ここから本文です
石見智翠館高校女子ラグビー部のブログ
サニックスユース、コベルコカップ、全国U18全制覇の「高校3冠」を狙う、石見智翠館高校女子ラグビー部のblogです。

書庫全体表示

記事検索
検索

全95ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本日の島根は晴れ。
しかし高温多湿、まさに梅雨、といった気候です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ご無沙汰しております。
菅原です。

本校は、今週より1学期末考査1週間前となり、学習期間に入りました。
まあ、このような期間の有無にかかわらず、常日頃からコツコツ学習に励んでいる生徒たちですから、期待通りの結果を残してくれることでしょう(*´з`)(??)

卒業生情報です。

今週24日(日)、東京、秩父宮ラグビー場で行われる、
「第6回関東大学オールスターゲーム2018」
第4試合、
「リーグ戦・対抗戦選抜女子チーム」対「日本体育大学ラグビー部女子B」
のゲームメンバーに、本校卒業生から、

・青木蘭(H26卒、慶應義塾大学4年、横河武蔵野アルテミスターズ)
・辰己千亜希(H27卒、東海大学3年、東京フェニックス)
・杉江朋香(H27卒、法政大学3年、横河武蔵野アルテミスターズ)
・照内鈴音(H28卒、日本体育大学2年)

の4名が選出されました( `ー´)ノ
イメージ 1
嬉しいですね〜卒業生の活躍は♪
ご覧の通り、青木、辰己、杉江が「リーグ戦・対抗戦選抜」で、照内が「日体大B」で出場します。

らん、ちあき、おすぎ、すず!!
この最高の舞台、しっかり楽しんでこい!!

関係者の皆様、4名を選出していただきありがとうございます。
当日も、何卒よろしくお願いいたします。


いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

部内マッチin浜山

こんばんは。
キャプテンの人羅です。

梅雨に入りじめじめとした天気が続いています。雨にも負けず頑張っていきたいと思います!!

さて、先週の土曜日に出雲市にある浜山公園で行われた部内マッチの報告をさせていただきます。

男子ラグビー部の7人制の全国大会(アシックスカップ)の島根県予選の合間にエキシビジョンとして部内マッチを行いました。

今回は2チーム均等分けの計4チームに分かれトーナメント戦が行われました。

1回戦AチームvsCチーム、BチームvsDチーム
A.Bチームは2.3年生主体、C.Dチームは1年生主体でメンバーが構成されました。

点差的にも内容的にも差が開く試合展開になるかと思いきや、両試合とも思った以上にゴタついた試合となりました。
ですが、もちろん決勝へはA.Bチームが上がりました。


イメージ 1




3位決定戦CチームvsDチーム
結果はDチームの勝利!

どちらも1年生主体のチームのため、戦術としては智翠館の戦術とは異なっていましたが、1年生らしい繋ぐプレーがたくさん見られました!
DFの部分では少しずつではありますが組織DFができてきたのでは?と思える部分もあり見応えのあるいい試合をしてくれました。


イメージ 2




さあ、決勝戦Aチームvs Bチーム
お互い負けられない戦いです。
久しぶりの7'sということもあり両チーム体力の消耗が見られ、なかなか広く展開できないゲームとなりました。
Aチームは自陣でのペナルティーを重ね苦しい場面が続きました。Bチームは1年生が何人か入っている中、しっかり戦術を理解したゲームができていたように感じます。
結果はAチームの勝利!
1トライ差という、せった試合となりましたが両チームとも決してナイスゲームと言える内容ではなく、心残りのある試合となりました。


イメージ 3



しかし、磯谷監督からは試合内容はボロボロだったけど、全体としての部内マッチのレベルは上がったように感じられた。という言葉をいただきました。

まだまだ伸びしろがあるチームだと感じています。9.10月に行われる太陽生命、10月に行われる全国大会に向けてしっかりレベルアップしていきたいと思います!

そして、今大会はニシヒロスポーツさんからMVPとして以下の6名にプレゼントをいただきました。
Aチーム 北岡 奈央(1年生,大阪出身)
Bチーム 長利 奈々(2年生,神奈川出身)
Cチーム 上原 志乃(1年生,大阪出身)
Dチーム 加藤 芽衣(2年生,愛知出身)
全体MVP
Aチーム 今釘 小町(2年生,京都出身)
まりなさん(日本体育大学4回生)MVP
Aチーム 人羅 美帆(3年生,兵庫出身)

それぞれ、色々な場面で個人個人の力を存分に発揮しチームを引っ張っていっていました。

イメージ 4



ニシヒロスポーツさん、ありがとうございました!


