ここから本文です
ブッコマンダー of the world ♪
ブッコミは世界の釣り文化 (^◇^)
Selamat malam !
 
世界中のブッコマンダーのみなさま、おこんばんわ<(_ _)>
 
またまた大いにお久しぶりでございます♪
 
ハワイでの暮らしが懐かしくて仕方ないじゃこびーですが、今回の出張はインドネシア、しかもバリ島♪
 
え?
リゾートじゃんか、ですと??
 
なにをおっしゃるタマミさん♪
(しもた。。。orz)
 
立派にお血事ざんす!
 
めちゃくちゃ忙しかったんだから!!
 
そりはともかく、寝ても覚めても釣りのことがアタマから離れないおバカさんですからね、ワテクシは。
ヒンドゥーと芸術と音楽とサーフィンの島でも、スーパーへ行けばまずサカナ屋(笑)
 
イメージ 1
 
 
コロちゃんやんか!?
 
イトフエに赤いお顔のフエダイ???
 
イメージ 2
 
メイチみたいなヤツも。。。
 
 
イメージ 3
 
ヒメフエの子ども?
 
うん、これだけ、どこのサカナ屋にもあるということは、きっと釣ってるヤツらもいるハズ!
 
ちうことは、釣り具屋もあるハズ!!
 
 
 
で、現地のコーディネーター氏に耳打ち。
 
「ちょと、釣り具屋に寄ってよ。お願いぢゃ<(_ _)>」
 
「Ya(はいな!)」
 
 
 
 
イメージ 4
 
あるやーーーん♪
 
ちなみに、淡水用の道具も多いです。
川が多くて、釣り人もよく見かけます。
 
ですが、ここではとーぜん、ブッコミ釣りの道具を探すのであります!
 
いざ、突入ぢゃあああ!!
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
う、うひゃああああああっ、いきなりカオスっ!?
 
な、なんなんぢゃ、こいつら!?
 
見たことない投げ竿ばっか、ずらりんこぢゃーーーん!?
 
 
 
イメージ 6
 
テ、テレスコもーーーーっ!?
 
いったいどーなってるの、ここは上○屋? それともフィッシング○??
 
いやはや、世界は広い。。。落ちつけジャコビッチ、よーく観察してみよーー!
 
 
イメージ 7
 
ナニナニ?
 
「スーパーパワーGTS‐4503」ぢゃと???
 
なんというか、日本の臭い(笑)
 
ジャパニーズ・サーフロッドの系譜にありそうなお顔だけど…
 
よし、テレスコを見てみようではなーーいか!?
 
 
 
 
イメージ 8
 
どへーーーっ!?
 
「モテモテ390」???
 
これはすごーーーーーい!?
 
これは夢だ、夢に違いない。。。夢ならはやく覚めてくれー!
 
アタマがクラクラしてきたorz
 
 
 
イメージ 9
 
ハ、ハシモト420〜〜っ!?
 
ナニコレ、なんなんだーーーーっ!?
 
たすけてくり、パラレルワールドか、ここは?
 
 
 
変身して逃げよう、これは危険ダ。。。
 
な、ない!?
 
ウルトラアイはどこへいった?
 
いかん、カプセル怪獣も見当たらん、どうすりゃいいんだ!?
 
アンヌーーー!?
 
 
イメージ 10
 
き、京都だと?
 
なんで投げ竿の名前が京都なんぢゃ???
 
ああ、カラータイマーが消えそうだ。
 
迎えの渡船が来る直前のケミホタルみたいになってるううう!
 
 
 
 
そ、そうだ、リールだ、リールを見てみよう。
 
きっと何かがわかるはずだ。
 
おお、たくさんショーケースに入ってるぞ。
 
じゅわっ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
なななななな、なんぢゃこりゃああああああああ!?
 
オリムのMGみたいだけど、へんてこなベールキッカーがついてるし、でもフォルムはどうみても70年代後半から80年代。。。
 
いったい。。。
 
 
 
 
イメージ 12
 
あわあっ!?
 
