ここから本文です
ヨシ爺と楓婆のブログ
老後を楽しくと夫婦で始めた「趣味」の記録です

書庫全体表示

2017年6月19日(月) 天候 晴れ      2017-R-63-68

 〇 青森・長島 そば処 吉田屋 / 冷しむじな蕎麦&田舎ラーメン(みそ)                        

今日のランチは長島のそば処 吉田屋さんです。いままで故あって(弟の嫁さんが働いているので何となく入店するのを躊躇してしまう)いまだに未訪問。今日は妻(楓婆)の誘いもあってお邪魔しました。昭和54年創業の老舗のそば処、昭和の香りを醸し出す昔懐かしいおそば屋さんです。年季の入った暖簾を潜ると案内されたのは二階のテーブル席、メニューを覘くまでもなくターゲットは前もって決めていた。妻は吉田屋名物冷しむじなそば、自分は常連さんオススメの田舎ラーメン(みそ)太麺でオーダーしました。
最初に配膳されたのは冷しむじなそば、横から見ても御覧の通りもりもり加減でこれで普通盛り、きつね(油揚げ)とたぬき(天かす)が一緒に入ったお蕎麦で、もちろん麺は自家製麺です。他に具は山菜、鶉の卵、海苔がトッピングされていました。続いて登場した田舎そば(みそ)は、甘みが強く生姜が利いた味噌スープでワカメと野菜にナルトとゆで卵にチャーシューがトッピング、「田舎」なる名はこれに山菜入りが所以だからでしょう。これに麺の太麺がとてもマッチする。ベースはよくある津軽的な味噌ラーメンですが、太麺ゆえにむしろその特徴が極まっていた。汗を拭き拭き美味しくいただきました。

〜吉田屋 暖簾〜
イメージ 1

〜2階テーブル席〜
イメージ 2

〜お献立(メニュー)〜
イメージ 3

〜吉田屋名物〜
イメージ 4

〜横アングルから〜
イメージ 5

〜最初に配膳された冷し蕎麦(普通盛りです)〜
イメージ 14

〜吉田屋名物 冷しむじな蕎麦〜
イメージ 6

〜自家製麺に天かすに油揚げなど〜
イメージ 7

〜おすすめの田舎ラーメン(みそ)〜
イメージ 8

〜生姜の利いた味噌スープにワカメと野菜と山菜とナルト〜
イメージ 9

〜ゆで卵とチャーシュー入り〜
イメージ 11

〜麺は太麺です〜
イメージ 10

〜ご馳走様でした〜
イメージ 12

〜お店の外観〜
イメージ 13

  住  所  】:青森県青森市長島2-13-19
  電  話  】:017-777-1046
【営業時間】:11:00〜18:00    
【 定 休 日】:日曜日
【 駐 車 場】:あり(5台ほど)

            画像は右下クリックで拡大します

ブログランキングに参加してます。
ポチッとワンクリック宜しくおねがいします  
    ↓     ↓       
イメージ 15   イメージ 3

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事