8月のKOBELCOカップまで残り2ヶ月を切りました。
まだまだ、精度の高いチームには程遠いですが必ずKOBELCOカップには隙のない完璧なチームを作り、優勝したいと思います。
今後も応援よろしくお願いします!

また、この土日に女子中学生の全国大会予選を見にいきました。
レベルの高い試合が繰り広げられておりいい刺激を受けることができました。
6/30には本校のオープンキャンパスがありますので、智翠館に興味がある方もない方も是非!1度体験に来ていただいたら、と思っています。
沢山の中学生とラグビーができることを楽しみにお待ちしております!

こんばんは。
キャプテンの人羅です。

6月に入りだいぶ暑くなってきました。
今週末には募集帰省があります。しっかり中学生を勧誘したいと思います!


さて、だいぶ遅くなりましたが5月26.27日に行われた太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018秋田大会の報告をさせていただきます。


大会前日に、秋田市役所で本大会出場選手に向けてトップアスリートであるために必要なこと、知っておかなければならないことについて公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 女子日本代表チーム コンディショニングコーディネーターの平井 晴子先生より講習を受けました。
この大会に出場している時点でアスリートであることを自覚させられました。

ホテルに戻り、翌日から行われる大会に向けてしっかり準備を行いました。


予選リーグ
追手門学院大学
北海道バーバリアンズディアナ
東京フェニックス
の3チームと試合をしました。

1試合目の追手門学院大学戦では、約2週間ぶりの7'sということもあり体力もなくシステムも機能せず7-26という結果になりました。

試合後、1人1人試合を通して良かった点悪かった点を挙げ、それについて磯谷先生からの話を聞き2試合目へのマインドセットを行いました。


2試合目北海道バーバリアンズディアナ
1試合目よりも智翠館らしいプレーが沢山見られ12-10と勝利しました!!
昨年の東京大会ぶりの勝利となりました。


イメージ 1




全ブロックが2試合目を終え、智翠館がいるBブロックのみが全チーム1勝1敗と並びました。



1日目の最終戦東京フェニックス
フェニックスに勝てば予選1位通過、負ければBブロック最下位という試合でしたが、結果は7-29とベスト8という壁の大きさを見せつけられました。



ホテルに戻り、2日目に向けておよそ2時間に渡るビデオミーティングを行い、試合に向けてリカバリーを行いました。


2日目の1試合目は千葉ペガサス
前回の東京大会では0-38で敗れた相手。
なんとしてでも勝って前回大会よりも1つでも順位を上げたいという思いで戦い抜きました。結果は10-5とチャレンジトロフィー決勝戦へと進出しました。


秋田大会最終戦、vsARUKAS QUEEN KUMAGAYA
1人1人のスキルは高く、そう簡単に勝てる相手ではありません。試合直前に本来行なっているDFを少しアレンジし前に前に出るDFシステムへと切り替えましたが、力及ばず0-31という結果に終わりました。



今大会、5試合中2勝3敗の総合順位10位と前回大会よりも2つ順位を上げ2つ多く勝ちトライも取り、少しではありますがチームとして成長したのではないかと思います。


イメージ 2



しかし、私たちの目標はシリーズ総合成績8位、シリーズ最高成績5位です。
目標達成への道のりはまだまだ続きます。

その前に、8月に行われる15人制のKOBELCOカップに向けてこの2ヶ月はひたすら15人制に取り組みたいと思います。
一度7'sからは切り替えて、怪我で出場することのできない選手の分まで必ず勝ちにいきます。
二冠目が獲れなければ一冠目の意味がありません。
47名全員が一つになり優勝を目指して頑張ります!
これからも応援よろしくお願いします。



いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

本日の島根は…寒い!!
昨日までの暑さはどこへやら…。
着る服にも迷うし、本当に腹立たしいです( `ー´)ノ
寒暖の差が激しい折、皆様もご自愛ください。

菅原です。

お待たせしました!!
ニュージーランド留学者4名(小牧、野口、高橋、藤田)の近況報告、第2弾です!!
4名がニュージーランドへ旅立ち、早くも約2か月が経過しました。

