全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

1年ぶりの渓へ

 
ちょっと忙しく東北以来、久々のブログUPとなりました。
 
 
 
暑い中ですが、今年初のNaoさんの渓にようやく行く事となりました。
 
 
新年会以来のNさんと、初釣行です。
 
 
イメージ 1
今日はNaoさん、ガイド役って言っておりました ・ ・ ・ 
 
 
去年はここも不調で、本当に渋かった事ですが、今年は期待したいところです。
 
 
 
入渓して直ぐに岩盤際フライを流すと、ドラッグがかかってフライが消えたとおもったら、
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
釣れちゃってたパターンで ・ ・ ・ (汗)  
 
7寸チョイの、後味の悪い1匹でして。
 
 
今日は、流芯でも、巻きでも、緩い瀬でも反応は好調ですが、バラシの連発となり
 
なかなか、次が続かず後味の悪さを引きずる始末。
 
 
イメージ 4
ようやく、緩い瀬で出てくれた26センチの太った1匹
 
 
 
プールの緩い巻でNさんキャッチ!イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
遠い距離の難しい巻での見事な1匹でした。
 
 
 
 
こんな場所で、尺近いイワナ君もユラユラする素晴らしい渓です。
イメージ 6
順番でジャンケンまでした1匹でしたが、簡単には釣れてくれませんでしたね。
 
 
 
 
場所変えて、去年最終日に爆った区間を攻めます。
 
しかし、朝から気になっていたのですが、雲行き怪しく。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
流れ出しのプールで痩せたガリガリ君!(笑)
 
 
 
 
イメージ 8
やる気十分で生きよい良くフライにアタックした26センチ。
 
 
ここも、まずまずの反応で7寸前後がちょいちょいな感じ。
 
 
これから良い時間と思っていたら ・ ・ ・  空から、ゴロゴロ
 
 
ここんとこ、釣に行く度このパターン。 風男返上で雷何とかですかね (笑)
 
 
早々に諦めて退散!!
 
 
着替えて車に乗ると ・ ・ ・  バケツをひっくり返した様な豪雨です。
 
 
 
となると、楽しみの夕食です〜
 
イメージ 9
久々の毎度のここです。
 
 
 
 
今日は思考を変えて ・ ・ ・
 
イメージ 3
カレーうどんとなりました。
 
 
それに美味しいご飯を付けて! この組み合わせベストマッチです!!
 
 
 
去年より活性も良い様な感じで、これからも終盤にかけて期待したいところです。
 
 
 
 

開く コメント(14)

 
今日この伝説に残る日が来るとは ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝からたっぷりの朝食で。 この時は今日の1日が想像もしていなかったです!
 
 
雲行きが怪しく、雨量計と睨めっこし雨が少なそう場所をチョイス!
 
イメージ 2
小雨まじりで ・ ・ ・ 
 
今日は、おじさんとも一緒に釣りあがりの事で。
 
 
とり合えず、なかなかのサイズで。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9寸弱の綺麗なイワナでした。
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Naoさんのスーパーキャストでポイントを狙い、しかりGet していきます。
 
 
イメージ 5
とり合えず、狙いの場所では反応あって8〜9寸前後で釣を楽しめます。
 
 
場所を移動しプールの場所を見つけて ・ ・ ・
 
「こうゆう場所はライズが無いと厳しいんじゃない?」 おじさんの一言でなんて話をしていたら、
 
遠いですが小っちゃなライズを発見!
 
Naoさんフライを投入しますが、反応無し。 そこでフライにアクションを加えてみたら
 
フライがスポットっと消えて無くなり、「まあまあじゃない?」Naoさんが言っているですが ・ ・ ・ 
 
引き寄せられる魚に、おじさんと「これ、でかいよ〜」で、33のイワナ!
 
「いや〜 素晴らしい 」って言っていると
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロッドもしなり、やんわり36センチのイワナGet!!
 
 
次私の番ですが、やっちゃいました。 魚体が見えて確実に尺オーバーの大事な1匹を。
 
Naoさんのブログでやっちゃった顔の決定的瞬間を!
 
 
も〜居ないでしょ ・ ・ ・ Naoさん
 
イメージ 7
     え〜! 35センチ!!
 
 
    いやいや〜 これ以上流石に ・ ・ ・ 小さなライズ! 次 おじさん。
 
イメージ 8
     「そんなにでかくないよ〜」と釣り上げて見れば え〜×2の  38センチ!!
 
 
もう、これ以上だめだ〜 せっかくのチャンスをばらして〜 あ〜 でも、次は私!
 
イメージ 9
言葉になりません。 35センチ!!!
 
