全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

木曽路の渓は・・・

私は短いGWとなりましたが、
 
木曽の魚達を追いかけていたNaoさん、Nちゃまと合流してプチ三昧となりました。
 
 

開く コメント(10)

チョイと足を延ばして

朝8時前。
 
今日、何処行く? 
 
日曜日良かったから ・ ・ ・ 伊豆に行こうか〜 
 
何時もこんな感じで、Naoさんと決めてます。
 
 
時間も少しかかるけど、天気も良しなのでちょっと足を延ばして、初伊豆へ。
 
 
イメージ 1
桜も満開で気分良く釣が楽しめます。
 
 
気温も上昇。
 
 
久々の3番ロッドにキャスティングもバラバラで、あーだ・こーだ言いながらロッドをフリフリ。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まったくもってのヘボキャストに、Naoさんからのレッスンも。
 
 
数投で反応出ちゃって。だけど合わせの不対応によりノーフック。 「ま、こんなもんでしょ!」(涙)
 
 
キャスティングが決まれなければ、フライも上手く流れない。当然、魚も反応しない。
 
 
小さいながら、魚影は見えるのですが ・ ・ ・
 
 
 
気分をかえて、渓相の良い所に移動の事で。
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          気分良く釣るにはいい場所です。
 
 
小さい反応は有るのですが、いまいち乗りきれずなかなかGETならずに。
 
 
ちょっと流れの有る流芯から流し、そのままカタにさしかかった時に ビッシ! とフライをくわえてもらいました。
 
イメージ 4       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            スレンダーで綺麗な今年の初アマゴ。 22センチ
 
 
「ここの魚は引きが良いでしょ〜」て言うとおり、サイズより気持ちいい引きをしました。
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           NaoさんもサイズUPを挑みつつGETしてきます。
 
 
 
 
大きなカゲロウがヒラヒラ〜と ・ ・ ・
 
イメージ 6
エルモンヒラタみたいです。 
 
 
 
目立ったライズも無いのですが、小ぶりなアマゴが釣れる感じです。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             これも、わりと流れの有る流芯から。 久々のCDCカディスで。
 
 
イブニングには、好反応でちょこちょこ釣れちゃいました。
 
 
暗くなり納竿。気分良く伊豆を後にする事が出来ました。
 
 
帰りは、
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな、お地蔵さん?が沢山入っている温泉で。
 
 
ホント、湯船に入ってるんですよ!本当に。  ビックリです!!
 
 
 
ここ近くに、私の爺さんの墓も有るので、墓参りがてら釣になんて ・ ・ ・
 
きっと、爺さんも喜んでくれるでしょう〜(笑) 
 

開く コメント(8)

リベンジ!蒲田

解禁翌日は遠い道のりをかけて行ったのですが、見事 「ボ」 に終わり。
 
 
やっぱり、リベンジといきますか!で、NaoさんNちゃまと前回の事など忘れ、尻尾振ってGO〜
 
 
やっぱり日曜日。大分、条件が良くなった事を聞きつけてか、人人人 ・ ・ 
 
 
魚影より、釣り人の多さの悪夢がよぎるのか〜 嫌な予感。
 
 
 
アルプス付近から入渓しますが反応も無く、先行者のスローな釣りあがりに速場所移動〜
 
 
下流に移動して、釣り人の少なそうな場所を見つけて入ります。
 
イメージ 8
ハッチも有り期待しますが、ライズが見られない。
 
 
 
様子を伺いながらちょっと下って見ていたら、お魚に先に見つけられてしまい岩陰にサッと入られた ・ ・ ・
 
 
「や!やばい!! すごくデカカッタ (泣) ・ ・ ・ 」
 
 
どうもシリ、カタに付いている様な感じでちょっと想定外の場所。
 
 
ポイントを探っていきますが、なかなか反応は見られず。 しかも強風〜〜
 
 
 
ちょいと場所を移動しての緩い流れで、ほんとようやく久々のGET!
 
イメージ 5
  サイズは小ぶりでしたがとり合えず、ここでのリベンジは果せたかな?(汗)
 
 
 
  さ〜 次の1匹をとおもっていたら ・ ・ ・ Naoさん着信。
 
 
  「ヤッチャッタよ!尺上!!」   は〜っつ! なぜに又、このタイミングか〜!
 
