果樹と野菜とブルーベリーと

ブルーベリー観察園と果樹野菜畑のご案内です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全414ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

平成30年元旦


新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしく。

2018年が皆様にとってよい1年でありますようにお祈りいたします。


イメージ 1

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

寒い冬になってしまいました。
畑は菜っ葉を収穫する以外、特に手間は要りません。冬の農作業は果樹の寒肥、剪定、誘引、消毒などが中心になります。

ブルーベリーも紅葉してきました。ハイブッシュ
イメージ 1
ラビットアイ
イメージ 2イメージ 3













柑橘はまだ青いです





      玉ねぎも活着しました。植えて1か月
イメージ 4

早生品種はやはり大きくなるのが早いです。          すでに5枚葉もあります
イメージ 5イメージ 6












中晩成種                              早生品種
イメージ 7
イメージ 8


虫に食われた白菜とキャベツ。                  ホーレンソーとサニーレタス
イメージ 9イメージ 10











スナップエンドー                             実取りエンドー
イメージ 11イメージ 12











ソラマメ                                     
                                     摘心しなくても3本になってきています
イメージ 13イメージ 14












ニンニク                               ジャンボにんにくは大きく成ってます

イメージ 15イメージ 16












ラッキョ、今年はエシャレットも植えました。          他に大根、株、水菜、春菊などを植えています。 

イメージ 17イメージ 18

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

吊るし柿(干し柿)作り

イメージ 4
寒くなってきました。
今日は勤労感謝の日ですが、午前中雨でした。
毎年この時期になると干し柿を作ります。マンションの7階ですから風も通り、日当たりもいいので、不思議と上手く行きます^^

柿は比較的タネが少ない大和柿を使います。ほかの柿よりより吊るし柿らしくなってきれいなので気に入ってます。
10キロ50個ぐらいですが、今年は20キロのうち、あおし柿(さわし)にしたものを除いて76個を吊るしました。

今後、できるまで1週間ごとに写真をアップします。


ベランダの柵に吊るします。(11月19日)
晩秋の景観として西日の当たる吊るし柿は限りなくノスタルジアを感じます。

イメージ 1

さわし柿も干しました。
イメージ 2イメージ 3












24日(5日後)
かなり柔らかくなって、1回目のモミモミをしました。

イメージ 5

熟れている柿ほど柔らかくなりま。皮はたくあん漬けのために干します

イメージ 6イメージ 7












                                               
1週間が経ちました。もう完全に渋は抜けました。
あと1週間たてばアンポガキの固さになるでしょう。

イメージ 8

美味しそうな色になってきました^^               ダイジョでとろろ汁を作りました
イメージ 9
イメージ 10













干すのは完成です。室内に取り込みました(11月28日)
干してから10日目になります。

イメージ 11

色もすっかり柿色です。  今後はいつでも食べられますが、 あと10日ほど干したら砂糖漬けにする予定です.。
                                   室内では取り入れたハイビスカスが咲き始めました。

イメージ 12イメージ 13












外のブルーベリーはすっかり紅葉し、ジャボチカバの葉色も茶けてきました。


イメージ 15イメージ 14












パック詰めして冷蔵庫へ。10日後白い粉を吹いてきました、パックの下に糠を敷いて詰めました。
藁に入れると白い粉を吹くそうですから糠を代用してみました、少し黒い部分が出ましたが、これは少し室内で干し過ぎたせいです、来年はこの黒ずみを出さずに白い粉を吹かせてみます。左砂糖なし、右は砂糖を入れたいつものやり方、砂糖は入れない方が良いようです。

イメージ 16イメージ 17





  

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

お盆休み

今年も8月15日が来ます。
戦後72年、もはや戦後ではありませんが、来年には元号も変わり、平成も30年で終わりですね。
私も無駄に齢を重ねて気が付けば73歳になりました。
何の過不足もなく生きていられることに感謝し、ご先祖様に謹んでご報告したいと思います。

今日はベランダの花がこの暑さの中で咲いていますので記念して掲示いたします。
花に囲まれた良い人生です。

昨年2鉢買って露地越冬した1株のブーゲンビリアです。
ようやく満開になりました。

イメージ 1

3年目のハイビスカスです。屋内越冬です
3年経つとかなり大きくなります
イメージ 2

赤、白、黄色、橙、ピンク、八重黄色と6種類を集めました
イメージ 3
イメージ 6















イメージ 4イメージ 5














イメージ 7

イメージ 8イメージ 9












ミソハギ
イメージ 10イメージ 11













イメージ 12イメージ 13











ジャボチカバモ鈴なりです。                                               5日後

イメージ 14イメージ 15

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

毎年夏を越すのはそれなりの苦労なのですが、盆栽と違ってもともと蘭類は脆いとところがあります。
明日は無き姿かもしれません。
記録として残します。

東玄関前のエビネ

イメージ 1

南ベランダのエビネ
イメージ 2
10号鉢のエビネ                           今年は調子が良い赤弁赤舌ニオイ   
イメージ 3イメージ 4












プランターの苗もこんなイ大きくなりました。           カトレアに花芽が付きました。
イメージ 5イメージ 6













南ベランダのデンドロ1
イメージ 7

ルーフの下で少し日陰になる場所
イメージ 8

苗、ルーフの下で1日2時間程度の日当たり

イメージ 9

今年伸びたバルブ(モモコ)                    つり下げたデンドロ


イメージ 10イメージ 11














今年はイチジク苗を10株買いました、いずれも異品種の外国産イチジクです。
イメージ 12
品種はビオレソリエス、ロンドボルドー、サルタン、キング、リサ、ブレスウイング、カルフォルニアブラック、エバービーリング、バナーネ、レディーブラックの10種です。
2年後にはイチジク園が出来る予定です^^
桃が無くなりました。







この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全414ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事