ここから本文です
石見智翠館高校女子ラグビー部のブログ
サニックスユース、コベルコカップ、全国U18全制覇の「高校3冠」を狙う、石見智翠館高校女子ラグビー部のblogです。

書庫全体表示

記事検索
検索
こんばんは。
キャプテンの長利です。

今年も12月27日、東西対抗戦の後には石見智翠館高校女子ラグビー部大忘年会が開催されました。


毎年恒例であるこの忘年会は、石見智翠館高校女子ラグビー部OGの方々、先生方、現役選手、保護者の方々が集まる、年に一回の大イベントです。



この忘年会では、現役生による余興が行われます。

イメージ 1

イメージ 2

2年生は余興などの出し物は得意な人が少ない中、アニメ妖怪ウォッチの「ようかい体操」を披露しました。


イメージ 3

1年生はももいろクローバーZの「行くぜっ!怪盗少女」を披露してくれました。私自身もこの1年生の余興を楽しみにしていたのですが、とてもノリノリのダンスで会場を魅了しました。


イメージ 4

3年生には、サプライズで私の誕生日をケーキまで用意してお祝いしていただきました。

イメージ 5

大谷芽生さんと宮田若菜さんによるピアノ伴奏とともにハッピーバースデーの歌までプレゼントしてくださり、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。




第1期生から第6期生のOGの方々の紹介が行われます。

イメージ 6

これまでの伝説を創り上げてきてくださった先輩方のお話を聞くと、これからも応援されるチームであり、結果を残していかなければならないと思いました。



イメージ 7

イメージ 8

大いに盛り上がった忘年会は、ゆずの「栄光の架橋」で締めくくられます。


イメージ 9

そして、最後に智翠館ファミリーでの集合写真
あおちゃんスマイル‼



今年もたくさんの応援ありがとうございました。
来年も智翠館PRIDEを魅せれるように頑張ります。






さて、翌日、12月28日には花園ラグビー場で本校男子ラグビー部の花園1回戦が行われました。


花園の第一グランドで行われた秋田中央高校との一戦は、前半は5対7での折り返しでしたが、後半は立て続けにトライを決め、34対7で勝利を収めました。

良いAT、良いDFが一つでもあれば、チームが波に乗り勝利に繋がるんだなと私は感じました。

女子ラグビー部員は20名ほど応援に行きましたが、この試合をみてたくさんのことを吸収できたと思います。



ラグビーの聖地である花園での試合を一つでも多く応援し、良い刺激をもらえるように、勝ち進んでほしいです。




いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

こんにちは。
キャプテンの長利です。

新チーム開始から1ヶ月半。私たちは昨日から約2週間の冬帰省が始まっています。帰省明けの練習、試合に向けて怪我のケアやリカバリー、各自でのトレーニングをしっかり行いたいと思います。


さて、12月15日、16日に神戸で行われた女子ラグビーセブンズ交流会の報告をさせていただきます。

同じ日程で徳島ガールズフェスティバルが開催されていたため、女子セブンズ交流会には2.3年生チームでの参加となりました。

対戦表です。↓

イメージ 1

イメージ 2


結果は見事全勝優勝でした!
ですが、課題が多く見つかりました。

ディフェンスでは、インサイドのタックルの精度の低さ、
アタックではボールはよく動かせましたが、トライにつながるチャンスをしとめられる回数が少なかったことが課題です。
その中で、ディフェンスを崩していいトライもありました。

ハーフタイムで前半の修正中です。↓

イメージ 3


2年生だけが試合に出ている時間が多かったので、今までは3年生に助けられていたんだということを感じた大会でした。


1月には横浜市女子セブンズ大会に参加します。良い結果がご報告できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。



いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

ご無沙汰しております。

街はクリスマスムード一色。
明日はクリスマスイブ。
皆様、肌寒い日に、大切な人と暖かい日をお過ごしください。

菅原です。

ご報告が遅くなり大変申し訳ございません。

先週の土、日曜、1年生部員を中心に、四国大学で開催された、

徳島ガールズフェスティバル2018

にお邪魔しました。

ちなみに2、3年生部員は、神戸市で開催された、

女子ラグビーセブンズ交流会 in KOBE(神戸ファストジャイロカップ)

に参加。
詳細は後ほど、キャプテンの長利がご報告いたします。

2日間で行われた、徳島ガールズフェスティバル2018、結果は以下の通り↓
イメージ 1
イメージ 2

厳しいレッスンになりました。

1年生チームを率いた監督の磯谷曰く、

・ボールキャリアーの仕掛けはgood、でも、その次のボールレシーバーの受け方がbad。

・そもそも、1次攻撃のプレー選択の質を上げるべき。

とのことでした。
イメージ 5

下級生だけになると、露骨に弱点があらわになることがあります。
やはり、3年生の存在は偉大でした。

ただ、もちろん3年生だって、最初から偉大だったわけではありません。
課題山積の1年生ですが、課題克服の過程を楽しみながら、たくましく成長してもらいましょう。
3年生、そして卒業生たちがそうであったように。
イメージ 3