現地コーディネーター、マーク・イーリ氏より、様子の報告を逐一受けてはいたのですが…。
なかなかblogにて皆様にご報告できず、大変申し訳ございません。
まとめて更新いたします。




※上記URLより、本校生徒4名を含む留学者の写真、映像、コメントがご覧いただけます。

小牧、高橋、藤田の3名がクライストチャーチクラブで、野口がカンタベリー大学でシニア(高校生以上)カテゴリーにデビューし、各々の長所を活かしながら、刺激的な日々を送っているようです♪

マークさんも「4名とも急激に成長している」とおっしゃっていました(#^^#)
イメージ 1
写真いちばん左: 小牧日菜多
左から3人目:   野口澄香
中央:                  高橋李実
いちばん右:   藤田桃子

ラグビー以外のことも含め、日本では経験できない様々なことを吸収し、グングン成長して欲しいですね(^_-)-☆

ひなた、せいか、ももみ、ももこ!!
元気そうで何より。
ケガには気をつけて、ニュージーランドでも、

Best Performance

出し切って来いよ!!

マークさん、ホストファミリーの皆様はじめ、全ての現地関係者の皆様、いつも4名をよくしていただき、本当にありがとうございます。
残りの期間も、何卒よろしくお願いいたします。
そして、来年度以降も、石見智翠館高校女子ラグビー部をよろしくお願いいたします。
4名以外の留学者の皆様も、留学期間を思いっきり楽しんでください( *´艸`)


いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

本日の島根は暑い!!
5月もそろそろ後半、初夏が顔を出し始めました。
私の大好きな夏が、今年もいよいよやってきます♪

皆様も、熱中症には細心の注意を払い、お過ごしください。

菅原です。

遅くなって大変申し訳ございません。
GW活動報告第2弾です。

太陽生命シリーズ東京大会、サニックスワールドユース大会を終え、GW後半戦は、毎年恒例、徳島遠征を敢行、

架橋記念大会

に参加してきました。

・大阪緑涼高校
・神戸甲北高校
・三重パールズJr.
・福井県女子選抜
・アタッターレ岡山
・京都成章高校
・京都精華学園高校
・神戸RYUKA
・愛媛ラガール
・鳴門渦潮高校
・石見智翠館高校
(順不同)

が集まり、熱い戦いが繰り広げられました!!

本校は新入生主体の2チームで参戦、18名の新入生たちの可能性を大いに感じられた、大変有意義な遠征でした♪

今大会の役員をしてくれたのが、大会会場にもなった、

四国大学女子ラグビー部「セブン・イーグレッツ」

の皆様!!

今年4月に創部され、本校からも昨年度卒業生の4名、

・井上藍(昨年度石見智翠館高校女子ラグビー部主将)
・吉田萌香(同副主将)
・上島美紗子
・斉藤琴音

が入部をしました♪
イメージ 1後列右から2人目が井上、左から2人目が斉藤
前列左から2人目が上島、その右隣が吉田

昨年度、ほぼすべての公式戦に出場したバリバリのレギュラー選手たちです。
しかも、昨年度主将、副主将が同時加入(@_@)
井上は、高校時代に続き、大学でも初代主将に任命されました。

この写真を見ると、上島が主将っぽいですが、違います。。

監督を務められるのが、毎年の徳島遠征はじめ、我々も以前から大変お世話になっている、

山中一剛氏(写真後列いちばん左の男性)

です!!

本校卒業生4名とも、山中さんを慕っての入部です。
山中さんの人柄を表していますよね(^_-)-☆

ラグビー情報サイト

RUGBY REPUBLIC(ラグビー共和国)

にも特集されていました( ;∀;)


ラグビーリパブリックは、コアな情報が豊富だし、女子ラグビーも積極的に取り扱ってくださるので、私も頻繁に閲覧しています。
本校女子ラグビー部はもちろん、男子ラグビー部の特集も組んでいただいたことも(#^^#)
この機会に、皆様も是非ご覧ください。

あい、もえか、みさこ、ことね、石見智翠館高校女子ラグビー部の誇りを胸に、四国大学でも

Best Performance

期待しとるぞ!!

四国大学セブン・イーグレッツの今後に、乞うご期待!!

今回の徳島遠征で大変お世話になった、山中さんはじめ四国大学の皆様、保護者、関係者の皆様に、改めて御礼申し上げます。
今回も本当にありがとうございました。


いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

全95ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事