ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

国家戦略室機能「元に戻す」=予算編成に積極関与―玄葉氏

時事通信 9月17日(金)17時31分配信
 玄葉光一郎新国家戦略担当相は17日午後、
 
内閣府で国家戦略室職員にあいさつし、同戦略室について「菅(直人)首相がシンクタンク機能と言っていたが、
 
 
 
元に戻す」と述べ、
 
 
予算編成や経済運営などに関する政府内の総合調整を担う「司令塔」とする考えを明らかにした。
 
 

 戦略室をめぐっては、首相は政策提言を行う「シンクタンク機能」に特化させる考えを示したが、
 
玄葉氏は政権交代当初の構想通りに戻す考えを強調した。
 
 

 玄葉氏はまた、「予算編成にめりはりを付けるというのは、泣いてもらう役所をつくることだ」と述べ、予算編成に積極的に関与していく考えを強調した。 
≪政調会長になっても閑古鳥、せいかだせない。
 
そのくせ一人前に夏休みとるクズだぜ≫
 
ウィキ抜粋
 
1983年福島県立安積高等学校卒。1987年3月上智大学法学部を卒業する。同年4月松下政経塾に入塾(第8期生)する。
≪一般社会で働いた経験あるのかなー。
 
前原と同期で机上の空論だいちゅき。≫
 
 
2009年9月、政権交代に伴い衆議院財務金融委員長に就任。11月19日、同委員会における返済猶予法案の質疑で鳩山由紀夫内閣
 
 
最初の強行採決を取り仕切る。
 
これに反発した自民党により解任決議案が提出され、公明党日本共産党みんなの党が同調した(民主党政権下では最初の解任決議)。同日の本会議における採決では、与党の反対多数により否決された。自身は、マスコミの取材に対し「これまで国会改革をライフワークの一つとして活動してきて、議員の中でもパイオニア的存在と自認してきただけに、ある意味、皮肉と言わざるを得ない。内心、忸怩たる思いだが、全体のスケジュールを考えると仕方なかった。」とコメントしている。
 
2010年8月10日、日韓併合100年にあわせて閣議決定された菅直人首相談話に関して、「与党、民主党の中にはさまざまな意見がある。早い段階でより詳細な相談が(党側に)あってしかるべきではなかったか。すべての段取りができあがって、固まってこういうふうに言われても、大きな変更はできない」「(談話に)積極的かそうでないかと聞かれれば、積極的ではない」と述べ、菅首相や仙谷由人内閣官房長官らの拙速な対応を牽制した。
 
≪チキンぶり≫
 
2007年3月に民主党分権調査会会長に就任。約2年の党内議論を経て、国や都道府県の権限・財源を大幅な市町村(基礎自治体)に移譲することを柱とする分権改革報告書「霞が関の解体・再編と地域主権の確立」を発表した。また、2008年1月には、使途が限られる国の個別補助金を廃止し、使い道の自由な一括交付金化することを趣旨とする「ひもつき補助金廃止法案」をとりまとめた。
 
≪ザル法だから、提出してないし、実現も。
テロ根絶法案とか、民主の出すだけが目的の法案だったね。≫
 

普天間が心残り=岡田氏

 民主党幹事長に起用された岡田克也外相は17日午前の退任会見で、「心残りは米軍普天間飛行場移設のしっかりした展望のないまま交代することだ。関心を持ち続け、幹事長としてもかかわっていきたい」と述べた。同時に「政策決定に口を挟むつもりはない」として、最終的な意思決定は政府に一元化する原則を守る考えを示した。
 
 
会合に出席するため朝4時半に目覚まし時計をセットしたものの1時間寝過ごし、人生で初めて寝坊をした。
 
翌日も寝坊してしまい、おかしいと思って時計を調べてみると壊れていたという。
 
その時計は初当選以来20年近く使い続けていたものだった[41]ウィキ抜粋
 
≪オツム弱いだろ≫
 

嘉手納統合「納得するまで検証」 岡田外相

 www.sanyo.oni.co.jp/news_k/news/d/ 2009103001000862
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_k/images/2009/10/30/2009103001000922-256.jpg
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_k/img/glass.gif写真拡大
岡田外相は30日夕の記者会見で、自らが言及した米軍普天間飛行場の嘉手納基地への統合案に関し「納得するまで検証したい」と述べた。外相は同日、ライス在日米軍司令官らから外務省で、嘉手納基地に統合した場合に生じる米軍の運用上の問題点について説明を受けた。 写真:ライス在日米軍司令官らとの面会のため、外務省に入る岡田外相=30日午後
 岡田克也外相は30日夕の記者会見で、自らが言及した米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の嘉手納41件基地(嘉手納町など)への統合案に関し「納得するまで検証したい」と述べ、引き続き実現の可能性を模索する考えを強調した。
 この後、岡田氏は前日に続き外務省で、ライス在日米軍司令官やバサラ国防総省日本部長から嘉手納基地に統合した場合に生じる米軍の運用上の問題点などをめぐり説明を受けた。
 一方、沖縄県の仲井真弘多知事は午前の記者会見で、嘉手納統合案に対し「防衛技術上かなり問題がありそうで、地域の人々の負担も大きすぎる。許容できる限界をはるかに超えると思う」と否定的な考えを表明した。
 これに対し岡田氏は会見で、仲井真氏が現行のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)移設案を支持しているため嘉手納41件統合案に消極的との認識を示し「再検証は外相として当然の責任だ」と指摘した。
 同時に、現行案や嘉手納統合案などを含め、自身の考えがまとまった段階で沖縄県を訪れ「受け入れられるかどうか確認したい」と述べた。
 岡田氏は「嘉手納統合の結果として(航空機などの)騒音レベルが上がれば答えにならない」と強調。与党議員が嘉手納町に提案した15年の使用期限を設けた統合案に関しては「新たな発想で、今まで念頭になかった」と述べるにとどめた。

