ここから本文です
フジっ子ジョウの天気予報と共に供坩美半島》

書庫釣り行

記事検索
検索

全262ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

伊良湖赤灯台 PM2:45

イメージ 1

懲りもせず、伊良湖赤灯台へ。
稚アユ仕掛けとカレイ仕掛けを投入。
しかし相変わらず無反応。

定番のヒトデ PM3:45

イメージ 2

相変わらず生体反応はヒトデのみ。
泉漁港に移動する事に。

泉漁港中堤 PM4:50

イメージ 3

早く着いたので今日は先端が空いていた。

イメージ 4

今日もみゃく釣りとウキ釣りの二刀流。
ミャク釣りは6本針。
が、反応はイマイチ。

イメージ 5イメージ 6








結局ミャク釣りにはチビカサゴ(?)      こちらはウキ釣り。
2匹のみ。                  タケノコ20センチ。

なかなか思う様に行きませんね。
8時前に撤収でした。
船ではメバルは良く釣れているとの話。
丘ッパリからは厳しいのかねえ。
次回からはまた宇津江だね。


                   




この記事に

泉漁港中堤

泉漁港中堤 PM5:20

イメージ 1

スタンバイ PM6:05

イメージ 2

昼間は浜松三ケ日の長坂養蜂場ではちみつを買って、その足で東海釣り具まで足を延ばして小物を揃えて帰って来た。
その後競馬を外して、ショックを癒す為に夜釣りに出かけて見た。

今日も泉漁港中堤には先客が居たが、今日は手前で竿を出す事に。
ミャク釣りとウキ釣りの2刀流。
が、しかし、ジョウのミャク釣りには反応がない。
先端のお父さんはメバルを3匹余りは上げていた。
ジョウもウキ釣りの置き竿にソイとカサゴのダブルが一度掛かったのだが、サイズはイマイチなのでリリースした。

先端のお父さんは豊田から来たとの話。
此処には良く来るとも。
釣り方は2本針にモエビのエサで藻の際狙い。
ジョウの竿には反応が無いが、お父さんには掛かるのはエサの違いかもねえ・・・・
それにやはり先端の方がいいんだろうね。

明日は早出の仕事なんで、8時前に撤収して帰って来ました。
今度は先端でやってみたいね。







この記事に

寺沢 AM11:45

イメージ 1

もうそろそろHガニも居るのではないかと思って寺沢でカニ網を投げて見た。
Hガニは接岸して来ると表浜全体で獲れる。
ここ寺沢は6月になればワタリガニも獲れると言う。
ただ、6月は雨の季節でなかなか竿を出チャンスが余り無く、まだワタリガニは獲った事はない。
投げ続ける事2時間弱。
結局何も掛からなかった。

カモメの大騒ぎ

イメージ 2

イメージ 3

画像は見辛いが、海ではカモメが大騒ぎをしながら西に流れて行った。
何か小魚が浮遊していたんだろうね。
今時期なら稚アユかなあ・・・・
いずれにしても、少しづつ海も春めいて来ているのかも知れないね。
もう少しの辛抱だね。

ジョウは明日も休み。
夕方からは風は収まりそうなんだけどねえ。






この記事に

久々にボウズ

伊良湖白灯台 PM4:40

イメージ 1

イメージ 2

夜は風が収まる予報だったので、今日(開けて昨日)は伊良湖白灯台でやってみようと思ったのだが、試し投げをしてみると風と潮の流れですごい勢いでウキが西から東に流れ、あっという間に藻の中に飲み込まれて行く。
これでは釣りにならないので、泉漁港か宇津江でやる事に。

宇津江 PM5:50

イメージ 3

泉漁港の中堤でやろうかと思ったのだが、先客と藻の中を探って歩いている人が居たので、結局何時もの宇津江でやる事に。
適度の波っ気が有っていいかと思ったが、胴突き4本針でやるのだが反応が無い。
どゆこと??
そうこうしている内に大きな何かが掛かったが根に潜られた模様。
強引に引き抜くと仕掛けは上がって来たが、一番下の月下美人の針は折れていた。
一番下はメバリング用の月下美人を付けた仕掛けを何個か作っていたのだが、この月下美人は針が弱い。
何度も折れているので、最近はチヌ針を使う事にしてるのだが、今日は作っていたのをそのまま使ったのが失敗だった。
キス針ではキスRと言う針が糸をシッカリ締めようとしただけで折れる粗悪品だが、この月下美人も使えない針だね。
まだ在庫が有るので使い切らないといけないんだけどねえ・・・

そうこうしている内にジョウの後ろで声をかけてくれる人がいる。
「人違いだったら申し訳ないですが、パジェロイオに乗ってみえますかね」
「そうですが」
「車の中の後ろのルームランプが点いていますよ。フジッ子ジョウさんですよね」
「そうです。有難う御座います。しかしこりゃ大変だ。バッテリーが上がってなければいいんだけど・・・」
そこで大慌てで車に戻って見た。
するとバックドアにはバッグの肩掛けが挟まって半ドアになっていた。
やり始めて1時間40分余りだったので、バッテリーが上がるのは免れていた。

詳しい話はしなかったので、どの方かは分からないのだけど、この場を借りて改めてお礼を言っておきたいと思います。
有難う御座いました。

その後暫くやって見たが相変わらず反応が無い。
で。8時過ぎには撤収して帰って来ました。
久々に宇津江でボウズでした。
明日はカニ網を投げようかと思っています。

さて、今から競馬の検討です。





この記事に

釣りもサッパリ

伊良湖赤灯台 PM1:40

イメージ 1

夜釣りがメインなんで、昼から出発。
相変わらず稚アユは居なかった。
どうなっているのかねえ・・・

イメージ 2

結局生体反応は今日もヒトデだけ。
外向きではフグは一杯釣れているんだけどねえ。

この後は白灯台でメバル釣りをやる予定だったが、夕方になると沈みテトラの際には先客が陣取っていた。
で、宇津江に行く事に。

宇津江 PM5:40

イメージ 3

今日は満月の大潮だったが、もともとメバル釣りでは大潮の日に余りいい思いをしていない気がしていた。
やり始めるとやはり反応はイマイチ。
結局チビカサゴが1匹釣れただけだった。
余り反応が無いので7時半過ぎに撤収でした。

今週末は何もいい事のない休みで終わってしまいました。(笑
ただ、来週は水曜日が休みだけど、釣りはまだ早いねえ。




この記事に

全262ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事