ここから本文です

書庫全体表示

連日山本太郎議員のことが取り上げられていますが、
私自身はあれ自体は『ダメなものはダメ』だと思っていて、
全く擁護する気にも慣れません。あの破天荒キャラの橋下さんでさえ
あの場ではニコニコとしてそんで終わり。余計なことはしない。そういう場なんで。



あと、彼自身が国会議員というポジションで、むしろ国民に手が見送られる
立場で、自分自身で新党作るなりして国会に影響力出すことが出来るくらいの
強い権限と発言力が既に与えられている。地方の知事や市長より強いんですよね既に。
国会の議席持ってるんで。だから、こっから先は彼自身が自分で切り開いていかなければ
ならんわけで、誰かに手紙送ってる場合じゃないだろと。自分の権限のでかさをまだ
分かってない様子。




でまあ、山本氏個人の問題はともかくとして、TPPに絡めて思うことがあるとすれば、

『国民の一体どれだけの人が山本太郎以上にTPPの危険性を認識
しているのだろうか?』

という点。




彼は、色々と悪いイメージがつきまとってはいますが、
『TPPの知識』という点においては正直相当深い部分まで理解をしている。
『擁護する気は全くない』と一応前置きしますけど、
彼の今回の行動の動機には原発だけじゃなくてTPPが素通りで批准されかけている
という危機感も当然あるでしょう。だから彼の焦り自体は理解できる。



私の家族なんかは『ただの非常識なやつ』程度にしか思ってなくて、
その背景を全く理解してないけど、多分多くの国民がそんな感じでしょうね。



これから先TPPの悪影響がどんどん表に出てくることで、彼が何で
あんなにやたらと焦って必死になって言論活動してんのかが嫌でも
理解できるんだと思います。



って、こういうことを言うと大抵の国民が



『なんだおめえ、山本太郎を養護すんのか?
非国民め! お前の話なんて聞きたくもない!』



って、ペラッペラのことを言うんですよね。
絶対に言いますよ。頭が固すぎ。


こういう次元に国民がいつまでもいるから自民党の
言ってることに何10年も騙されるんですよね。



今回の件だって、『政治利用だ!』って一番騒いでんのは
自民党ですよ。この件を出来るだけ長期間利用しまくって
TPPや秘密保全法のこと隠れ蓑にする気まんまん。
自民党が山本太郎の件を政治利用しまくってるって誰も気が付かない
だろうなあ。他人のこういう件を利用するのは自民党は天才的ですよ。




もうちょっと、注意深く物事を多角的に見ていかないと、
国民は肝心な時に騙されてTPPみたいなことに
なるんだと思いますよ。



今回の山本太郎関連の報道を見ててそれを強く感じました。
山本太郎もいいけど、他のことに国民は一体どんだけ関心を
持っているのだろうか?





私は楽天イーグルス日本一で喜んだけど、
その一方でTPPのことは気がかりで仕方ありませんよ。

東北なんて経済弱ってんだから同じような人は多いと思います。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事