ここから本文です

書庫全体表示

街頭募金詐欺の男に懲役5年=「美名の下私腹を肥やした」−大阪地裁
11月30日18時0分配信 時事通信


 難病児支援の街頭募金を装い約2500万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた無職横井清一被告(36)の判決公判が30日、大阪地裁であった。杉田宗久裁判長は「難病支援という美名の下に私腹を肥やそうとするなど言語道断。社会的影響は非常に大きい」として懲役5年、罰金200万円(求刑懲役6年、罰金200万円)を言い渡した。
 判決によると、横井被告は「NPO緊急支援グループ」などと名乗り、2004年10月から12月の間、大阪市などの路上でアルバイトに「難病の子どもたちを救うために募金に協力をお願いします」と連呼させ、不特定多数の通行人から計約2500万円をだまし取るなどした。
 この事件には、公判前整理手続きが適用され、審理開始まで約1年11カ月かかったものの、審理は2カ月足らずで終了した。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000164-jij-soci

≪募金詐欺に気をつけよう。

 しっかり、身元確認してから≫

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事