全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
ご無沙汰UPとなりました。
 
 
去年から、ここにNaoさんと足繁く通ってようやくです!
 
イメージ 1
悲しいですが、餌釣暦数十年、ルアー暦5年で、一匹もキャッチ出来なかったのに。
 
 
 
初めての
イメージ 2
丸々太った、綺麗なSeabassです。
 
 
ちょっとビックリの釣果となってしまいました。
 
 
病み付きになりそうです。
 
 

開く コメント(10)

この川・・難しい〜

誘惑が多くて困ります〜
 
なんて、困るどころか乗る気まんまんで、ライズしまくっちゃっている状態で。
 
仕事か釣かって ・ ・ ・  
 
今のところ、仕事が順調だから釣が出来る事を忘れてはいませんので ・ ・ ・ とりあえず。
イメージ 1
花も咲き始め、気温も上昇状況で活性も上がりつつの日、NaoさんFF−junkiesさんと。
 
 
去年釣れた場所も流れが変わって、つるつる岩に苦戦しながらポイント選びになります。
 
ハッチは有りますが、ライズは無し。
 
しばらく瀬を攻め上がり、速攻釣り上げたNaoさんから、出る流速を聞きますが、なんとも難しい ・ ・ ・
 
流れ出しでライズポイント!
 
イメージ 2
FF−junkiesさん 見事ライズGet!
 
どうやらベストタイム突入の様で、これを逃さず
 
指導も受けつつなんとか、ライズ攻略。
イメージ 3
1匹をやりとりしているうちに、ライズタイムの終了です。 ほんと短い ・ ・ ・
 
その後、ポイントを移動するものの、ゴールデンタイムは1回きり。
 
イブも場所選択が難しいようです。
 

隊長と再戦!
 
この日は今年最高のポカポカ陽気。
 
水温もかなりの上昇状態で、変化をつけてポイントを攻めますが、反応見られず。
 
前回のポイントも、水量が大分落ちて流れが変わってライズも見られない。
 
よって、大移動の繰り返しで、ようやくライズ!
 
sakuさんに先に譲ってもらうも、風に負けて〜
 
それでも ・ ・ ・
イメージ 4
流石 隊長!! 難なく取っちゃうんです〜
 
その後、釣果ゼロ。魚の影すら ・ ・ ・ 
 
 
イブを目指してひた走り、半ば、「ボ」の覚悟を決めた時、「ラストチャンスにかけましょ〜」って
 
隊長の諦めない精神に改めさせられて、気になっていたプールで。
イメージ 5
神のお告げか、魚のお告げか、気持ちよくライズに気は焦りも ・ ・ ・
 
まずまずのを2匹攻略。 なかなか選ぶフライにも反応してくれずの末に。
 
なかなか釣らしてくれない川。 ま、腕の悪いのが一番利いていますね〜 (泣)
 

開く コメント(10)

関東地方も前日に雪による寒さもしのぐ中、3月1日を向かえ、
 
釣の事しか考えない時期がやってまいりました。
 
今日は久々の、NaoさんsakuさんFF‐junkiesさん、釣フェチ4人の集まりとなり、期待高々で
 
イメージ 3
   伊豆方面に向かう事となりました。
 
本流はさすがに、人、人で有望なポイントは入れる隙もないぐらいです。
 
 
とり合えず二手に分かれて、sakuさん、FF‐junkiesさんは本流攻めで、
 
Naoさんと私は支流に入る事となりまして。
 
 
しばらく釣り上がっても反応無くて、先の有望ポイントを目前に橋の上から2人の釣り人が見ている様子。
 
何やら上から、「ココでライズしてるから!」なんて釣らなきゃいけない状態となり
 
しかも、Naoさんが私に譲ってくれちゃったもんだから、私にとっては、チョイプレッシャー!! 
 
おまけに、「引っ掛かって下さい!」と言わんばかりの、草と小枝がちょろり。
 
 
なんとしてでも ・ ・ ・ って3投ともラインズレ。4投目でラインにのれて
イメージ 4
小ぶりですが、7寸チョイのまずまず美形のアマゴ君
 
橋の上からも大喝采を頂き、ようやく解禁。
 
どうやら、上にいた方は有名なフライマンでした。 
 
しかもお土産まで頂いてしまいました。有難う御座いました。
 
 
そして、チョイ上の護岸沿いでユラユラ発見!
 
Naoさんに場所を譲って、
イメージ 5
百発百中!流石です。 25センチのアマゴ。
 
あり?・ ・ ・ でも私の見たユラユラじゃない。 別のだ!まだいる ・ ・ ・ 
 
今度は上手くラインにのれて、Get してみると、20弱のサイズで。
 
 
Naoさんが私の釣り上げた下のポイントで、今度は26センチのサイズ!
 
