ここから本文です

書庫全体表示

鳥栖キム・ミンヒョクに出場停止4試合 鹿島・金崎の顔踏みつける
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000113-spnannex-socc




・・・・・実際の映像見ました。



『もたついて、避けようとして顔に足があたった』


・・・・・・って感じではありませんね。



一旦転んだ選手とは逆の方向に体重が乗っかって、
その後転んだ選手の顔を確認、
そんで、足を踏みつけるために振り上げてから
踏みつけています。


たまたま相手の体や顔に足が引っかかったり、
引っかかりそうになった場合は一瞬だけ接触した後に
撫でるように足を相手から避けようとするはず。



一旦動きが止まってからわざわざ足だけを不自然に相手
めがけて意識的に突っ込んでいるので、
これは流石に弁解は出来ないでしょうね。


むかし大久保嘉人が相手のキーパーを蹴って速攻
退場になったことがあったけど、
あんなのとは比べ物にならないくらい悪質度が高く、
下手したら眼に重大な怪我をしてた可能性が高いです。
普通の靴じゃなくてスパイクなので。




・・・・・・の割にはナビスコ含めて4月22日までの試合だけが
出場停止なわけで、
こんだけのことをやった割には随分あっという間にペナルティが
解かれるなと。


こんなの怪我で長期離脱する選手に比べたら
ちょっとした体力温存程度にしかならない。


サッカーは小さい子供でもボールさえありゃ
出来るスポーツだから、プロは子供たちの
お手本になるようなプレーを心がけて欲しいと
思いますね。



私もベガルタ好きな人間なんで。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事