ここから本文です

書庫全体表示

2007年の時とかなり似てると思う。




あの時も安倍政権で政治と金の問題が大きくなって、
参院選がボロボロになった。





今回もそれと全く同じ。







しかも、今回は2007年の時と違い、
安倍総理の個人的な問題が大きい。






2007年の時は安倍の周りが足を引っ張ってた
印象が大きかったけれど、




今回はとにかく安倍総理というか
安倍夫妻が自民党全体の足を引っ張りまくった。








まあ、安倍自民党以外にも、『都議会自民党』の
印象も滅茶苦茶悪い。




都議会のドンとか、なんなんだよっていう。




そういうのに嫌悪感を抱いた都民が、
都民ファーストで勢力図を大きく変えようとしたのかもしれない。








豊洲問題を深刻化させたのは
都議会自民党であるという印象がかなりあったので、


そいつらを全部落としてしまおうという空気になったのは
まあ、分かる気はする。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事