ここから本文です
石見智翠館高校女子ラグビー部のブログ
サニックスユース、コベルコカップ、全国U18全制覇の「高校3冠」を狙う、石見智翠館高校女子ラグビー部のblogです。

書庫全体表示

記事検索
検索

徳島遠征

はじめまして。こんにちは。3年の中村です。

5月3日、4日に四国大学ラガールフェスティバルに参加してきました。
今回の遠征は1年生のデビュー戦となりました。


前日の5月2日に四国大学に着いてから、グラウンドをお借りして練習しました。
ハンドリングスキルを中心とした練習でフィットネスを交えて脈拍が上がった状態でどれだけ質高く意識することができるかということをし、その後に合わせをしました。ディフェンスをつけて7分間合わせました。


この練習の後に、今年から新しくできたウエイト場を借りてトレーニングをしました。
爆発的に力を発揮することを意識してトレーニングに励みました。
しんどい中でどれだけ質高くそして姿勢を意識することがもくてきのトレーニングでした。
みんなで盛り上げながら1人1人意識して質の高いトレーニングになったと思います。


5月3日、四国大学ラガールフェスティバルが開催されました。
第1試合は、Fukui&フェアリーズと対戦し、44ー0で圧勝しました。

イメージ 12




第2試合は、撫子フェアリーズと対戦し、17ー19で負けました。

イメージ 13




第3試合は、京都精華と対戦し、29ー27で勝ちました。

イメージ 1



試合終了後、トレーニング場をお借りしてこの遠征ラストトレーニングをしました。
トレーニング内容は前日と同じく、爆発的トレーニングでした。
みんなブレイクと言われるまで最後までやり続けました。

トレーニング後はリカバリーとして近くの温泉に行きました。しっかりお湯につかりのんびりとできたのでとても良いリカバリーになったと思います。

5月4日、四国大学ラガールフェスティバル2日目
第1試合、PEARLS (B)と対戦し、25ー5で勝ちました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



第2試合、京都成章Bと対戦し、12ー7で勝ちました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



第3試合、PERLS (A)と対戦し、12ー29で負けました。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


とてもハードなスケジュールだったと思いますが、この遠征に来ていた選手みんながよく頑張ったと思います。
課題も多く見つかったと思いますが、これから成長していくと思います。

イメージ 11



また、四国大学には智翠館卒業生もたくさんおり、その人たちにも色々とサポートしていただきました。色々迷惑をかけたと思いますが、本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いします!




いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

川平町花田植え

こんばんわ。
小牧ひなたです。

女子ラグビー部の為の行事とも言える体育祭も終わり、私たちの人生における学生行事がどんどん減り、残すところ文化祭、卒業式となってきました。

イメージ 1



さて私たちは5月19日に江津市川平町で開催された、川平町花田植えに1年生を中心に参加してきました。

イメージ 2


2ヶ月前まで都会に住んでいた子はもちろんこういった経験をした事がない人ばかりで中には目の前が田んぼというのは初めての人もいました。

イメージ 3

イメージ 4


川平町の花田植えは黄色の着物をまとって田植えをします。いつもと違う格好で少しぎこちないみんなです。5人に1人ほど本当に似合っている子もいます😂



田植えが終わると地元ならではのお弁当やお味噌汁。かき氷やチュロスなども用意されてたり、お祭り気分を感じる事ができ大いに楽しむことも出来ました。


最後は花田植えの大抽選会で締めです!
お米や草刈り刃、扇風機、たこ焼き器など様々なものが当たります。生徒が当たった分は基本的に菅原宅に贈呈されます。菅原先生要らないものまで持って帰らせてすいませんでした!