なんですか、コリわっ!?
 
ダイワ?
 
リョービ?
 
いや、どちらでもない!?
 
うーーー!?
 
 
イメージ 13
 
き、金色のもあるし。。。
 
バイキングって、どこなのよ、それ?
 
ヤフオクに出てないっしょ?
 
e Bay でも見たことないし。。。
 
うひょおおおおおおおおおおお!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
なが、長ーーーーーーーーーーーーーーーいって、だからなんなのよ、このクニは!?
 
いったいこんなもんでナニ釣るの、キスいてるの???
 
長いやんけ、このスプーーール!?
 
あううう、だめだ、アイスラッガーが戻って来ない。
 
いまエメリウム光線を撃ったら間違いなく死んでしまう。。。
 
 
 
 
 
そ、そうだ、小物だ、小物をみれば、ここがどこだかはっきりするに違いない。
 
釣りの小物といえば。。。そうだ、ハリだ、バリのハリはどこだ???
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
な、なんだとーーっ!?
 
クエ?
 
管ムロ??
 
オーナー???
 
いったいここは???
 
 
 
 
 
 
 
うわっ!?
 
 
じゅ、じゅわっ!?
 
 
し、しまったああああああ!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
セブンが十字架に磔に・・ショッキング過ぎる映像
円谷プロ & http://blogs.c.yimg.jp/
 
 
インドネシア・バリ島の釣り具店で遭難してしまったウルトラじゃこびっち。
 
まったくワケのわからんこの島の釣り事情を解明し、ガッツ星人の十字架…じゃなくって、投げ釣りの迷宮から脱出することができるのか???
 
 
 
つづく

この記事に

開くトラックバック(0)

How's it going?

えびばで、お久しぶりぶりっす(≧▽≦)

ちょっとお血事で10日ばかりハワイに戻っております。
釣具はぜんぶ日本へ送り返してしまってるので釣行はできませんが、お休みの日に懐かしいチャーリーのお店へ行ってきました。

相変わらずの不愛想ですが、いろいろ教えてもらって、細々したものを購入(^^♪

イメージ 1

まずはカーボンドラグワッシャ―のセット。
ジグマスター用は安いんですケド、セネターのは高いね。

イメージ 2

こんなんどこの釣具店でも売ってるんですよ。
買うたまんま使ういまどきの日本とはずいぶんと違う文化ねw




イメージ 3


こりはヒラメハンターBBさんから頼まれたベイトスライダー。

いわゆるエレベーター釣法で使います。


イメージ 4


こちらはその時に使うオモリ。

鉄線をイカリ状に曲げてブン投げ、わざと底に引っ掛けて固定します。
そうしてラインをピンピンに張ってからベイトスライダーを投下するのです。

根掛かっても剛竿をひと煽りすれば、鉄線はかんたんに伸びます。
万一、オモリが掛かっても、捨て糸ごと引きちぎればOKです。



イメージ 5


こりはナニ?

これは投げ竿のバットエンドをカバーするステンレスキャップ。

これを装着して竿尻を竿受けに突っ込んでアタリ待ちをするわけです。
こちらでは短竿を使うので、こうして竿全体で巨大なウルアの猛烈なダッシュを受け止めるのです。

竿の途中に竿受けが来ると、そこからへし折られてしまうので、お尻を固定するしかないのであります。

イメージ 6

外国製か…

日本でもかんたんに手にはいるといいんだけどね。

あ、そうそう、2本ばかり改造するつもりですよー、夏までにね♪

イメージ 7

バットをぶち込むだけ。

難しいことは一切考えないのがハワイアンスタイル(笑)


