ここから本文です
こぶたの休息
走る!走る!おばさんは走る!
イメージ 1

紀元前の昔、モンゴル高原から馬に騎乗して現れたのは、漢族の世界では
”匈奴”とよばれる人たちです。それまで、馬に車を轢かせることしかなかった
人々にとっては、馬に直接乗って騎射をする人々にどれだけ驚いたことでしょう。

実際騎乗を始めたのは、スキタイという古代に繁栄した白色人種系の民族ですが
匈奴とは文化的な交流もあったと思われ、騎乗と青銅器を使うことによって
強大になったらしい。

匈奴がモンゴル人の直接の先祖とは言いがたいようですが、
モンゴル高原で遊牧を営んで来た人々は、何千年も変わらぬ生活をしていたと
言っていいでしょう。

イメージ 3

モンゴルの人たちは、日本人に比べてガタイがいいように見えます。
平均身長としては日本人の方が高いようですが、骨格が違うのか
筋肉の質が違うのか、体の厚みが違う気がします。

それもそのはず、この遊牧生活、自らの腕力がものをいう。

竿の先に紐がついたようなもので馬を追い、馬と速度を合わせながら
馬を釣るかのように捕まえる。

イメージ 2

子供達が自転車に乗るように、軽々と馬を操る様を見ると、幼い頃から
体幹が鍛えられているのがわかります。

農耕民族の日本人とは、体の作られ方が違うような気がします。

イメージ 4

またまた司馬遼太郎の「モンゴル紀行」の話になりますが、
ゴビへの章で、騎馬について書かれたところがあります。

まだ、社会主義時代の話でありますが、この目で見た馬と人との
場面がそのままのように描かれています。

時代が変わっても、社会が変わっても、モンゴル人と馬の関係は
本当に何千年も変わらないのかもしれません。


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • TIFF 2018 アジアの未来「海だけ...

    2018/11/18(日) 午後 11:49

    「海だけが知っている」[只有大海知道] Long Time No Sea 監督:ツイ・ヨンフイ プロデューサー:チェン・パオイン 出演:ホァン・シャンホー、ジョン・ジアジュン、リー・フォンイン ツィ ...すべて表示すべて表示

  • TIFF 2018 「彼が愛したケーキ職...

    2018/11/11(日) 午後 11:37

    監督・脚本:オフィル・ラウル・グレイツア プロデューサー:イタイ・タミール 出演:ティム・カルクオフ、サラ・アドラー、ロイ・ミラー イスラエル映画の現在2018ということで出品された一本。 残念なが ...すべて表示すべて表示

  • 第31回東京国際映画祭

    2018/10/29(月) 午前 0:02

    今年も始まっております。 10月25日から11月6日まで。 レッドカーペットは相変わらず木曜日だし、TVの取り上げ方も少なくて なんだかだんだん地味になる気がしますね〜。 チケット発売は ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事