ここから本文です
じゃむまるのシネマデイズ
猫&映画&マイ フェイバリット シングス

書庫犬と猫

すべて表示

久しぶりのご近所犬ゴンちゃんの近況です。 この冬は関西はとても暖かく、毎日たっぷりお散歩を楽しみました。 ただ、自然がいっぱいの農場が公園に整備され、散歩の楽しさが人、犬とも半減。 放置された農場は珍しい花や木も残っていて楽しかったのですが・・・ 昨日公園の一部が開園、セレモニーに行ってきました、と言ってもまだ5分の1程度、犬散歩OKなので2年後公園完成までゴンちゃんには元気でいてもらわねば。 知らないおばちゃんと・・誰にでもフレンドリー、でもしっぽが見えない、実は怖がってる? 安満(あま)遺跡公園マンホールの蓋、画像は高槻市HPよりお借りしました。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 映画 【希望の灯り】

    2019/5/21(火) 午後 7:04

    旧東ドイツの巨大スーパーを舞台に、社会の片隅で助け合う人々の日常を穏やかにつづったヒューマンドラマ。旧東ドイツ生まれの作家クレメンス・マイヤーの短編小説「通路にて」を、同じく旧東ドイツ出身のトーマス・ステューバー監督が映画化した。ライプツィヒ近郊の田舎町に建つ巨大スーパー。在庫管理係として働きはじめた無口な青年クリスティアンは、一緒に働く年上の女性マリオンに ...すべて表示すべて表示

  • 映画 【ドント・ウォーリー】

    2019/5/18(土) 午後 7:11

    2014年に死去したロビン・ウィリアムズが自身の主演で映画化の構想をあたためていた風刺漫画家ジョン・キャラハンの半生を、ガス・バン・サントがその遺志を継いで脚本を執筆。主演にホアキン・フェニックスを迎え、企画から約20年の時を経て完成させた。オレゴン州ポートランドで酒びたりの毎日を送るキャラハンは自動車事故により胸から下が麻痺し、車いすでの生活を余儀なくされ ...すべて表示すべて表示

  • 映画 【荒野にて】

    2019/4/28(日) 午後 6:00

    「さざなみ」のアンドリュー・ヘイ監督が、孤独な少年と一頭の馬の歩む旅路を描いた人間ドラマ。「ゲティ家の身代金」にも出演した新星チャーリー・プラマーが主人公チャーリーを演じ、第74回ベネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した。幼いころに母親が家出し、愛情深いがその日暮らしの父親と2人で生活する少年チャーリーは、家計を助けるため厩舎 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事