ここから本文です

書庫全体表示

農業、自動車、保険、弁護士業務・・・

日に日に一気に深刻化していくTPPを巡る情勢ですが、
国民の大多数は未だにTPPを軽く見ているようです。



自分には関係ない。
雇用は変わらない。
給与も変わらない。
生活は大きく変化しない。


そんな感じでしょう。



そんな甘い話では無いからこんだけ
TPPに大反対してる言論人がいるわけだし、
私も反対してるのです。



発効から4年後に情報公開されるという
TPPの内容ですが、
秘密保全法案が可決すればどうなるか分かりません。



このままだと、国民は何にも知らないままに
生活が困窮し、奴隷みたいになっていくと思いますね。



TPP交渉で、一体日本は何を勝ち取ったんでしょうか?



民主党ばっかりを叩きまくって、
それ以外の部分に全く見向きもしなかった結果がこのザマです。



アベノミクスで本当に景気がよくなるって言うならば、

消費増税して、TPPを発効しても
景気が良くなるでしょうね。


しかし、そうなるという根拠が全くありません。


TPPの結果は、100年後の日本人が評価する・・・・・
なんてことを安倍総理は言いました。


しかし、100年後ってみんな人生終えてますから。



実質GDPがほんのりアップする=景気がよくなる


だとすれば、小泉さんの時代はめちゃくちゃ景気良かった
ってことになりますね。
しかし、小泉時代に『就職氷河期』でしたが。
景気が良かったら就職氷河期になるわけないですね。



安倍さんのせいで景気悪くなったら、
当然大学生だって就活が厳しくなって、
自殺しちゃうケースだって出ますよ。


それでもいいんかいってことです。


皆さんにも大事な子供がいるんじゃないのかと。


そいつらがどうなっても良いというなら、
子供を最初から生むなよな。


身勝手にも程がある。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事