やっぱり、越えられない何かの壁が ・ ・ ・  
 
 
イメージ 1
上流部では、大分降った様でかなりの雪化粧
 
サイズは小さいながらも、食い気満々で楽しめました。
 
 
本流組みは、2人とも良型を釣り上げた様で。FF‐junkiesさんは、泣尺Get したそうです。 お見事!!
 
とり合えず、皆で良い解禁をむかえられて、今年もシーズン終了までフェチになる日が続きそうです。
 
 
帰りは ・ ・ ・ 
イメージ 2
巨大かき揚のお出迎えとなりました。
 
 
今年は活性の良い年であります様に!!
 
 
 

開く コメント(16)

悲しいタイミング

 
やってしまいました ・ ・ ・
 
 
イメージ 1
   ティップが ・  ・  ・  ・
 
抜けたとおもったら、折れてるなんて ・ ・ ・ ・ ・ 
 
去年、シ-ズン終盤の釣行で素振りしていたら、ティップが抜けて暗闇の川の中に消えていった、
 
3番ロッドがそろそろ、修理から戻って来る事も聞きたかったので、とり合えず代理店に連絡。
 
それが、今日発送したとの事!!
 
 
イメージ 2
 
そして、送られてきた箱でそのまま入れ替わり、修理行きとなる事と
 
オークションで仕入れた品なので当然、実費の費用が ・ ・ ・  しかも2本分
 
 
情けない、悲しいタイミングでした。
 

開く コメント(8)

久々となります。
 
ようやく年末からの仕事も落ち着き、遅い正月休みで、3連休を取る事となりまして。
 
温泉嫌いの娘は、学校行事のスキーに行く事なので、たまには夫婦で旅行なんて事で ・ ・ ・ 
 
 
能登に向けて冬の日本海に急遽飛ばします。
 
イメージ 1
目的はこれ!! 天然物の寒ブリ
 
今年は育ちも良く豊漁と聞きましたので、なんとか今年はと狙っていました。
 
もちろんFFでは無いですよ ・ ・ ・(笑)
 
 
 
イメージ 2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                           11年前に宿泊して、料理の美味しさに忘れられず、再度お世話になりました。
 
 
   他に宿泊客もいなく貸し切で風呂も ・ ・ ・
 
イメージ 3
     かみさん付きの露天風呂です。 ちょっと見えないですが、向こうには富山湾が一望で。
     
      
 
そして 念願の ・ ・ ・
イメージ 4
正真正銘の天然物のブリ! ちょっとお値段も張りましたけど。
 
ま〜 うまい!! それ以上の事は言えません。 身の締りがバツグンです!!
 
ここから、料理は程々でと言ってあるにも、ブリシャブ、ブリカマ、カニ鍋、ブリ大根、牡蠣、etc ・ ・ ・
 
怒涛のごとく出てくるのがここの宿。 当然すべて消化出来ません!
 
なにはともあれ、大満足の1日となりました。
 
 
イメージ 9
2日目早朝 ・ ・ ・ 宿の人が「外見てみなさい」ってモーニングコールで起こしにきてくれました。
 
雲ではありません。飛騨山脈のシルエットです。  今年一番の日の出となったそうです。 
 
 
 
そして観光名所のここ。
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなに風の無く、穏やかで凪の日本海はなかなか無いそうです。
 
 
 
遊覧船も今月3回目の出船ですって。
イメージ 11
船から一番の高所処へ。
 
お土産処の店の人も「今日はほんとラッキーよ〜」なんて連発してましたね。
 
 
今晩の宿泊先、金沢でぶらぶら。
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
風情の残る武家屋敷
 
雪の金沢を想像していたのですが、残雪はあるものの最近は降った形跡がありません。
 
夜は近くの居酒屋で一杯。
 
 
最終日は ・ ・ ・
イメージ 5
世界遺産 五箇山の合掌造りへ。
 
 
 
見事なつららで
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
茅葺屋根が見事でした。
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                テレ東の撮影で高橋英樹さんがきていましたね。お馴染みの旅番組でしょうか。
 
 
帰りは高山経由で松本へ。
 
 
当然、ここのチェックは忘れずに ・ ・ ・
イメージ 8
今年は雪が少ないそうなので、渓の状況もどうなる事でしょうか。
 
雪の状況も心配だったのですが、とり合えず雪道を走る事無く天気にも恵まれた旅行となりました。
 
 
ま、それより解禁待ち遠しくむずむずの時期となりますね。
 

開く コメント(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事