしいのは

その自然な美しい白さと

自然回復する点、例えば壁にコーヒーなどが

かかり汚れても数日で元の白さに戻るなど

とても不思議な素材であったり。


ただし、ひび割れし易いので柔な下地だと...。

それに価格はジョリパッドの倍ほど...。


美しい白はとても魅力的なんですがね。


取りあえず、ジョリパッドのカラー見本帳を取り寄せてみました。



色が豊富なのもジョリパッドの魅力でしょうか。




う〜む、どれにするかにゃ...。

イメージ 1

この記事に

車の価格

歳をとったせいか、学生の頃にアルバイトで貯めたお金で
車を新車で買った事を懐かしく思ったり。

男兄弟で兄が2人居て、車を使いたくて
親の車を気にしながらだったので
好きに使えないのと、小回りの利かない
大きいセダンタイプの車だったので
アウトドアーで使えるコンパクトカーが欲しくて
そして何より自分の車が欲しくてバイトに...。

バイトも労働単価の高いゲーム機器の修理やメンテナンスとか。

大学生活も後半になり、やっとその小さな夢が叶う事に。

それでも、たしかマツダの新車でしたが
最上グレードを選択しても値引きしてもらい、
たしか85万ほどで買ったような記憶が。

予算が少ないのでクーラーやステレオも無く、
タイヤもアルミではなく、鉄のホイールでした。

その後、追加でクーラーやアルミホイールなどを買ったり。

釣りへ行っても車で休めるし、宿代わりにしたり。

色々とドライブに行ったり。


今から考えると新車でも
アルバイトして買えるような価格だったでしょうか。

もちろん、中古車の選択もありだったのですが
とても気に入った車だったので...。

しかし、例えば今、学生だったとして、あるいは社会人に成り立てで
車が欲しいと思うと新車では中々買えないかもしれませんね。

物価が上がり、車の価格も上がり、収入はそんなに上がらず...。

車の価格は単に物価の上昇のスライドしたものでなくて

よく考えると装備や部品がかなり増えたのも大きな要因ですね。


自分が買った車は上級グレードでしたが

キャブレターで燃料の電磁ポンプも無く、単純な
エンジンのカムに叩かれるダイヤフラム式の安いポンプ、
キャブだから高価なインジェクタも当然無く、
今では当たり前のエアーバッグも無く
窓は手回し式、
もちろん制御コンピュータなども無く、
ブレーキもロックしない装置も無く、
ステアリングもパワステでも無く、

無い無いづくしでしたが
車の機能や性能としては何も問題なく、
むしろ軽い車体で軽快感があり
運転していて愉しい車でした。

で、単純な物価が上がっただけでなくて
上に挙げたような部品やシステムが今では
軽自動車まで標準装備になり、
その分の価格は当然上がるのは致し方ないでしょうか。

もう、気軽に新車でも、少し頑張れば、何んて時代ではないのでしょ。

若者の車離れもうなずけるわけであります。


いや、若者だけでなく、新車を買えない今の自分もであります。

この記事に

内装作業 2017.07.10

内装の作業は相変わらずスイッチ類の移設をしたり

LEDライトのケーブルを引いたりと地味な作業ばかり...。

イメージ 1




以前から、ここに電源コンセントがあればな、と考えていて

この際だから新設する事に。


階段の昇り口にひとつ

イメージ 2





階段に掃除機を掛ける時に便利だろうと思っておりました。



で、さっそく使ってみたり。

イメージ 3




たった数メートルの事なんですがね、

とても、いい感じな使い心地です。




しかし、ダーク系の色あいにコンセントの浮いたような白は馴染めず

イメージ 4




一度、外して、シュッと黒スプレーとハケ仕上げにしました。


やはり目立たなくていいですね。




電設材は割と安くて

コンセントユニットが188円、

化粧板が88円、

電線は取り外したのを再利用したのでゼロ円

これで、少し便利に。(^^)b





スイッチを側面と裏へ移設した所にPBボードを貼りすっきり。

イメージ 5




壁の穴を塞ぐ、割れた部分の補修など、結構手間がかかります。

内装工事も基礎をしっかりと仕上げるのは

時間のかかる作業であります。


つづく。

この記事に

梅雨雲

雨は降らずとも、まだまだ梅雨らしい雲が無気味に。。


イメージ 1




しとしと長雨が続き、気温が低い梅雨寒は好きな方ですが

不安定な気流と立ち昇る雲、そして雷は

その活発な流動性に怖さを感じたり。。


安定した晴れになると本格的な夏も

もうすぐ。。。

この記事に

内装作業 2017.06.30

崖の養生も一段落し、作業は内装工事へ


内装工事は主に壁紙を漆喰にしようかと。

あと、照明を。。



部屋の道具を片付けて床に養生シートを張り

いよいよ壁紙剥がしから始めました。

イメージ 1





壁紙などさらさらと剥がすだけと

簡単に考えていましたが....

イメージ 2



中々、しつこく張り付いていたりで

地味な作業をちまちまと嫌になったり。。



下地の石膏ボードの連結部分のパテが割れていたり

穴が開いていたり、


スイッチの位置や電気配線を取り回したりと

想像以上にやる事が沢山あったりです。



作業は少しずつ進行

イメージ 3





こちらは照明のスイッチを移設する為に

石膏ボードも外したり。

イメージ 4





ひとつは階段の登り口あたりに

イメージ 5





マーキングと穴開けの墨付けなど

イメージ 6






ドリルで穴を開けてジグソウで...。

イメージ 7






線引き通りに開きました。

イメージ 8





そして、電線の取り回し

イメージ 9






内部ケースを付けて

イメージ 10







完成です。

イメージ 11



はじめから、ここに付いていたような感じですね。




続いて右側は裏の部屋の照明スイッチなので

裏の部屋側へ移設

イメージ 12





ここもジグソウで切り落として...

イメージ 13








ま裏なので配線は楽です。

イメージ 14






で、移設完了

イメージ 15





裏の和室部屋も最初から付いていたような感じに。


何故、部屋の外にスイッチがあったのかは謎です。


これでリビング側がすっきりしたので


いずれ、ギャラリーとして使うにもいい感じになるでしょうか。




さて、今回も綺麗な夕景になりました。

イメージ 16




毎日、同じ風景でも夕景は異なるので楽しみであります。





次の日はテラスの木も散髪してショートヘアー風に

イメージ 17




切って、すっきり、何んだか可愛くなったような。。



つづく。

この記事に

全404ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事