★甚の山城日記★

お城ファンは数多けれど、わたし甚伍は、『 山城専門 』。 お立ち寄りの皆様、 ぜひ、画像掲示板に足跡を残して行って下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


シシガセ
鹿ヶ瀬城(鹿背城) 和歌山県日高郡日高町 小城山 標高408m・比高358m  

 熊野参りが盛んな頃、幾多の人々がここ熊野古道の鹿ヶ瀬峠を越えた。
鹿ヶ瀬峠を見おろす要衝の地にある、この城の初見は源平の時代、治承五年(1181)で太平記にも鹿瀬荘司の名が出てくる。南朝勢が籠もり北朝方の守護・畠山氏に攻められている。
 戦国時代には、この地を領していた御坊の豪族・湯川氏の勢力下にあり、四百年近い歴史を持つ山城。

2003/8/19
 上の娘が失業中で暇そうにしているので、熊野古道の石畳道を見に行くけど‥、とさそったら一緒に行くと言うので、由良町・日高町・広川町の境、小城山にある鹿ヶ瀬城に向かいました。

 和歌山県の基幹道路・R42から井関御坊線に入り、右手に鞍賀多和城のある山塊を見て進む。
熊野古道の道標に従いながら、車一台がやっとの道を金魚茶屋跡まで。
江戸時代に傍を流れる川水を使って金魚を飼っていたのとのことで、今は駐車場ときれいな水洗トイレがある。登山開始十五時、暑い。

 少し進むと左手斜面には掘り出された室町時代の板碑が数枚置かれている。ゆるやかな山道を進むとイラストマップの案内板があり、苔むした石畳道が始まる。
五百数十mも続き、熊野古道に残る最長の石畳道とのこと。幅一間たらずの古道だが良いじゃないか。
 約五百mで両側に小振りな石を積んだ石垣のある「小峠」に到着、まるで関所のような感じ。
軽の1BOXが停まっている。西方の猪谷地区から登ってきたらしい。
 ここから、さらに五百m進むと大峠(鹿ヶ瀬峠)で茶店跡の広場に出る。
眺望が広がり椎の巨木がそびえている、十六時前。
登ってきた道の反対側(北)から軽の1BOXが現れる。自動車が通れる道があるんだ‥。 
少し戻るようにして踏み分け道を高所に向かう。お地蔵さんや石仏を集めた一群がある。
熊野参りの難所で命を落とした無縁仏らしい、合掌。 

 さらに進むと電力鉄塔がある。進むに困難なので下方から回り込むと堀切があった。
この下斜面に井戸があるらしいのだが見落とす。
 高所に進むと段差を持った削平地に出た、北の曲輪のようだ。遠くにR42・水越峠を越える車が見える。昔に津波があり、この峠まで水が来たので水越峠とか、少々と言うかかなり信じがたいぞ(笑)。好奇心で水越峠を検索してみると、‘襲曚靴涙漑水路があった、中央分水嶺、などがヒットした。

 浅い堀切を越えて尾根道を進み、最高所(標高408m・比高358m)の本曲輪に出る。
木々が育ち眺望はきかない。尾根上を削平地がさらに続き、方辺に土塁の残る曲輪を経て西の曲輪に至る。
 石垣とまでは言えない、二、三段程度の石積みが各所に見受けられた。四百年に渡って使用されてきたと伝わる思い込みで、期待が大きかっただけに少々がっかりだった。
鉄塔巡視路を木々に付けられたピンクの国土調査のテープを目安に降ると「小峠」に出た。
金魚茶屋着、十七時。

 帰り道、農作業を終えた「おいやん」に鞍賀多和城への登山道を尋ねる。
いくつかあるらしいが、「鹿ヶ瀬城に比べたらなんも無いよ」、「砦か見張所みたいなもんじゃろうて」との事。縄張図では良さそうな山城なのだが。
 鹿ヶ瀬城からも尾根伝いに二時間くらいで行けるらしい。良い人に当たったようで、近在の山城にも詳しい方だった。今もこの地域の山林では、山林火災が起きた時の為に、山道の下草刈りをされているらしい。 

 鞍賀多和城は、四国・阿波の三好氏の軍兵が由良に上陸し、前進基地として小坊子城を築いたので、在地の土豪・崎山飛騨守家正が急遽築いた山城と伝わり、後に御坊の有力豪族・湯川氏の城となり、鹿ヶ瀬城と共に利用されたと思われる。ぜひとも登って見たいものだ。

2005/5/17
 前回、見ていない井戸跡を訪ね、潅木繁る斜面を探したが見つけられず。
水は無く窪地のようになっていると聞いたのだが分からなかった。
縄張図にプロットされた位置が違うのだろうか。
折角、来たのだからと尾根上に長く続く城跡をみて廻る。城域は広く、その分まとまりが無くめりはりに欠ける面はあるが要所に見所は残る。この城は熊野古道とセットで楽しむ山城だ。

 ◎画像2 案内板
 ◎画像3 素敵な石畳道
 ◎画像4 小峠、左上方に城跡
 ◎画像5 主曲輪下の石積み
 ◎画像6 北曲輪の段丘

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事