 
なんだ? 感覚麻痺!
 
皆満足でしょ! 上行きますか。 またライズ!
 
Naoさん フライ投入。
 
イメージ 10
え〜×3 38センチ!!!!
 
 
 
これまた、Naoさんお気に入りのイカツイ顔で。
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ほんとにこのサイズだと、立派な顔です。
 
 
いやいや ・ ・ もう、もう居ないでしょ。
 
まだまだライズ!
 
私もサイズUP期待して。 遠いライズに苦戦の結果
イメージ 12
まだまだ居ました!ヒレの立派な 30.5センチ (サイズ麻痺の為、小ぶりに見えてしまい・・・)
 
 
なんだか、釣ってくれと言わんばかりにまだ、ライズがあります。
 
私だけでも、3回フッキングしてやらかしているのにここまで釣れるとは〜
 
ほんと、記憶にも、記録にも残る日となりました。
 
時間も少なくなり、惜しいですがこの場所を離れます。
 
最後は退渓まで、いいポイントを釣りあがり8〜9寸を数匹で納竿となりました。
 
 
イメージ 13
この看板に仲間入りをする事が出来ました。(当然、おじさんも!)
 
 
夜は皆で祝福の乾杯をしたのは言うまでもありません!
 
 
おじさん。有難うございました。
 

 
 
                             明けて最終日。
 
イメージ 14
 
風は有りますが、天気は上々。
 
 
今日はNaoさんと2人で最終日を釣りあがり。
 
昨日の興奮も冷めやらなく、お気に入りの釣り場へ向かいます。
 
入渓者も居なく、気分良く釣りあがり出きればとはおもいますが、チョイ強風。
 
去年とは、倒木も結構あり、渓相がちょっと変わっている様子。
 
イメージ 15
とり合えず、まずまずのサイズが程よく釣れます。
 
 
例年なら、茶のカディスが反応良いのですが、今年はピーパラに好反応で釣になります。
 
途中、Naoさんがなにやら叫んで、「蛇!へび!!」だって。
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ヤマカガシ君です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大岩を乗り越える時、どうやら睨めっこしたそうで〜(笑) 向こうもビックリしたでしょうね。
 
 
 
最終日なので、テンポ良く釣りあがり、何時もの巨大要塞が登場です。
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下から見るとこの迫力!!
イメージ 19
堰堤下もピーパラで好反応です。
 
 
 
なにやら、嬉しそうな顔でおにぎり撮影〜
イメージ 20
ちょっと、遅めのクボタ製おにぎりを頂きます。
 
 
ランチ後、Naoさん爆モードに入り、ここでもスレンダーな尺を1本釣っておられました。 やりますね〜先生!!
 
 
その後
イメージ 21
最後に、29センチを釣上げで納竿
 
 
惜しいですが、早々に渓を後にしてイメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        クボタロッジに戻り、一汗流して帰路の仕度。
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Naoさんは、新幹線。 私は長い道のりを車で帰宅。
 
 
ちょっと、見納め岩手山
イメージ 16
 
なかなか出なかった尺イワナでしたが、今回で3本も出てしまうとは ・ ・ ・
 
いい釣が出来て、忘れられない釣行となりました。 
 
何時も誘ってくれるNaoさん お疲れです。そして有難うです!
 
 
やっぱりいいね〜 東北!  そして頑張れ東北!!
 

開く コメント(16)

 
待ちに待ちました!
 
イメージ 1
 
今年もこの岩手山を拝むことが出来ました。
 
今年は少しシーズンが遅い様で、ちょっと不安材料もありましたが、いいFF釣行になりました。
 
 
先乗りしているNaoさんに続き1日遅れで八幡平入り。
 
初日は〇さんも同行して頂き、お勧めの渓へ ・ ・ ・ 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水量は少なめですが、素晴らしい渓相です。
 
 
 
大物を期待しながらポイントを選んで早速初物です。
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8寸でお出迎えです。
 
 
 
Naoさんもロッドがしなっております。
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと渋めではありますが、とり合えず反応。
 
 
 
少し上がると、なんだか見たことのあるポイントに。
 
これはまさしく某DVDのポイントではないか!!
 
ここは、解説通りに岩盤から3〜4センチのレーンを流す事ができ
 
ドラックのかかるギリギリまで流せたら ・ ・ ・で!
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんと! 初尺イワナを手にする事が!!
 
イメージ 14
 
変な話ですが、難しいヤマメは尺越えを先にGetしておりイワナは初です。
 
 
ヤマメの時はまぐれ的な要素がありましたが、今回はきっちりいい仕事が出来て大満足です。
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この時は知りませんでしたが、DVD出演の本人がクボタロッジに泊まっているとは ・ ・ ・
 
 
〇さんもロッドがしなり〜
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
直ぐ上で尺をすんなりGet です。 流石です!!
 
