ここから本文です

書庫全体表示

恵みの雨。

・・・・・これから先はずっと雨が降らないっぽいので、
『恵みの雨』ですね。




たまに雨ふらないと苗が枯れかけたりして品質管理の
難易度が物凄く上がるのです。




雨とかくもりってのは『クールダウン』ですね。






じゃあ全く晴れなくてもいいのかと言えばそうではなく
晴れないといけません。





晴れないといけませんが、でも実はくもりでも
とにかく15〜20℃くらいの気温になれば
ビニールハウスは長期間温かくなるので、
実は育ちます。



それに、くもりでもそこそこの明るさがあれば
それほど問題はないんですよね。






ということはどういうことかというと、


晴れの日は凄まじい速度で苗が水分を吸い取り、
数時間で成長します。



6時間後くらいに確認すると明らかに葉が
伸びてるのが分かります。




故に、晴れの日というのは本当に1〜2時間毎に
何回も確認しないといけません。




場合によっては急遽田植えに移行もありえます。




『苗の急激な成長+晴れで田植え日和』




という好条件が整った場合、
そのチャンスを逃すわけにもいかないので
さっさと田んぼに植えて苗を定着させてしまいます。







・・・・・・ということなので、
これから忙しいんですよね。






まあ、なんか栄養のあるものを
買っておこうかなと思います。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事