イメージ 8


最後はアタリ待ち用のベル。

デカいのは高いから、これでも小さいヤツなのです。

コレをぶら下げた剛竿を並べて、あとはBBQでもしてればそのうちバケモノが食いつくという寸法です。



はーい、駆け足でしたが、さらなる補強をして帰国しますぜ。

ほなまた、コロタマEXでお会いしましょーーー

マハロ♪

この記事に

離布間際の休日

アローハー♪
日本のみなさま、お久しぶりどす(^O^)

いよいよ帰国であります。
ハワイアンスタイルのウルア釣り、その後も何度かチャレンジしましたが、まったく釣れず。。。


そうこうするうちに仕事や雑用に追われ、離布も間際となった26日、こちらでの友人家族とハワイカイ・フラットという大きな干潟が出る湾にBBQ&釣りに出かけてきました!

イメージ 1


完全に干くとこんな感じです。


イメージ 2

湾内には船道がきってあって、そこがブッコミポイント。
今日は、TICAのコロンビアリバースペシャル(チョウザメ専用竿)にダイワのシーラインという組み合わせです。

ウルア(ロウニンアジ)の子どもであるパピオや、オイオ(ボーンフィッシュ)などが狙えます。
イカゲソなどをエサにぶっこむのであります♪

船道だけに、昼間は頻繁に往来があります。
カヤックとか…

イメージ 3


アヒルとか、サーファーとか…(≧▽≦)







イメージ 4

末っ子は親友と一緒に、シマノの9ftのグラスロッド+ダイワのベイトランナーでやっとります。

他の子どもたちは野生化してカニやエビおを捕まえています。
時折、ウツボが釣れるので、それを潮だまりに放り込んでやると、大騒ぎして喜びますwww

イメージ 5

そのうち、竿をあげてBBQに専念(笑)

まー、あくせく釣るような雰囲気ではありません。
そのせいか、ハワイではあんまし釣りに行きませんでした。
行っても、いつもこんな感じ。。。
1人で夜釣りは危ないですし。

イメージ 6


左奥がダイヤモンドヘッドです。

こんなワイキキの近くにも、ポイントはいっぱいあったんですけどねえ…

まー、ほんとに素晴らしい気候で、まさに楽園。
釣りよりも、じっくり仕事に向き合えることの方が楽しくて、あっという間に1年間が過ぎてしまいました。


というわけで、このブログはとりあえずおしまい。。。







ではありまへん(/・ω・)/

ハワイアンフィッシングのタックルは少しずつ増やしていますし、このユニークな釣りの歴史や詳しい方法なども、気が向いたらまた書くつもりなので、残しておきます。

思い出して更新したら、コロタマEXの方でお知らせしようかなー♪


ちうわけで、ハワイアンスタイルを応用して、コロタマ&磯ぶっこみに新風を吹き込みますぞい!

そりではみなさん、1年間ありがとうございました。

マハーロー!


この記事に

本場マウイの釣具店♪

アローハー♪
ずいぶんのご無沙汰でございます。
なかなか釣りに行けなくてね〜涙


釣りには行けないでいるものの、先週、仕事でマウイ島へ行ってきました。
この島はポイントも釣り人も多く、これまで巨大ウルア(GT)の実績がいっぱいあるのです。

そこで、ちょっとダウンタウンにある釣具店を偵察してきました。
え?
道具ばっかで釣りに行かないのかって?
あうー、そのうち行くっす。
気色悪いんですよ、あの事件以来(笑)


イメージ 1


こんなお店見っけ〜(/・ω・)/


イメージ 2


なんとなく、日本の釣具屋やさんと似ていますねw

こちらではあんまりデカい釣具専門店はありません。
スーパーでも釣具は売ってますが、専門店は個人かそれに毛が生えた程度の規模ばかりです。


イメージ 3


とんでもない釣果が誇らしげに飾られております。。。

こんなんと引っ張り合いしてみたいのお〜w


イメージ 4


ステンレスのバットはウルア専用竿。
さすがマウイです、これまで見たなかで最強のラインナップ。


イメージ 5


PENNもTICAも、WEBカタログにはないマウイモデルのウルア竿をつくっているようです。

うちなースタイルのタマン竿みたいなもんでしょうかね。
安いんですよ、これでも200ドルくらい。
日本だと「初心者向け」とか書かれた普及モデルの一つ上くらいかな?

