全体表示

[ リスト ]

熊本地震の前震

私も書き留めておこうと思って更新します。

2016年4月14日
いつものように帰宅してご飯食べて。
母が入院してたので、冷蔵庫にある食材で翌日のご飯のおかずとお弁当2人分を作り終わって、お風呂へ。

さっとかかり湯して湯船につかってて。

21:26
実際時間は知りません。
湯船につかってたらぐらっときて。

あー地震だなーって思ったら、グラグラと揺れが強くなって波が凄くて。
いつもの地震と違う!って思って揺れてたけど湯船から出て。
脱衣所に置いておいた携帯の「地震です」が鳴りやまず。
このまま避難はできないからって、タオルで拭かずにそのまま部屋着を着て、2階にいる父の元へ。

この日は弟は消防団の練習で不在。
下の弟は中国のアモイに出張中。
祖父母は小屋にある仮住まいだったとこにいまだに住んでて。
あと我が家には小屋の一角の部屋に住み込みで雇ってるベトナム人の男の子が2人。

なので家にいたのは父のみ。
とっさに階段を駆け上りました。

あんな揺れは経験したことなくて。
我が家は海抜0メートルの干拓地。家は築8年。
一番怖いのは「津波」です。

私は「逃げた方がいいんじゃ?避難せなんとじゃ?」と言うも、父は「大丈夫、大丈夫」と。
テレビの速報が出てうちの市は「震度6弱」

経験したことない揺れ。
そして。まだ1回か2回ぐらいしか聞いたことなかった携帯から鳴る「地震です」の警報。

もう恐怖でした。
あといつも訓練してる会社の安否報告を登録しなきゃいけないのを思いだして登録。

そのあと、友達とはじめてLINEグループ電話した。で、ノーパンで服着て逃げ出したて話したら、友達の隣に彼氏いたわ、家族いたわで、、、、なんたる羞恥プレイ( ノД`)…

とりあえず停電もしなかったんで、家の外へ。
そこには隣の家のおばちゃんと我が家のベトナムくん。
3人で怖かったねーと。
「私は風呂入ってて波が凄くて。急いで服着たよ、ノーパンで!!」って言ったらみんな爆笑するし(笑)
ここではまだ笑えた。

しばらくして弟が帰宅。
父とビニールハウスのガソリンが漏れてないか確認へ。
祖父母は電気がついてないから、たぶん寝てるんだろうなーと、そっとしておきました。
本当はここで確認に行くのが本当なんだるけど。

テレビもすべて地震番組に変わり、すごかったんだと実感。
私の部屋はモノが多いからかアクセサリースタンドが倒れてぐっしゃぐしゃ。
本なども積んでたのは倒れるし。

片付けはとりあえず明日だなーと思ってずっとテレビ見てて。
自分の職場は大丈夫かな?と心配にもなり。
私が勤めてるのは建設会社でして、ただいま鉄骨工事中。
しかも夜間工事あるって言ってたなーと思いだして。

本震(いまとなっては前震)の後も余震が続いて、警報も鳴り続けるし。。
でも、もう余震だから弱くなっていって、回数も減るだけだと思ってた。
何回も揺れるから、風呂に入りたいけどさっきのがトラウマで入れず。
そんなんしてたら弟が入って。
湯船に蓋がぼちゃんと入ってたらからびびったらしい(笑)
だって、倒れてきたけど、急いで出たんだもん。

23時に家のチャイム鳴るから誰かと思ったら隣のおばちゃんで。
またノーパン思い出して笑いだすし(笑)
そのあと24時頃にまたチャイム。
そしたら消防団の人が家をまわってるみたいで。
「まいちゃんやろ?」って言われて、暗闇で相手が分からず「誰?」って聞き返したら先輩だった(笑)
部屋着に頭ぼっさぼさで出たよ(´∀`;A

そうこうしてるうちに深夜。
ずーーーーーーっと揺れて揺れて。
震度5とか震度4とか。
警報はずっと鳴るし。

友達は明日も仕事だし、怖いけど寝るって言って寝て。
私は地震が怖くて眠れず。

もしもの場合に備えて洗濯まわして、ご飯は炊いて、水を鍋と風呂にためて。
もう怖くて髪の毛も洗ってないけど風呂は入らずボディーシートで拭いてベッドへ。

ベッドへ入るも眠れず3時にウトウトし始めて3時間程度寝ました。
続く。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事