ここから本文です

書庫全体表示

マジかよ。5日くらいチャクラとかいうポイント貯めるだけで
小説1冊読めるのか。。





・・・・といっても多くのNARUTO小説は既に
ブッコフの100円コーナーにあるんだけどね。。



NARUTO関連は人気だから中古本も多いし。。






でもたったの5日分のポイント貯めるだけで1冊読めるのはすげえ
試みだな。。





しかも先月出たばっかの小説やコミックも対象なんだよな。。







う〜ん・・・・どうなんだろね。








合法的に無料でアプリで読めるのは良い。





でも、発売からたったの1か月ってのはやりすぎ感があるな。。






よくよく考えるとブラクロとかもアプリですぐコミックス収録分
よめんだよね。。恐ろしい。




ただ、多分本誌掲載分だから、下書き原稿そのままかも。。。







やはり、コミックスの価値と言うのは今でもある。






ただ・・・・5年前や10年前よりは価値が落ちたな。






昔はジャンプかコミックス買うしか無かったのに、
今ではアプリでポイントためて無料で読めるんだもんな。。




花のち晴れも無料で全話読めるし。。





まあ、広告収入がちゃんとあって、作者に金が
しっかり落ちるってんならそれでもいいのかもしれんけど。。








その内、コミックスは単価上げてフルカラー化して、


アプリ版はモノクロで無料とか、そんな感じですみ分け
しそうな気もするなあ。




まあ、一部作品はアプリもフルカラー化してるけど。。





そう考えると今の時代、10万部売るのもかなり
難しいんだなって気はする。








合法的に無料で漫画や小説が読めるというシステムを
全否定はしない。



ただ、1つだけ気になるのは、ちゃんとそれで
作者に十分な利益があるかどうかよね。






なんだかんだで一番いいのはやっぱりコミックスが
売れることだとは思う。。。





イオンとかTSUTAYAの本屋さんは今でもワイワイ
にぎわっている。


そこにコミックスが置かれて、広告をガンガン出版社に
出してもらって、コミックスが売れるのが一番いいだろう。





ヒロアカやネバランは本屋の大量広告で凄く目立って
売れた。




ブラクロは上記2つほどでは無かったけど、アニメ化の時に
目立つとこに置いてもらった。





アプリもいいんだけど、本屋って言うのは私は大事だと思うね。


本屋で目立つとこに置いてもらうとそれだけで売れるもんね。
衝動買いしてもらえる。




アプリだと衝動買いは発生しにくいと思うね。。

アプリだと電子マネーの補充とかでひと手間かかるし、
アプリが色んな種類あるからどれで買うかでちょっと考えるもん。







本屋の本はどこでも買えるしどこでも売れる。
ポイントでも現金でもすぐ買える。
買うつもりなくても広告見て衝動買い出来る。



山積みになってる本を見ると、売れ筋だと思って
買う人もいると思う。



アプリだと山積みの本とか無いから、どれが
売れてるのかがパッと見分かりにくいよね。



本屋に行くと七つの大罪とかヒロアカは
かなり目立つんだよな。誰が見ても人気作品だって
分かるんだよね。その効果は相当大きなもんだと思う。





まあ、本も頑張って欲しいよね。。



まあそれでも出版物はなかなか売れにくいとは
思うけど。。




質のいいタブレットPCが大分安くなってるからなあ。



アプリの漫画って決して画質は良くない。
ただ、今後HD画質とか更に上の画質で配信されるようになれば、
更に紙は売れなくなるとは思う。。







アプリで無料で読めるのはいいけど、
1か月後配信はちょっと早過ぎる感はあるよな。
せめて2か月後でもいいと思うけど。。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事