justin hayward

好きな洋楽を中心に、良い曲を紹介して行きます!マイナーな洋楽が多いですが、よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]



Bod Dylanの79年のアルバム『Slow Train Coming』(英2位/米3位、プラチナ・ディスク)収録作品。
Dire Straitsっぽいギターとサウンドだと思っていたらMark Knopflerだった。我が耳に敬意(笑)
YouTubeではライヴ。ヴァージョンしか見当たらなかったので79年のライヴより。
『The Bootleg Series Vol.13:Trouble No More 1979-1981』(17年、英21位/米49位)等に収録されているが、クレジットには
・Bob Dylan-vocals,guitar
・Tim Drummond-bass
・Jim Keltner-drums
・Fred Tackett-guitar
・Spooner Oldham/Terry Young-Keyboards
・Helena Springs/Mona Lisa Young/Regina McCrary-backing vocals
とある。79年11月20日、Civic Auditorium,Santa Monica,California。



イメージ 1



イメージ 2

閉じる コメント(4)

こんにちは〜

ディランとは珍しいですねぇ〜。

最近はディランも動画が増えて来ました(笑)以前は全然、無かったですもんね。

この時期のディランも良いですよね!

2019/6/20(木) 午前 11:06 [ ume ] 返信する

> umeさん


こんにちは!ありがとうございます!
リアルタイムで聴いていた頃の思い出のアルバムです。彼がリリースした武道館ライヴで海外でも“武道館ブーム”になりましたね。

2019/6/20(木) 午前 11:35 [ justin hayward ] 返信する

先日知り合いと
ディランにのめり込まないのは
詩を知らないからだ
という結論に達しました(笑)

まさしく ノップラー。
これを ノップラー効果というのですね(笑)

2019/6/20(木) 午後 10:57 [ ふぁるレオ小太郎 ] 返信する

> ふぁるレオ小太郎さん


ありがとうございます♪

上手い!ノップラー効果!

音を聴いて誰だか分かるミュージシャンは、ある意味偉大!?

2019/6/21(金) 午後 3:39 [ justin hayward ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事