ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

環境自動車税、軽自動車は4倍強の増税に

レスポンス 9月16日(木)9時42分配信
http://amd.c.yimg.jp/amd/20100916-00000004-rps-000-1-thumb.jpg
拡大写真
地方都市の足となる軽自動車は4倍強の増税に
 
総務省が2011年度に税制改正し12年度の創設を目指している「環境自動車税」。同税は、自動車税(地方税)と自動車重量税(国税)を一本化しようとするものだが、軽自動車が課税対象になった場合、軽自動車は現在と比べ4倍強の増税となる。

[関連写真]

15日公表された「自動車関係税制に関する研究会」の報告書によると、研究会では軽自動車の規格は小型自動車に近く、安全面や環境面で比較しても特段差異はないものと考えている。特に環境面においては、軽自動車と1000ccの小型自動車のCO2排出量の平均値は軽自動車の方が排出量が多い状況という。

現在、自動車税では1000ccの小型自動車(乗用・自家用)にかかる標準税率は2万9500円であるのに対して、軽自動車税が適用される四輪の軽自動車(乗用・自家用)にかかる標準税率は一律7200円となっている。
 

税負担に4倍強の開きがあることに関して研究会は「この税負担の格差について、
 
 
環境自動車税の環境損傷負担金的性格や財産税的性格からは、
 
 
もはやその格差を合理的に説明することは困難であり、
 
軽自動車と小型自動車を区分して議論すべきものではない」とした。
 
 
 
  ≪地方で夫婦で2台とか家族全員で持つから軽の現実スルーらしい≫
 


また、自動車重量税(国税)についても「少なくとも自動車重量税の上乗せ分も含めた規模で一本化すべきである」とした。

研究会の中には、軽自動車に係る税負担水準の引上げについて、
 
市町村の税源を確保することで、
 
地域交通施策の充実につながり、地球環境への貢献に資することにもなるとの意見がある一方、
 
 
 
軽自動車の保有は都市部よりも地方部に多いことから、地域の生活の足に対する税負担を急激に重くすべきではないとする意見もあった。
≪アリバイ程度だろ≫
 
 


研究会としては、自動車税と軽自動車税を分ける理屈は乏しいものとの考えを前提に
 
≪机上の空論はいいね≫
 
議論を整理しつつ、環境自動車税の課税客体に軽自動車等を取り込む課題に対して、現実にどのような形で対応するかについては、今後更に検討を深めるべきとしている。

《レスポンス 椿山和雄》

尖閣漁船衝突…委員会開催せず 民主消極、鈴木氏失職も影響 (1/2ページ)

2010.9.16 18:47
 
 尖閣諸島周辺海上で起きた海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件をめぐり、
 
野党各党が閉会中の委員会開催を要求しているにもかかわらず、
 
 
民主党が応じない状況が続いている。民主党が代表選やその後の人事で身動きがとれないためだ。とくに衆院外務委員会は、16日に失職が決まった鈴木宗男氏が委員長だったことも影響している。野党側は「この政治空白はひどい」と民主党批判を強めている。
 
 
 事件を受けて、自民党の脇雅史参院国対委員長は16日、国会内で民主党の羽田雄一郎参院国対委員長と会談し、外交防衛、国土交通の両委員会の開催を求めた。しかし、羽田氏は「検討する」と述べるにとどめ返答を避けた。
 
 
 
15日には野党6党が外交防衛委の田中直紀委員長に会い、「国家の非常事態だ」と17日の委員会開催を求めたが、やはり田中氏も「与党に検討させる」とそっけない対応に終始した。
 
 
 
 衆院側では、野党が外務委員会の開催を求めてきた。しかし、委員長だった鈴木氏は有罪が確定した9日に職務を停止され、委員長代行に小宮山泰子筆頭理事(民主)が就いたものの、小宮山氏も開催の結論を出さないままでいる。このため、
 
 
野党側は17日に国対委員長会談を開き、衆院外務委での対応などを協議する方針だ。
 
 
 自民党の谷垣禎一総裁は16日の記者会見で、事件をめぐり中国側が強硬姿勢をみせていることについて「政治空白という状況を中国側はみている。民主党政権が自ら招いたものだと十分自覚してもらわなければならない」と批判した。
 
 
脇氏も「国会が(中国漁船に問題があるとの)声を上げれば、外交上メリットになるはずなのに」と、民主党の対応に不満をみせた。
 
 
≪何でも先送り、公開詐欺の民主党だよなー。
 
それともチキンぶりさらす弱腰答弁したくないから逃げてるだけだろ。
 
前原も衝突ビデオみているのだから、国会で検証すればいいのに
 
 
国民生活より内紛人事で頭がいっぱいの詐欺師たち≫

 
 
自民党時代、初当選を果たした総選挙においてジャスコの従業員を動員して選挙活動を行っていた件が「違法かどうかは判断できない」と共産党から指摘された[46]
 
 
 