大会運営に尽力してくれた、

四国大学女子ラグビー部(セブンイーグレッツ)

所属の卒業生4名(左から、井上藍、齊藤琴音、吉田萌香、上島美紗子)も元気そうで何より♪
イメージ 4

琴音、何だその顔は⁉笑
何が不満なんだよ⁉⁉笑笑

セブンイーグレッツ監督の山中先生はじめ、関係者の皆様、対戦チームの皆様、貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。


いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

三地域対抗戦

こんばんは。
キャプテンの長利です。
11/23に江戸川区臨海球技場にて開催された、「第5回全国女子ラグビーフットボール選手権(高校生の部)」に参加してきました。15人制関西高校代表に本校より11名選出され、30分1本の試合を2試合行いました。

イメージ 1


この大会は、関西、関東、九州の三地域の代表が集まって試合を行う大会であり、また、花園で行われる「U18花園女子15人制」のセレクションを兼ねた大会になります。

イメージ 2


初戦 vs九州高校代表
5-7

敵陣で戦っていたものの、なかなかトライまでもっていくことができませんでしたが、ATを継続し先制トライを取りました。
相手ボールキックオフから自陣でのミスが続き、試合終了間際、相手FWにトライを許し、ゴールキックも成功し逆転されました。

イメージ 3

イメージ 4


KOBELCOカップの王者である九州に夏のリベンジを果たすことはできませんでした。


2試合目 vs関東高校代表
5-7

この試合も1試合目同様、敵陣でゲームを進め、先制トライを取りましたが、ミスから自陣に攻め込まれました。関東の攻撃を抑えきれず、SO高木萌結に同点トライ、ゴールキックを決められ、逆転を許しました。
残り数分、反撃を試みましたが及ばず、敗戦となりました。


2試合共に先制点を守りきれず2敗にて終了しました。

イメージ 5


関西高校代表の22名です。

新チームとしての15人制をするのはまだ先のことですが、7人制でも生かしていけることが多くあるので、この大会の経験を生かしていけるように頑張ります。



いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html

新チーム初陣‼

皆様、こんにちは。

菅原です。

本blogでのご報告が遅れ、大変申し訳ございません。

新チーム、長利奈々主将率いる「長利組」の初陣となる、

第4回 SCIX CUP(シックスカップ)

に参加してきました。

本校は、A、B、Cの3チームでエントリー。
大会初日、予選プールの組み合わせ、勝敗は以下の通り。
イメージ 1
3チームとも全勝で、カップトーナメント(各予選プール1位が集まる、優勝決定トーナメント)進出を決めてくれました♪

2日目、カップトーナメント準決勝の組み合わせは、

・智翠館Aー智翠館C
・名古屋レディースー智翠館B

となりました。

当然、本校同士の決勝戦になることを目指していましたが…。
智翠館Bは名古屋レディースに敗戦。
イメージ 2
名古屋レディースの激しいコンタクト、スピーディなアタックに、ディフェンスラインにほころびが。
こちらのアタックも、勝負所での決定力を欠きました。

智翠館Aが智翠館Cに勝利し、決勝のカードは、

名古屋レディースー智翠館A

となりました。

その決勝、名古屋レディースの思い切りの良い攻守を受けてしまい、試合終了前ラストワンプレーまで12-14でリードを許します。
イメージ 3

しかし、そのラストワンプレーのスクラムから大きく左に展開し、1年生フィニッシャー芳山彩未が大外を走り切り、土壇場で逆転‼
難しい試合をものにしました。

3位決定戦は、智翠館Bが智翠館Cに勝利。
イメージ 5

最終結果は、
・智翠館A:優勝
・智翠館B:3位
・智翠館C:4位
となりました。

優勝トロフィーを受け取る長利主将↓
イメージ 6


大会MVPは、智翠館Aチームでトライを量産した、芳山彩未。
先の全国U18大会にも1年生ながら出場、好調をキープしています。
アミ、great job ♪

写真中央がMVPに輝いた芳山。景品は何と、世界のダン・カーターの直筆サイン入りウェア‼↓
イメージ 7

最後は戦友たちと↓
イメージ 4

新生「長利組」の初陣を、見事優勝という形で締めくくることができました。
ただ、智翠館同士の決勝は実現せず、他チームの激しいファイトに苦戦した試合が数多くありました。

引退した3年生の偉大さを改めて感じた大会でもありました。

課題山積、なかなか思い通りにはいきません。
でも、だからこそ面白い‼
まだまだ伸び代がたくさん。
やってくる冬に、またじっくり、頑丈な下地を作っていきます。

関係者の皆様、大変お世話になりました。
今後とも、石見智翠館高校女子ラグビー部を何卒よろしくお願いいたします。


いつものように、女子ラグビー普及・発展のために、下記URLのクリック・タップにご協力ください。
https://sports.blogmura.com/rugby/ranking.html




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事