果樹と野菜とブルーベリーと

ブルーベリー観察園と果樹野菜畑のご案内です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全412ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

エビネ開花

ついにエビネが開花しました。
自宅玄関前とベランダで未開花株から10本立の大鉢まで30鉢ほど栽培しています。
始めて今年で3年になりました。
どちらかと言うと品種や個体の美よりも花卉としての美しさを求めています。
蘭裕園の山本社長の理念に共感しています。
花の色が昨年より全般的に濃くなったように思います、赤や紫色がよりはっきりしてきましたが、おそらく自家製の玉肥のせいではと思っています。

東側玄関前のエビネ
丁度朝1時間ほど日が当たって置き場所としては良いです。
殆どは蘭裕園で買い求めたものです。多いものは10バルブ以上、大鉢です。
2年育てると価値は5倍以上になっています(^^

イメージ 18

明清柴弁白舌、ニオイ、3年目です                ワインカラーお雛様咲
                 
イメージ 1
イメージ 17












薄明清柴弁白舌
 もっとも薄い柴弁です                     ワインレッド、最高級品種舌が大きいです。
イメージ 2
イメージ 3













清柴弁白舌 最高級品種 品があります。               オレンジ弁黄舌4倍体
イメージ 4イメージ 5













清柴弁白舌 、今年購入                            黄弁白舌 ニオイ すごく香ります。
イメージ 6イメージ 7













白弁白舌、ニオイ    今年購入                        赤弁赤舌、ニオイ
イメージ 8イメージ 9














南側ベランダ一部に寒冷紗を張ってエビネを育てて居ます。
意外と好適環境のようです。胡蝶蘭やカトレアも一緒に置いています。

イメージ 10

オレンジ弁、オレンジ舌、大輪 ニオイ                     月光  黄弁黄舌
イメージ 11
イメージ 12













初花、紫弁赤舌                          緑弁白舌 大輪
イメージ 13イメージ 14













初花 大白帝×怪童                          初花 神寿×紗莉
イメージ 15イメージ 16




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

あっという間に4月も下旬になってしまいました。
種まきも終わり、そろそろ植えつけも佳境、畑のあちこちに植える場所を見つけて、
いろいろ植えつけています。
今日はトミさんに頂いたなすびとセリを植えました。
インゲン、トーモロコシ、がそろそろ、キューリ、トマトは移植が必要です。

ぶどう棚にビニールを張りました。7,6×8,5メートルの約65㎡です。
一人で斜面を上り下りしながら、竹竿を使ってひもを引っ張ってビニールを抑えます。
今年は鳥害を避けるため防鳥ネットも張りました。



       イメージ 1


かなり芽が出てきています                        下はフキの自生です
イメージ 2イメージ 3












防鳥網もシッカリ                           下から見たところ防鳥ネットの青い色が
イメージ 4イメージ 5












外ではイチジクが早くもなっていますロードス          ミョウガも出てきました
イメージ 6イメージ 7













ブルーベリーは花盛り、ノーザンハイブッシュ
イメージ 8


和梨も同やら実が付いたようです。エビネ園も開いてきました。
イメージ 9
イメージ 10












しし唐、セリ、ナスを植えました。ユリが勢いを増しています。
イメージ 11イメージ 12











この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

畑の春

雨が降るようになって少し畑の作業予定が滞るようになりました。
どうしても春先は果樹の消毒、除草土寄せ、そして種まきが主体となるんですが、
作業の適時性がもっとも要求される。
そのため気が焦るのですが、雨が降ったりしてついつい作業を忘れ、結果手抜きとなります(^^

枇杷の実が大きくなり始めましたので                桃とスモモが満開です。
最終摘果と袋かけが急がれます。                  和梨も咲き始め人工授粉が必要です。


イメージ 1
イメージ 2












ブルーベリーが開花

オニールは華が咲いている最中ですが実付きが悪い     ラビットアイは暖かくなると花が開きます
イメージ 3イメージ 4












スター、ミスティーはすでに実を付けています     福ベリーも今からですが気の早いミツバチが来ています。
イメージ 5イメージ 6













今年はソラマメを作っています。
ソラマメが実を付け始めました、下から莢ができてきます

イメージ 7

イメージ 8イメージ 9












エンドーも伸びてきました。                      スナップエンドの初収穫
イメージ 10イメージ 11












和梨の花                                梨の下のサニーレタス
イメージ 12
イメージ 13












今年はアケビをならせたい。                   かなり大きくなっているんですが。 
イメージ 14イメージ 15



この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ブルーベリーもすっかり日本の社会に定着し、知らない人は居なくなった。
しかし、その系統や品種などについては殆どの人が単にブルーベリーである。
まあ、確かに他の果物と比べればブルーベリーは小さい粒で黒くてややすっぱい、という共通点でみな同じなのかもしれない。おまけに主な用途が冷凍物だから余計味は同じになってしまう。

ところが、ブルーベリーは系統や品種の違い以上に育て方や管理の仕方によってその味は大違いなのだ。
特に若木と10年以上経った木ではその味が大違いとなる。
樹高2メートル以上の10年生以上の木がブルーベリー本来の味が出せる、そう最近確信した。
どう違うのかと問われても、言うに言われぬ味だから難しい。とにかく食べやすくて美味い!とだけいおう。

玉ねぎ畑の前のサザンハイブッシュとラビットアイ畑、約40本在ります。下の畑はノーザンハイブッシュが約50本在ります。
高く立っている竹竿が4メートル。平均2,5メートル以上になっています。

イメージ 1

下部、数本の株立が多い。                     上部、横のパイプが2m

イメージ 2
イメージ 3












もうすぐ咲きそうです。オニール                  ミスティー
イメージ 4
イメージ 5












早くも萌えシャープブルー                     一番遅いRE オノ
イメージ 6
イメージ 7













基部、単幹、チャンドラー(接ぎ木)
イメージ 8

株立 ウエイマウス (自根)
イメージ 9

空に伸びた3メートル、やはりスパータンとアーリーが良く伸びます。

イメージ 10
イメージ 11













ノーザンハイブッシュはスタートは遅いです、一番早いエチョータでこんな膨らみ・他はまだ寝て居ます。
イメージ 12
イメージ 13





















この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

玉肥を作りました

毎年2月には玉肥を作ります。
昨年の11月末に仕込んだ樽から出して団子にして乾燥させます。
これから約1週間干して、その後2週間ほど陰干しして、さらに3月にまた干して完全に乾燥させます。
材料は骨粉入り油粕2:糠1:魚粉1:焼燐、焼成灰少々
これにヤクルト菌とヨーグルト菌と水を混ぜて嫌気性菌で約2か月発酵させます。
今回はこの発酵させたものを団子にしてきたものです。丁度握り飯を120個作った感じですね。

ソラマメやエンドーの花が咲いてきました。ブルーベリーもサザンのオニール、ミスティ、シャープブルーが花開いてきました。


干した団子
120個、これで鉢物の肥料を賄います。割って使います。

イメージ 1
イメージ 2















隣ではソラマメが伸びて居ます                  ソラマメの花が
イメージ 3
イメージ 4












エンドーも花が                            ブルーベリーもチラホラ
イメージ 5
イメージ 6












種蒔もしました。トーモロコシ、キューリ、マリーゴールド、レタスですが、キューリはまだだったかも

イメージ 7
イメージ 8














三浦海岸も川津桜が満開で花見客でにぎわっています。 野比幼稚園前の川津桜

イメージ 9







この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全412ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事