ニューヨークネイルアート事情

先日、ニューヨークのネイルサロンに勤務しているアイさんが一時帰国しました。 そこでニューヨークネイルアート事情を取材しました。 関澤 「 なぜニューヨークネイルサロンに勤めることになったのですか?」 アイさん「銀座のネイルサロンに勤めていたのですが、ニューヨークに行きたくなったから」 関澤 「アメリカやヨーロッパでは、ネイルの仕事をする人は国家試験に合格しないとできない?」 アイさん「そうです。アメリカやヨーロッパではネイルアートより、爪 の健康のケアが優先です。 その為、手のネイルと足のネイルが別々に分かれ、それぞれサロンがあります。 又、アメリカではマニキュア主体で日本のようなデコネイルは少なく、 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事