ここから本文です
石見智翠館女子ラグビー部のブログ
選抜、サニックス、コベルコの「3冠」、「太陽生命WOMEN'S SEVENS」5位を目指す、石見智翠館女子のblogです。

書庫全体表示

愛媛国体、番外編

blogは書ける時に色々書いてしまいたいタイプの菅原です。

前回blogにて、大会の様子をお伝えしましたが、その他にも私自身が感じた、考えさせられたことが数多くあります。
その一部をここでご紹介。

①選手の「準備の質」
最終登録メンバー10名が、日本女子ラグビーのトップクラスを、各クラブで経験しています。
そのためか、高校の時と比べ「試合前の準備の質」が格段にアップしていました。
決まった時間内、各自でウォーミングアップが始まります。
イメージ 1
当然、そこには試合前の緊張感が漂っています。
「試合前に何をすべきか」を各自が理解している証拠です。
セルフアップの質の向上。
高校生の課題でもあります。

試合の合間には映像のチェック。
イメージ 3
当たり前のように、ごく自然な流れでディスカッションが始まります。
高校生も実践していることですが、こちらに関してもいっそうの質の向上が求められます。

②恩師との再会
毎年、関東圏から本校に進学を決めてくれる生徒たちがいます。
今回の遠征に参加したメンバーにも、関東圏出身者が3名いました。
中学生時代の恩師と、大会会場で再会を果たしたようです♪
イメージ 2
恩師に、各自成長した姿を見せられたのではないでしょうか♪♪
Kさん、嬉しそうです♪♪♪

③「四国大学」で行われた大会直前合宿
来年度より女子ラグビー部が始動する、徳島県にある「四国大学」
その宿泊施設、グラウンドをお借りし、大会直前合宿を敢行しました。
生憎の空模様が多かったですが…、
イメージ 4
普段はこのような、全面人工芝の素晴らしいグラウンドです。
イメージ 5
四国大学女子ラグビー部で監督を務められる山中さんには、合宿期間中の宿泊から食事の管理、ウェイトルームの確保、けが人の対応など、本当にお世話になりました。
合宿最終日には、今回の国体記念Tシャツを贈呈( *´艸`)
イメージ 6
山中さん、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

④国体記念Tシャツ
昨年度は、国体競技に女子ラグビーが初めて採用された年ということで「『島根県』感を思いっきり出していこう」と、ふるさと選手の杉江朋香と話し合い、背中に石見神楽をあしらったシブいデザインでしたが、今回はこれ↓
イメージ 7
『島根県』感を出そうにも、出雲大社にするわけにもいかず、かといって石見銀山にするわけにもいかず、石見神楽の再登場も考えづらい…。
杉江も色々デザイン案は出してくれましたが、今回はシンプルなデザインに仕上げてもらいました。
その代わり、愛媛国体らしく、愛媛県特産のミカンを連想させるオレンジ色(''◇'')ゞ
映えます!!!
イメージ 8
ちなみに、スタッフ用はブルーです。
背中の標語、
「Bravery is contagious」
は、
「勇気は伝染する」
という意味です。
各自の勇気が周囲に伝染していき、周囲のさらなる勇気を引き出す。
そんな想いを込めました。
標語通り、勇気溢れるプレーが連発される、そしてその勇気が見る間に伝染していく、本当に最高のチームでした。

⑤「愛顔(えがお)」
今年の島根県女子ラグビーチームは、本当に笑いの絶えないチームでした。
イメージ 10
前回blogでもお伝えしましたが、他の卒業生も現地に来て応援してくれました。
彼女たち含め、写真を見返すと本当に皆笑っています。
イメージ 11
イメージ 12
磯谷先生のこんな笑顔、滅多に見られません(笑)
イメージ 13
今回の大会名、
「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」
にふさわしい、数多くの「愛顔」が見られました。
「智翠館らしい」と感じたのは私だけではないはずです。

⑥現地の応援
イメージ 9
このようなお手製ののぼりが各都道府県ごとに準備され、会場には小中学生が来場し、この日のために練習を重ねたであろう応援を、大声で披露してくれました。
総合開会式にも参加させていただきましたが、本国体開催は、県をあげて数年前から入念に準備を行う、本当に大きなプロジェクトであることが、様々な部分から感じられ、胸が熱くなりました。

⑦スポーツトレーナー、川田綾乃さん
今大会のみならず、昨年度の全国選抜大会以降、本校女子ラグビー部に帯同していただいている方です。
イメージ 15
(シャイな方なので、写真は一応うしろ姿で。。)
昨年度の全国選抜大会で4連覇を達成して以来、全国の舞台での優勝がない我々。
今大会も一歩届かず…。
「綾乃さんを優勝させよう」
が、我々のひとつの合言葉になっています。
それくらい、朝早くから夜遅くまで、チームに尽力してくださっています。
綾乃さん、今後ともよろしくお願いいたします。
そして近い将来、一緒に全国優勝しましょうね♪

⑧この経験を高校生へ
今回、登録メンバー入りはなりませんでしたが、バックアップメンバーとして4名の高校生が帯同しました。
イメージ 14
試合には出られませんでしたが、感じたことは数多くあるはず。
その経験を、今後に活かせなければ意味がありません。
それはスタッフもまたしかり。

今大会、全国選抜大会、コベルコカップ…。
今年は「あと一歩」が多いです。

今何が足りず、今後何をなすべきか。
その共通項が必ずあるはずです。

今後のトレーニングが、そしてチーム自体が、さらにどのような変化を見せるのか。
楽しみが尽きません(^◇^)/

今後の石見智翠館高校女子ラグビー部に乞うご期待!!!!!

以上、愛媛国体番外編でした。


いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事