イメージ 4
 
 
 
Naoさんもスイッチ全開になり大物を ・ ・ ・
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チョイ足らず泣き尺です。
 
ま〜 この釣行で伝説に残る釣をしましたからね〜 ・ ・ ・ 
 
 
イメージ 6 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
色黒の9寸も出ました。
 
 
ハッチの量が凄くいろんな虫が飛び回り、フライ選択も迷いましたがやっぱりテレストリアルでしたね。
 
 
 
イメージ 7
 
今回もお世話になります。
 
 
遅くまで釣をして、暖かく向かえてくれるオーナー夫妻に感謝です。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
    
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
美味しいお食事有難うございました。
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の尺ポイントでDVDの解説通りに ・ ・ ・ ・ なんて話をして。 ほんと買ったかいがありました。
 
テンション上がりっぱなしで釣が出来ることとなりました。 明日に期待して ・ ・ ・
 
〇さんお付き合い有難うございました。 またお願いします〜
 
  

開く コメント(8)

水量次第で・・・

雨を気にする時期となりまして ・ ・ ・
 
 
 
水量を気にしつつ、晴れ間を見つけ午後からNaoさんと、チョコットと釣りあがりに。
 
数日前まで随分と雨が降って頂いた様で、水位も落ち着き(爆)を期待なんかに ・ ・ ・
 
始めは魚影すら見えなくて、反応あったなっておもうと、見に来てお尻を向けられる状態。
 
 
「フライの向きだね〜」Naoさん
 
 
尻を向けられたイワナ君を、あっさりNaoさんに釣られちゃったもんだから、
 
別のポイントで、ムキになってようやく仕留める事が出来まして。
 
イメージ 1
まずまずのサイズ NaoとWキャッチで
 
 
今日の課題はきっちりとした、フライ先行の様です。
 
 
なかなか続かず、巻でようやくキャッチ。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒレピンで綺麗な1匹。
 
 
 
失礼してストマックを取ると ・ ・ ・
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ニンフ、蟻、蜂っぽいの、カワゲラ・・・
 
何でもありの季節になってきました。
 
 
途中ボサ下の巻でフライが投げれない場所で、Naoさん直伝のちょうちん釣で、
 
遊び半分でやってたら、1匹つれちゃってビックリ 
 
こんなんで、尺出ちゃったら微妙だね〜 (笑)
 
 
イブニングまでには、7寸前後がちょいちょい出てくれて納竿。
 
だんだん、魚もスレてきてフライの流し方も釣果につながる様です。
 
ちょっとキャスティングも、ひと壁あった1日となりました。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                         今日は ・ ・ ・  肉野菜炒めライス & にぼしラーメン
 
                                    う〜   見ているだけで腹いっぱい ・ ・ ・ ・    
 
 

開く コメント(8)

ゆらゆら〜?

去年、サイトでのFFを挑みましたが、結果は惨敗に終わり、
 
 
今年もヤマメゆらゆら〜に挑戦でと、ちょいと散策がてらにsakuさんと。
 
 
水量チョット多し。枯葉も混じり。嫌な予感 ・ ・ ・
 
 
ゆらゆらどころか、魚影の姿が無い。
 
 
でも、なんとか岩盤の巻で挑発的な第一ゆらゆら発見!!
 
 
枝が微妙に邪魔し〜ので、バックキャスト? フォアーで? 私にとっては難題の場所での挑戦となり。
 
 
フライは巻で着水するものの、手前の流れで強烈なドラッグに悪戦。 フライを追ったが食えるわけ無し!
 
 
イメージ 1
てな事で、saku 隊長にバトンタッチ!
 
 
絶妙なキャストで、ドリフトしフライを食わえたが〜 バレてしまい ・ ・ ・
 
 
難しいライン取りでフライを流す技術は勉強になりました! 流石です。ゆらゆら隊長!!
 
 
 
 
早々に退渓し、別の渓へ。
 
 
ここも、変な濁りが入り反応無し。魚影無し。 
 
イメージ 2
でも、釣っちゃうんだから、腕の差以外何も無いようで。
 
 
湧いてくるのは、ボの予感。
 
 
こうなったら、イブニングの大ライズ!! 大移動の本流へ。
 
 
イメージ 3
ヒゲナガのライズ待ち。
 
 
期待のゴッボッ!とライズ!! でも、遠っつ!! とどかね〜って!!!
 
 
たまにはね。何事にも経験ですって。
 

開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事