公務そっちのけ 目に余る大臣 岡田・前原・蓮舫の多数派工作 (ゲンダイネット)

●ビデオ撮影係は首相補佐官
 なんでもありの代表選のなかでも、とくに目に余ったのが現職大臣が公務を放り出して「菅再選」で走り回っていたことだ。
 前原国交相や岡田外相、蓮舫行政刷新相などが、中間派の議員を「菅支持」に引っ張るために、アポなしで議員の地元まで足を運んだ。
 
 ある中間派議員の地元事務所には、岡田と蓮舫が入れ代わり立ち代わり訪ねては「菅首相を支持して欲しい」と説得している。現職大臣が「戸別訪問」までして多数派工作するなんて前代未聞のことだ。
 
 菅首相本人も、平日の昼間、官邸から公務そっちのけで1年生議員に片っ端から電話をかけていた。しかし、国政を預かる首相や閣僚が、公務を放棄して代表選に血眼になっているなんて許されるのか。
 
 さすがに、共産党の市田忠義書記局長が「円高など重要問題が山積しているのに、よく時間があるものだ」と批判したほどだ。
「今回の代表選で、いかに菅内閣が“官僚主導”か証明された形です。主要閣僚が公務を放り出しても、国政はまったく停滞しない。蓮舫行政刷新相などは、平日の真っ昼間だというのに、テレビ番組を3つもハシゴしていた。
 
 
呆れたのは、ホームページに動画を載せるためなのか、首相補佐官の寺田学が、首相の演説をずっとビデオ撮影していたことです。あれが首相補佐官の仕事なのか。菅内閣のレベルは低すぎます」(政界関係者)
 こんな連中に、これ以上、国政を任せてはいけない。
日刊ゲンダイ2010年9月14日掲載)
 
≪光の戦士原口も小沢支持で公務放棄しまくりっだった。
 
敗北後も言い分け行脚っだったよ。
 
 
米では公務優先ノール確立している。
 
口先政治主導は自民派閥抗争より
 
醜い、リーク合戦っだただけ。
 
お笑い政権交代の限界≫

世論はこうして作られる TV局が隠した街頭100人アンケートの小沢支持 (ゲンダイネット)

●都合の悪い部分はカット!?
 そうか、そうやって大マスコミは「小沢支持」の声を封印するのか――。それを露呈したのが、12日に放送されたテレビ朝日の「サンデースクランブル」だ。まだ投票態度を決めていない中間派の長島一由衆院議員(神奈川4区)に密着取材、その様子を流したのである。
 長島議員の元には、両陣営から投票を呼びかけるラブコールがひっきりなしにかかってくる。同僚議員が直接、訪ねて来たりする。そこで長島議員は有権者の生の声を聞こうと、
 
 
地元の鎌倉駅前で「100人アンケート調査」を敢行。「菅氏、小沢氏のどちらが総理にふさわしいか」を有権者に聞いたのである。
 
 
 ところが、番組ではその結果が放映されなかった。何だか肩透かしだったのだが、その後、長島議員のブログを読んで理由が分かった。
 
 
〈その結果は……、菅氏54人、小沢氏43人、どちらでもない3人。想定外だったことは、無党派層が多いとされる神奈川4区では、菅氏と小沢氏が伯仲していたという事実です〉
 
≪ランダムに選ぶ世論調査と、
 
アンケートだろ、
 
同じ土俵か。
 
 
6対4にあまりはなれてないのに≫
 
 
 世論調査では菅が小沢を大きく引き離しているはずなのに、アンケートでは違う結果が出た。これぞニュース性があるのに報じない。
「テレビ局は『世論は菅』と言い続けてきました。特に『サンデースクランブル』では、コメンテーターのテリー伊藤黒鉄ヒロシが小沢批判を展開しています。だから、流さなかったのかと勘繰られても仕方ありません」(民放関係者)
 
 
 テレビ局はこうして、世論を作り、誘導していくのである。
 
≪テレ朝、の同志は批判しないのね。≫
 
 
日刊ゲンダイ2010年9月14日掲載)

AKBステージにおニャン子乱入「誰?って言われるのが怖い」

2010.9.17 13:32
このニュースのトピックス:AKB48
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/entertainers/100917/tnr1009171339012-n1.jpg「Team Ogi祭り」に出演した前列左から峯岸みなみ、小嶋陽菜、高橋みなみ、城之内早苗、生稲晃子、中列左から平嶋夏海、多田愛佳、渡辺麻友、仲川遥香、菊地あやか、後列左から野中美郷、岩佐美咲、小森美果、松原夏海、浦野一美
芸能事務所、プロダクション尾木に所属するAKB48のメンバーによるライブイベント「Team Ogi祭り」が16日、東京・SHIBUYA−AXで行われ、1400人を動員した。
 AKB48のユニット、ノースリーブスらが登場する中、おニャン子クラブのメンバーだった生稲晃子(42)と城之内早苗(42)がゲスト出演。生稲はデビュー曲「麦わらでダンス」を当時の衣装で歌い、「誰?って言われるのが怖い」とテレ笑い。AKBの高橋みなみ(19)は「アイドルとは何たるかを教えてもらいたい」と頭を下げた。
 
≪あきもっちょつながりだものなー≫

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事