ここから本文です

書庫全体表示

JR東、駅助役ら7人無賃乗車 計253回、7万1千円

 JR東日本の駅員による不正乗車問題で、同社は16日、新たに茨城県内の駅助役1人
 
 
と東京都内の駅員6人の計7人が無賃乗車をしたことがわかったとして、上司の駅長3人を含む計10人を処分したと発表した。
 JR東によると、7人の無賃乗車は8月までの1年9カ月で計253回にのぼり、総額7万1270円。処分は、悪質性に応じて3人が懲戒解雇、2人が諭旨退職、1人が出勤停止10日、1人が減給。上司の駅長3人は訓告と厳重注意とした。
 同社は社員に、事故対応などのためにJR東の全路線を自由に乗降できる「職務乗車証」を貸与している。この7人は、以前に職務乗車証を家族や知人に貸したり、紛失したりしたことを理由に貸与が取り消され、代わりに自宅と勤務駅の間だけで使える区間限定乗車証が与えられていた。
 このため、7人は区間限定乗車証が使えない駅は「Suica」などのIC乗車券を使って入り、自宅の最寄り駅では区間限定乗車証で下車。後日、駅窓口にある精算機でIC乗車券の入場記録を消し、運賃の支払いを免れるという手口を繰り返していた。
 
 
 
 助役も、他人に職務乗車証を貸して取り上げられたにもかかわらず、
 
 
その後、複数回にわたって無賃乗車をしていた。
 
 
「回数が少ない」ことを理由に出勤停止10日とし、今後、助役から外すという。
 
 
≪性根腐ってるね。≫
 
 
 
 JR東では、駅員ら31人が「職務乗車証」などを悪用した不正乗車をしたとして、7月にも上司を含む43人が処分されている。新たに処分された7人のうち2人は、これ以降も無賃乗車を続けていた。
 駅員を指導する立場にある助役が無賃乗車をしていたことに対し、JR東は「今回の事態を厳粛に受け止め、社員に対する指導・教育を徹底する」としている。(小林誠一)
 
 

民主党と革マル派の関係、自民・平沢氏が批判

2010.8.3 18:40
このニュースのトピックス:民主党
sankei.jp.msn.com/politics/policy/ 100803/plc1008031842013-n1.htm
 自民党の平沢勝栄元内閣府副大臣は3日の衆院予算委員会で、
 
(1)民主党が7月の参院選比例代表で、
 
政府が革マル派が浸透していると見ているJR総連の組織内候補を公認し、当選させた
 
 
(2)枝野幸男幹事長が平成8年衆院選で、JR東日本労組幹部で革マル派幹部とされる人物と「推薦に関する覚書」を交わした−ことを批判した。
 
 
 鳩山内閣は5月11日に閣議決定した政府答弁書で、JR総連とJR東日本労組に、過激派の革マル派活動家が相当浸透していると指摘している。
 
 
 菅直人首相は答弁で「党の議員や候補者が指摘のような団体と特別の関係があるとは承知していない」と突っぱねたが、平沢氏は「大相撲は暴力団という反社会的集団と関係があるから問題になっている。革マル派と民主党の関係はどうか。党代表として言ってほしい」と非難した。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事