2004年(平成16年)、通産省勤務時代に岡田家の資産管理会社の取締役を務めていたことが週刊文春の取材で明らかになり、これが公務員の兼職禁止規定違反にあたるものだったとして代表定例会見で説明、謝罪している[47]
^ 同会見で、岡田と民主党が当時批判していた小泉純一郎総理大臣の、勤務実態のない不動産会社に関するプロフィールへの記載の問題と比較した質問に対し、説明の場を設けていることを理由に、「開き直っている小泉さんと一緒くたに議論されることは、極めて不本意」という旨の弁明を行った。一連の経緯について、当時国家公務員法を知らなかったことが原因とした説明に対し、岡田が法学部出身であることなどから「俄かに信じがたい」と『週刊文春』が批判している。また、党をあげて問題視してきた小泉のプロフィールへの記載の問題に関して、「経歴をどこまで書くかは本人に委ねられている」として、自らお墨付きを与えることになり、この問題は立ち消えになった。
 
 
 
一方で、自身の釈明がマスコミ取材まで行われず、結果的に公訴時効以後にまでに時間がかかったこと、自身のプロフィールに公務員法違反時の勤務先の記載のないことに関しては、経歴をどこまで書くかは本人に委ねられていることを挙げ、隠していたわけではないと釈明した。
 
 
金大中前大統領が言われた未来志向のレールの上をうまく走っていないとすれば、主に日本側に問題があると思う」
羅鍾一駐日大使との会談中に。
 
「(拉致被害者)5人の方が『いたい』というなら日本にとどめておくことは当然だが、政府が決める必要はなかった。そのことで北朝鮮が態度を硬化させた。世論に迎合しすぎだ」
2003年(平成15年)1月19日、拉致被害者5人を北朝鮮に返さないとした日本政府の方針に対してのNHK討論番組における発言。
 
アルコール中毒で悩んでいる人の目の前にビールを置いたり、糖尿病患者の目の前に饅頭を置いたりするようなものだ。が深くなるだけで何の意味もない」
2008年(平成20年)12月23日、鹿児島県曽於市での講演での発言。2008年度第2次補正予算案に盛り込まれた定額給付金について[43]
 
「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」
2009年(平成21年)10月23日、国会開会式での天皇のお言葉について閣議後の閣僚懇談会で述べ、宮内庁に対しお言葉の見直しを検討するよう求めた[20]。(注)国会開幕式で天皇が述べる「お言葉」の原稿作成は、宮内庁ではなく内閣府総務官室が行っている。
 
 
「公約と(鳩山首相の)選挙中の発言とはイコールではない。公約というのはマニフェストだ」
2009年(平成21年)11月4日の国会答弁において普天間基地移設問題についての答弁[44][45]。民主党は2007年(平成19年)7月の国会答弁にて「自民党が選挙の際の発言を履行していない」という趣旨の主張をしていた[44]
 
竹島問題 [編集]
日本竹島について「歴史上も国際法上もわが国固有の領土」という立場を取っているが、
 
 
 
岡田自身は『竹島が大韓民国に不法占拠されている』という言葉は『信念』として使わないと、
 
 
 
2010年(平成22年)3月26日4月14日衆議院外務委員会で、自民党新藤義孝の質疑に対して答弁をしている[31]
 
しかし、岡田が大臣を務める外務省は「韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠」としている[32]。ただし、同様の領土問題が存在する尖閣諸島に関しては「(中国とは)議論の余地はない」と強硬姿勢を示している。
 
 
岡田克也ウィキより抜粋
 
 
≪だれか、この馬鹿、教えて上げて。
 
木を見て森をみない執着気質の原理主義者。
 
子分もいない身勝手なだけ。
 
ルーピー鳩に輪をかけ、沖縄混乱さえせた戦犯っだったね。≫

開くトラックバック(1)

鈴木議員が失職=実刑確定、近く収監へ―異議申し立て棄却・最高裁

時事通信 9月16日(木)17時12分配信
 
 受託収賄、あっせん収賄など四つの罪に問われた衆院議員鈴木宗男被告(62)について、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は15日付で、上告棄却を不服とした鈴木被告側の異議申し立てを棄却する決定をした。懲役2年、追徴金1100万円の実刑判決が確定し、公選法と国会法に基づき、鈴木被告は議員を失職した。
 鈴木被告は、検察当局によって近く収監される。服役期間は、捜査段階や一審公判中の拘置期間の一部が除かれるため、長くても1年5カ月程度となる。公選法の規定で、刑期を終えても5年間は立候補できない。
 
≪限りなくクロに近い灰色、ロス疑惑三浦を弁護してきた。
 
もうひとりは冤罪だが、調子にのらしすぎなんだけど≫
 
 
 
≪長妻の無駄、質問主意書と双璧の鈴木。
 
牢屋で官僚に無駄な書類作らセル業務妨害できないのがいい。≫

岡田、幹事長内定と

NNNニュース速報。
 
 
 
≪空き缶と暗い、幹事長イオン岡田コンビ。
 
国会答弁のグダグダきかないだけましかも。
 
定例会見、や対小沢陣営がみもの。≫

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事