イメージ 5


大抽選会の後はみんなで会場の後片付けです。率先して動くことで沢山の「本当に助かるわ」とゆう声をかけて頂きました。またみなさんの力になれるように頑張ります!来年もよろしくお願いします!川平町の皆さんありがとうございました。





いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

おはようございます。
キャプテンの長利です。


日中の気温が徐々に上がってきて、ラグビー日和の毎日が続いています。しかし、昨日の江津は土砂降りで少し肌寒さを感じました。
寒暖の差が激しいですが、体調を崩さないようにお気をつけください。




さて、5月のイベントを報告したいと思います。



8月に行われる15人制の大会、KOBELCOカップに向けて、大型連休明けから練習がはじまっています。先週の日曜日、12日には15人制の勉強を兼ねて本校男子ラグビー部の中国大会決勝へ応援に行ってきました。
トライを取り切ることや、エリア取り、徹底の大切さを改めて感じました。
後半残り時間数分での本校男子ラグビー部の追い上げはすごかったです。
中国ブロックは未だに優勝をしたことがないので、
グランドでの練習はもちろんのこと、同時に全員がラグビー理解を深め、30分間集中を切らさず、常に考え、判断できるチームにしたいです。





18日は体育祭とBBQが行われました。
朝から強い雨が降り、延期かと思われましたが天気が回復し、無事体育祭が開催されました。その一部をご紹介します。


まず初めに各色で練習してきたダンスを披露します。その際にコスプレをして男女ペアで踊ります。
今年の3年生は、SWATと囚人の衣装でした。

イメージ 2



開始時間は予定より遅れたものの、女子ラグビー部員が中心となって競技参加者の召集を行い、体育祭を円滑に進めることができました。



また、リレー等の競技では大活躍を見せました。
部活動対抗リレーには2チームが参加し、Aチームは見事1位、Bチームはキックパスをしたりタックルバックに当たったり、最後は磯谷先生を軸にして全員モールでゴール‼

イメージ 1

もちろん、最下位です…


当日だけでなく、体育委員をはじめ、体育祭準備から積極的に動く部員の姿も見られました。



石見智翠館高校の体育祭はユーモア溢れる、他の高校では見ることがないであろう光景を1日に何回も目にします。
私も1年生のときはびっくりすることが多かったです。笑

今年は見に来れなかった保護者の皆様も、来年は是非足を運んでみてください。




体育祭が終わると、夜は保護者会主催の総勢91人での大バーベキュー大会でした。
お肉だけではない料理も用意していただき、充実したバーベキューでとても美味しかったです。




イメージ 3

全学年の自己紹介と、1年生のお笑い初披露をしました。
2年生は全員でダンスを準備してきてくれました。



その中で、今回のバーベキューで一番盛り上がったのは、磯谷先生の手品でした。最初は1.2人にひっかけるつもりが、仕掛けがわからない部員が数人いて、混乱していました。
私も初めて見る磯谷先生の手品のスキルに感動しました。





後援会会長、石田工務店社長にも御出席いただきました。保護者会をはじめとする、すべての関係者の皆様、本当にありがとうございました。






いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

SANIX WORLD YOUTH 2019

こんばんは。キャプテンの長利です。


4月28日.29日に福岡県宗像市グローバルアリーナにて行われたサニックスワールドユースの結果を報告します。




1日目の初戦はハートブリーカレッジ(イングランド)と対戦しました。相手ボールスクラムにプレッシャーをかけ、ターンオーバーからトライを重ね31-5で勝利しました。

イメージ 5

イメージ 6






二戦目はベルモントセカンダリースクール(カナダ)と対戦しました。

イメージ 3


試合開始早々トライを奪うものの、アタックエラーでトライを取りきれなかったり、ディフェンスエラーでトライを取りきられてしまい、後半はディフェンスの時間が長かった気がしますが、練習してきたディフェンスで相手のアタックを封じ込め、19-12で勝利しました。




三戦目は福岡レディースと対戦しました。

イメージ 2


前半は、ターンオーバーから2トライを先制しましたが敵陣からのキックで自陣に返されると、アタックを継続することができず、1トライを許しました。
7点リードで後半を迎えるものの、ペナルティから攻め込まれ、オフロードパスや素早い展開で一時は同点まで追いつかれましたが、19-17で勝利しました。




