ここから本文です

書庫全体表示

トンネルの話。

トンネルの天井モルタル、23.5トン落下 千葉・君津
朝日新聞デジタル 12月23日(水)20時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000040-asahi-soci


・・・・・・・・あまりにもタイムリー過ぎて、ゾッとせずにはいられませんね。




4年前くらいに藤井聡さんが

『国土強靭化』というのをうちだしました。

国会でもとりあげられました。



しかし、『税金の無駄つかい』という厳しい批判を浴びました。



あの悪夢のトンネル事故はその半年後くらいに発生しました。
そして、今回。

今年は、大雨による激甚災害もありました。

河川が決壊してしまいました。




『設備の老朽化』と、『温暖化による大雨被害』
の2つの大きな課題を抱え込んでるのが今の日本です。



コンクリートに金を突っ込むのが無駄なこととは私は思いません。


何故なら、コンクリートは所詮コンクリートで、
必ずいつかは劣化するからです。



トンネルの事故や河川の決壊は他人事じゃないし、
ましてや


『想定外の出来事』


とは、流石にこうなってくるともう言えないでしょう。



今後はこういうのが当たり前に起こりうると思わないと
いけないと思います。


宮城県だけを見ても、滅茶苦茶土地が破壊されまくってる
わけで、本当に身近過ぎますね。
怖いなあと感じます。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事