ここから本文です
石見智翠館高校女子ラグビー部のブログ
サニックスユース、コベルコカップ、全国U18全制覇の「高校3冠」を狙う、石見智翠館高校女子ラグビー部のblogです。

書庫全体表示

記事検索
検索

天理遠征

こんばんは、はじめまして
今年度FWリーダーをさせていただいてます鈴木侑晏と
BKリーダーをさせていただいてます笹田美海です。

3月23日に天理大学に行き
FW、BKに分かれてセッションを行ってもらいました。

FWはスクラムを中心に
姿勢やバインドの仕方などスクラムの基礎から専門的な細かいスキル、小さくても勝てるスクラムなどを約2時間程教えてもらいました。

まず始めに大学生がしているアップなどを見せてもらい実際にやらしてもらいました。

その後はフロントローとバックローに分かれて
基礎を教えてもらいました。

イメージ 1

イメージ 2



最後は8対5などで大学生相手にスクラムを組まして
いただき一回、一回細かいアドバイスをしてくださって短時間でスクラムが押せるぐらい強くなった事が実感でき私達も自信がつきました。



見てるだけでも学ぶ事もたくさんありました。
スクラムは8人が一つにまとまって組まないと絶対
強いスクラムは組めません。改めてチームワークの
必要さも痛感しました。

イメージ 3

イメージ 4


最後はポジション別に個別でスクラムだけではなく、ラインアウトやモール、リモールなど自分達の分からない所をしっかり聞いて教えてもらったりたくさんのアドバイスをしてもらいました。


BKではまず最初に基本となるパススキルをしました。
グループに分かれそれぞれ大学生に1人ずつ教えていただきました。
その中で指先の使い方、体の使い方など細かいところまで教えていただきました。
基本ではありますが、その基礎一つ一つを意識して取り組むことが次のステップにつながることを改めて学びました。


イメージ 5

イメージ 6



これは、3対2の風景です。
DFとの間合いがうまく取れず、パスを外まで振り切ることができませんでした。
そして、たくさんのミスが目立ちました。

一方の大学生は、軽々と成功させていました。さすがだと感じました。

イメージ 7


4対3もしました。
うまくいかない中で、なぜうまくいかないのか全員で話し合い少しずつ修正をしていきました。

天理遠征で学んだことは、一つ一つのプレーに何がいけなくて何が良かったのか、どうしたらうまくいくのかを考えてプレーすることを学びました。

今の私達は分からない事、出来ない事を
そのままにしてしまっている気がします。
分からない事を分からないままにしてはいけない、そういう積み重ねが負けに繋がるのかなと、今回改めて感じました。まずはそういう所からまずは基礎から
しっかりと積み重ねていきたいと強く思いました。

必ずこの経験が無駄にならないように、
自分達の目標達成に繋げていきたいです。

天理大学関係者の皆さま
本当に貴重な時間をありがとうございました。



いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

初めまして、BKリーダーを務めさせて頂いてます、今釘小町とFWリーダーを務めさせて頂いてます、加藤芽衣です。

3月22日はたくさんの卒業生が所属する東京phoenixさんとふれあいの水辺で合同練習をさせていただきました。
ハンドリングスキル、騎馬戦、ディフェンススキル、フィットネスの4つのグループに分かれて練習しました。



イメージ 1


↑この写真は、卒業生の福島わさなさんによるハンドリングスキルの練習風景です。

2対2をしました。この練習で大切なことはしっかり前を見ることと、素早くアタックすることです。

イメージ 2


↑2対2の次に3対1のミニゲームをしました。

ここで意識するポイントは、しっかりコミュニケーションをとることでした。

イメージ 3


↑この写真は、騎馬戦をしている風景です。

楽しみながらも、各チーム息を合わせ、ひとつになることが出来ました。最後はみんなやっぱり負けず嫌いなので、意地の張り合いでした。

イメージ 4


↑ディフェンススキル

本校コーチである菅原先生によるタックルセッションを受けました!
片足を掴んだタックルをした後に、素早くもう片方の足を狩り、足場の悪い砂浜で素早く立ち上がる。というセッションでした。
東京phoenixの方とペアを組み、コミュニケーションを取りながら楽しくすることができました。
次に、2対1で内側から被っていくディフェンスセッションを受けました!
タッチだったはずの練習が、熱度を増し、ホールドとなり、倒すシーンも!!
みんなで笑いながら楽しくプレーする、でもやるときはやる、スイッチの切り替え意識の高い方々とする練習は濃く、とても有意義でした!

イメージ 5


↑フィットネス

チーム内で2つに分かれ、リレー形式で
・ダッシュ→タッチ
・ダッシュ→ゴール手前でボールを蹴って渡す
・ダッシュしながら一回転→タッチ
の競争をしました!

次に、上の写真のように2人組になり、体幹を使った羽交い締めからの解き合い、膝立ちで倒し合いをしました!
砂浜は柔らかく、倒れることに抵抗なく練習することができました!


