ここから本文です

書庫全体表示

なんか、ブログの文章を書くのが下手なのか、勝手に自滅してる気がする。





このおぎゆかのブログの文章、







最近辞任した桜田大臣のような、





「悪気は全然無いんだけど、表現力が無さ過ぎて自滅」





というパターンなのか、







それとも、








「天然を装っておいて、実は一部の人間だけが気づくように、
こっそりと隠しメッセージを文章内に忍ばせておいてる」





・・・のか。








前者と後者で、民衆の受け取り方が全くの別物になるよね。








前者の場合、





「・・・・まあ、なんかこいつは、ちょっとボケてるというか、
抜けてるところがあるんだよ。バカなんだ。でも憎めないところもある。」




・・・で済まされるんだと思う。








後者の場合、





「陰湿なやり方で、いじめ体質。」




となる。。





私的には、おぎゆかは・・・・


・・・・まあ、残念ながら、後者なのかなあ、って、思うよね。。



「イジメっこ体質」。。。









最新のブログをさらっと読んでみると、
かなりの長文であり、文章を書く力は決して低くないのが
分かる。




文章の最後に、メンバーに対しての感謝の気持ちを
書いてるんだけど、

所謂「山口派」の長谷川と菅原の名前を
書き忘れるというのは、流石に偶然じゃ済まされないだろう。

公式ポータルサイトだから絶対にメンバーが
チェックするわけで、そこに自分の名前が無かったら
確実に亀裂を生む。


特に長谷川と菅原は山口にかなり近い
メンバーなので、名前をはぶった状態で
公に掲載すると、当然「不仲」を世間に晒すことに
繋がる。



そもそもにして、チーム解体の理由が

「メンバーの不仲」が原因なわけで、

それが報道されまくりというタイミングで
メンバーの名前をはぶる、それも山口派の2人をはぶる
ということになると、


「ああ、おぎゆかは山口派と仲悪いんだな。」

と、当然見た人は受け取るし、マスコミも
そう受け取るよね。



こんだけNGTが注目されてる中で、
山口派の名前をハブるとなると、







『おめーの席ねぇから!』







・・・・って言ってるのと同義になるんだよな。。。





流石に、そこまで理解できないほど
おぎゆかがバカとも思えない。
いや、バカだとしても流石にこのタイミングでの
ハブりはマズいだろう。





本来、おぎゆかレベルで全国知名度が
高いメンバーは、
普通はTOKIOメンバーみたいに
グループ代表としてコメントをするよね。


しかもNGTなんてもうテレビもラジオも
全滅状態なのに。



その状況下で、NGT全体の状況に
触れず、公演内容のみに触れまくりで、
メンバーの一部をハブる態度を取るとなると、

まあ、違和感はあるよね。




そもそもにして、講演できるような状態じゃないから
公演してなくて、その結果チーム解体にまで
至ったのに、

そこに丸々触れずに
公演内容にだけ触れるとなると、
世間との温度差が相当凄いことになる。





おぎゆかの最新の文章を読んだほとんどの人が


「何でこの人はこんなへらへらしてられるのだろう・・」


と違和感を覚えるんじゃないかね。。






テレビが終わって、ラジオも終わって、
地元イベントも全部干されて、

チームも解体になった。

CDはもう出ない。





どう考えても「大失敗」そのものの現実があるのに、



おぎゆかはまるで何も無かったかのような、
不自然なまでのポジティブさがあって、


なんというか、それが不気味さを
醸し出している。


おぎゆかのファンは、この
不自然なポジティブさについていかないと
いけない・・・




総選挙のスピーチをしてる時は、
演説が上手い人で、努力家なイメージが
あったと思う。



今は、なんというか、ただただ不気味さしか残らない。



仮に、もし大地震や大津波が発生しても、
ケロッとしてそうな、そんな雰囲気がある。。





テレビに出る人なんだから、
常に一定のテンションを保つのは
ある意味ではプロの技だと思うんだけど、


でも、アイドルグループとしては
ちょっと不向きなのかなと思う。




おぎゆかがピンのタレントならば、
多分何を言ってもそこまで批判は無いと思う。

NGTのメンバーだから叩かれる。






中井は中井で叩かれてるんだけど、
あっちは割と情は普通にあるようで、

叩かれてるのは中井の「炎上芸」から
来るものだろう。









結局のところ、






NGTの中ではおぎゆかと中井を今まで
看板としてプッシュし続けてきたわけなんだけど、






おぎゆかも、中井も、

NGTというグループには何も還元して
くれなかった。





指原はHKTに移籍した後HKTの若手メンバーの
掘り起こしに成功した。

沢山のスターを生み出したと思う。

指原はプロデューサー視点があるからってのも
あるが・・・







おぎゆかはザックリ言えば
末期のSMAPのキムタクとソックリだと思う。


キムタクもエースだったけど、
結局あのお方のせいでSMAPはぶっ壊れてしまった。



おぎゆかもキムタクと同じで、
ピンでの活躍はあるんだけど、
NGTはぶっ壊したと思う。




SMAPの時も、マネージャーを干したら
それが原因で解散してしまったわけだけど、

NGTも山口に圧力かけたらチームが
解体してしまった。





ただ、それでもSMAPは中居がなんとか
頑張ってたとは思う。

NGTにも「中井」はいたんだけど、
こっちの中井は率先してグループをぶち壊しまくった人で、
まとめ役になれて無かった。





というか、NGTにはリーダーっぽいのが
1人もいなくて、だからこんな状況になるのは
ある意味当然に思う。



チーム解体して1期生に統合したところで、
リーダー不在な点は全く変わりがない。








というか、一番リーダーらしいことを
してたのは山口だったのに、


リーダーに相応しい能力を持ってた
山口を潰しにかかるという暴挙に出てしまったのが
NGTだった。



なんというか、本当にNGTは
色々と愚かなグループだったんだと思う。





唯一再スタートできるチャンスがあるとしたら、
山口をNGTのリーダーに置くことだと思うが、

まあ、そのチャンスをAKSが潰してるので、
どうしようも無いと思う。



リーダー適性があるやつに
グループリーダーやらせるのが
ベターなやり方なのに、

それをやらなかったのは本当に愚か。




リーダーがいなくなった
グループは崩壊するしかない。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事