左側の伸縮チューブで保護されたバットを持つ竿たちは、硬めのサーフロッドたち。
ウルア竿はほぼすべてが13ftですが、こっちはほぼ12ftモデル。
ほとんどが24tnにグラスコンポジットの低弾性ですが、かなり強力なパワーを秘めています。







イメージ 6


ショーケースに囲まれたスタッフスペースには、修理用の机があります。
右手の柱に吊られたステンのリングはセネターの各番手のリム。

ちょうど、古いロングビーチを修理中でした。
道具に対する感覚だけは、永遠にかなわないと思いますたね。

ハワイで地方から釣りを楽しむのは、リッチではない層がほとんどです。
目がくらむようなハイテクリールを見かけることはありませんが、どこのお店でも修理ブースは大繁盛で、修理済み返却待ちの道具が並べられています。

また紹介しますが、ジグマスターなんかは不朽の名機で、オサレなフレームやスタードラグ、ハンドルなんかにスワップするのがクール。
なので、カラフルなアフターパーツがいっぱい売られていますし、強化ドラグワッシャもシーライン、セネター、ジグマスターなど、機種ごとに安く売られています。

モデルチェンジの度に超ハイテクタックルへ買い替えていく
ユーザーをターゲットにしているわが日本と、どっちが豊かなんだか・・・


イメージ 7


出口にはこんな箱。
もちろん無料どすw

下巻き、捨て糸から補修用まで、用途はたくさんあります。
「もったいない」という言葉は何語だったかな???



じゃこびっちは、繊細さでは日本の釣りが世界一だと思っていましたが、今年のフィッシングショーの傾向などを見聞するにつけ「向かっている方向はこれでいいのかねー」と思ってしまいます。

などと、ガラにもなくいろいろと考えさせられたウルアフィッシングの本場、マウイへの出張でありますたとさw



さあ、次こそ釣りに行くどーーーーー!

うひはー、まはろー♪


この記事に

懐かしい顔w

先日のピストル事件以来、気持ち悪くて釣りに行ってない根性なしのじゃこびっちです(^◇^)
 
寒波続きの日本ほどではありませんが、ハワイも日照時間が短くなってきて、夜は20度近くまで下がります。
昨日のホノルルマラソンは雨がちで大変そうでした。
みなさん、お疲れ様でした♪
 
 
 
今日、いつもは走っているアラワイポートをぶらぶら歩いておりますた。
 
海の中には無数のティラピア。
ま、カタチは鯛型ですが、日本でいうとボラみたいなもの。
ぷかぷか浮いてきて、気色悪いヤツらです。
子どもたちは「オセンギョ」とか言って(笑)
 
港内では、こいつらとバラクーダの子ども、オヤビッチャにヒメジの親戚あたりしか見かけません。
釣る気もおこらん。。。
 
 
と、すぐ際に、そいつらとは違う大きめの影が!
 
イメージ 1
 
 
 
おおっ、貴様は!?
 
あな、懐かしや〜w
 
ハワイにもおったんかい、おまいわ♪
 
よく磯で釣れてきよったなー
 
日本じゃうっとおしいヤツとしか思わんかったが、異国の地で会うとなんとも嬉しいもんぢゃ!
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
なあ、石垣くん!
 
 
あんたの顔を見たら、また釣りへの情熱がフツフツとわいてきたぞい!!
 
 
 
 
 
そーいや、ちびたちの学校も今週いっぱい。
それからこっちは3週間の冬休みです。
 
いっちょう、ちびたちとオイオ(ボーンフィッシュ)でも狙いにいってみますか〜 (^o^)/
 
 
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事