今までに何度か予定されていた浜練は雨で中止になり、実は私たちにとってこれが初めての砂浜での練習でした。
足を取られ、思うように走れない中で、楽しく、充実した練習をすることができました。
東京phoenixの皆様、ありがとうございました。またの機会があればよろしくお願い致します。




いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

OSPカップ

こんばんは。
キャプテンの長利です。


3月21日に大阪府の摂南大学で行われたOSPカップについて報告します。

イメージ 2




参加チームと対戦表はこちらです。↓

イメージ 1


東京フェニックス Reds
追手門学院大学 VENUS
三重パールズ
石見智翠館高校A
石見智翠館高校B
京都成章
追手門学院高校
東京フェニックス Blacks


2チームで参加し、結果はAチームが6位、Bチームが7位という結果でした。


久しぶりのカテゴリーの違う選手との試合もありましたが、いくつかの修正点が見つかるとともに、自分達のやりたいプレーを試すことができました。



試合中に全員がコミュニケーションを取り、対戦チームによってその場で修正し、よりよい試合運びができるように、日々の練習で意識していきたいと思います。




試合終了後には、私は翌日に行われた島根県体育協会表彰式のため参加することはできませんでしたが、アフターマッチファンクションを開いていただき、東京フェニックスの皆さんと楽しい時間を過ごしたと聞きました。いつもは関わることのない人と関わることで、良い刺激をもらったのではないでしょうか。
ありがとうございました。



いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

こんばんは。
キャプテンの長利です。


3月9.10日に福岡県宗像市にて行われた、SANIX GIRL'S SEVEN'S RUGBY CAMP 2019
に2チームで参加してきました。

イメージ 1




1日目は、宗像サニックスブルースの選手によるラグビークリニックが行われました。


イメージ 3

イメージ 4

私たちが練習することや意識していることを教えていただくことが多く、改めてひとつひとつの細かいスキルの大切さに気づき、自分達のプレーに自信を持つことができました。


イメージ 5

その後、各チーム7分のみの試合を1試合行いましたが、練習の成果を全く発揮できない試合でした。

2日間の対戦表はこちらです。(一部変更有り)↓

イメージ 2




この日の夜ご飯はキャンプに集まったチームが参加するBBQを開催していただきました。
他チームとの交流を深めることができました。


石見智翠館高校女子ラグビー部の紹介として、1年生の2人が漫才を披露してくれました。
見ている人は2人に夢中になっていたと思います。お笑いのレベルアップも期待しています。



2日目は悪天候の中、各チーム7分のみの試合を5試合行いました。
ハンドリングエラーやミスが続き、思うようなプレーをすることができませんでした。
4月末に行われる、サニックスワールドユースまで、練習試合が少なくなってきました。ひとつひとつの試合で成長していけるように頑張ります。







いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

卒部試合&卒部式

こんばんは。
初めまして!今年度副将をさせて頂いてます小牧日菜多です。

投稿が遅くなりすいません…

島根県もやっと寒さが和らぎ半袖1枚で練習をすることができるようになってきました。私はこの季節が大好きです!寒くもなく暑くもなくとにかく洗濯が少なくて済むので楽です😆



イメージ 12


今回は3月3日に行われた卒部試合、卒部式について更新させて頂きたいと思います。


イメージ 1


まず初めに石見智翠館のトレーナーをして頂いていたあやのさんが3月3日をもって退任となりました。あやのさんは大きな夢に向かって新しいステージへ歩む事を決断されたそうです。あやのさんのお陰で私達はどんな試合も最後まで戦う事ができました。本当にお世話になりました。


イメージ 2


3年生最後の円陣です。とても気合が入っていて、U18の試合前の円陣を昨日のように思い出しました。



イメージ 13

イメージ 15


卒部試合は1年生チーム、2年生チーム、保護者さんチームと計3試合を行いました。
現役チームは絶対負けられないとアップからとても気合が入っていました!



イメージ 14


楽しそうに試合をする3年生ですが、いたって2年生チームは真剣そのものです😅

3年生チームは怪我人も多く磯谷先生が助っ人で入り現役チームからすれば1番厄介なランナーでした🏃♂先生に何本トライを取られたのだろうか……

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


3年生は思ったように体が動かなかったのか何もないところでつまずいて1人でこけているシーンを見ることも多かったです…🤫




イメージ 16


そして卒部試合が終わるとパレス和光に移動し卒部式が挙行されました。





イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


初めは1年生の歴代最高位⁉の余興から始まり、2年生からの卒業生からのコメントを含めたVTR。1.2年生からの合唱で笑いあり、涙ありの時間が過ごせました。



1.2年生の余興がおわるとサプライズで3年生からの合唱がありました。


イメージ 9


今年の卒部式では毎年記念品として送られている卒業生のイラストの作家たかはしちかえさんがスペシャルゲストとしてご参加して頂けました。たかはしさん毎年可愛い絵をありがとうございます。





イメージ 10


そして卒部式の目玉である磯谷先生から卒業生への愛の込もったコメントを伝えてもらい、卒業生から保護者さん、同期のみんなへの日頃の感謝の気持ちをみんなの前で伝えます。この時間は在校生が泣くのを我慢するのに必死です。




イメージ 11


最後は智翠館のお決まりである「栄光の架け橋」で卒部式を終えました。


卒業生のみなさんは私達にとって本当に大きな存在で、いつでも大きな背中で私たちに行くべき道を教えてくれていました。なので卒業して1ヶ月経とうとする今でもすっぽり大きな穴が開いているようです…

新しいステージでも活躍する姿を見れるのを楽しみにしています。また時間があれば島根に帰って来てください!これからも智翠館familyとしてずっと応援しています!

最後にこの卒部試合、卒部式にあたり沢山のご協力を頂いた吉田会長はじめ保護者の皆様、講演会の会長様本当にありがとうございました。



いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事