予選プールを一位で通過し、準決勝となる2日目の初戦は関東学院六浦高校と対戦しました。

イメージ 1


アタック、ディフェンス共にプレッシャーを与え相手のペナルティを誘いました。ディフェンスエラーから12-7まで点差を縮められ、自陣マイボールスクラムから1トライを返しました。試合終了間際にトライラインの目の前までゲインを許しましたが守りきり、17-7で勝利しました。




決勝戦は予選プール最終戦に戦った福岡レディースとの対戦でした。

イメージ 7

イメージ 8



前半、2トライを先取した後に後半を含め4トライを許してしまいました。
後半のキックオフから自陣に攻め込まれ、福岡レディースのアタックの勢いを止めることができませんでした。

10-22でノーサイドとなり、サニックスワールドユースは準優勝という結果で幕を閉じました。





心の焦りがプレーに出てしまい、練習していたことをこの大事な一戦で発揮することができませんでした。
悔やんでも悔やみきれない、一生忘れることはないであろう悔しさが今でも残っています。夏のKOBELCOカップに向けた準備として心身ともに、また一から鍛え直します。


イメージ 4

石見智翠館高校女子ラグビー部はこれからもワンチームで戦い続けます。




大会関係者の皆様、遠くから応援のためにグランドへ足を運んでいただいた保護者の皆様、たくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。





いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

沖縄遠征

こんにちは。
キャプテンの長利です。


3月27日から31日にかけて、読谷セブンズ2019に参加するということで、1.2年生全員で沖縄に行ってきました。



行くことが決定してから、部員全員が楽しみにしていた沖縄遠征。
前日準備は寮内で大盛り上がりでした。

4泊5日の遠征の中でチームビルドとして色々な活動をしたので、日にちごとに紹介していきたいと思います。




3月27日
広島空港から飛行機で沖縄へ移動し、平和祈念公園にて平和学習を行いました。

イメージ 1


資料館に入ると、現実とは思えないような映像や模型に衝撃を受け、自分たちが今どれだけ幸せなのか実感することができました。戦争の悲惨さは語り継がれないといけないと思います。貴重な1日でした。


3月28日
朝のつどいは沖縄バージョンのラジオ体操をし、磯谷先生の誕生日をお祝いしました。

イメージ 7

これからもパワフルな磯谷先生でいてください。



美ら海水族館では事前に決められたグループで約4時間楽しみました。

イメージ 5


午後は、古宇利島で両サイドが綺麗な海で囲まれている橋でトレーニングが始まりました。

イメージ 2


橋を走ってる途中、観光客の方の目線がきつかったです(笑)



その後砂浜に移動すると、海を使ってリレーをし、砂浜で体幹をしました。

イメージ 3

イメージ 4

観光地でトレーニングなんて、変な集団ですよね…😅


3月29日
首里城を見学し、国際通りを散策しました。

イメージ 6



宿に着くと、夜には5つのグループに分かれ、夜ご飯として飯盒炊飯を行い、カレーを作りました。

イメージ 8

イメージ 9

グループごとで、火の係・調理係・用具係にわかれ、かまどを作成することから始まり、約2時間かけて完成しました。自分たちだけで作ったカレーだけあって、あっという間に完食。普段の寮生活では見られないみんなの姿がありました。



3月30.31日
サクラセブンズの方が同じグランドで合宿をしていたということで、短い時間ではありましたがラグビーセッションをしていただきました。
「基礎」がどれだけ大事か、再確認することができました。

イメージ 15



2チームに分かれ、Yomitan wahine (米軍)、Ryukyu Island Girls RFC (沖縄)と対戦しました。

イメージ 14



一試合のみでしたが、4チームをミックスして試合を行いました。
一緒にラグビーをしたことがない人と同じチームになるので、いつも以上にコミュニケーションを取ることを意識しました。明確な要求をすることは今でも私たちの課題になっています。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

各チームごとに英語やジェスチャーを使い、困りながらも一生懸命に伝えたいことを伝えようとしていました。



普段は全く違う生活をしてる人でも、言葉が通じなくても、ラグビーを通して繋がれるということは本当に素晴らしいことだと思います。

この遠征の企画、実行にあたり、たくさんの方にご尽力いただきました。関係者の皆様、ありがとうございました。



いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事