  
イメージ 6
    ほんと、このパターン多すぎだって〜 
 
 
    でも、ずっしりと重い見事ない1匹でした。 やってくれます!お見事!!
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                     ライズ狙いのNちゃま。 このライズも皆で挑みますが ・ ・ ・
 
 
 
夕方になり、釣り人も少なくなった事を期待して別館裏から入渓。
 
 
水量も少なく、大分流れも変わった様子でまだまだ、簡単に釣れる様子ではありません。
 
 
フライ選択にも迷いますが、やっぱりカタがいい様子。 何度か反応しますが、フッキングに至らず。
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんとかチビヤマメを追加できますが、この先が続かず終了。
 
 
 
 
             ようやく春らしい物が顔を出してきました。
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
春本番になれば、盛期の渓も増えてフライパラダイスの時期が待ち遠しいですね。
 
 
又、ここに来るのは来年になるかな〜
 
 
 
イメージ 2
いつものお気に入りの温泉で癒して ・ ・ ・ 
 
 
 
 
食事はお初のここで。
イメージ 3
                                                           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             なんで、モだけカタカナなんだろ〜って。くだらない話もはずみ。
 
 
 
豚肉のから揚げを定食で頂きました。
イメージ 4
ま、どっちかって言うと、酒のつまみですね。 美味しかったですけど。
 
 
 
どうもここまで来て温泉旅館を横目に日帰りで帰るにはもったいない感じで。
 
 
来年は温泉と、釣の三昧コースで堪能もいいですね。
 

開く コメント(8)

オドーリ・キッチンへ

震災後の現場仮復旧作業もひと段落落ち着きましたが、今回の地震の規模にはほんと、驚かされる事でした。
 
多くの現場が有る鹿島市、宿泊した佐原市も報道は少ないですが、
 
被災地の一つである現実を見てしまいました。 早期の復興を願います。
 


 
とり合えず一度帰宅し、震災以来休みも取れなかったので海のフィールドも気になり
 
 
知り合いが、「白浜にコ洒落た飯屋を始めました!」てな事で、
 
 
久々にロッド無しの、嫁と娘を連れて千葉のドライブになんて。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
金谷周辺は、
大丈夫みたい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
保田も変わらずで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もっと湾奥の富津港周辺は、津波被害も有りなのでこれは地形の問題でしょうか。
 
 
 
さて、館山を横切り白浜方面へ。
 
 
国道410号を走り野島崎灯台を過ぎた小戸海岸近く左側に、黄色い色のP看板有り。
 
 
 
イメージ 11
      
 
 
    
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
   車を止めて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                狭っこしい路地を上がると ・ ・ ・
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                 場所に似合わずお洒落モダンな建物。
 
                                             て、言うか入り口どこやねん!!  
 
 
 
店内には、1時半過ぎにもかかわらず大勢のお客で ・ ・ ・
 
 
見た顔の奴がせっせとサービスしております。
 
 
何か、いやな緊張で店内に入ると、積もる話も有りますが挨拶もそこそこに席へ案内されまして。
 
 
 
イメージ 12
 
店内も白を基調に洒落た小物で演出しております。 中央はシェフの憲吾さん。
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          ランチセットメニューからパスタを選んで頂くようで。
 
 
 
私は、ゴルゴンゾーラ。 嫁と娘は鶏とジャガイモのクリームパスタと、イチゴのリゾットを注文。
 
 
 
イメージ 2
 前菜にサラダとハーブの入ったなめろうのセット。
 
 程良いハーブの香りで実に美味しかった。地の物を上手く取り込んで綺麗に仕上がっております。
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
ゴルゴンゾーラのパスタ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                      自家製のパスタで。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 鶏とジャガイモのパスタ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ざっくり切ったジャガイモを鶏とクリームソースであえたパスタ。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   イチゴのリゾット
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここ、千葉名産のイチゴを利用しての一品。
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
なには、ともあれ周辺には漁師飯の場所に
 
イタ飯屋を始めた事に驚き。
 
 
しかも、どれも美味しく仕上がっている。
 
 
 
 
 
始める前は、「3日か?3ヶ月か?」なんて
 
言っていたが、本人も想定外の盛況ぶり。
 
 
 
 
美味しけりゃ自然に人が集まる。
 
 
 
 
場所関係無しにかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
程よく見える海が良いんじゃない。
 
 
あとは、庭に手を入れて綺麗なハーブガーデンを期待しまっせ!!
 
 
 
 
最後に ・ ・ ・
イメージ 8
こんな奴が優しく接客してくれます。
 
 
白浜付近に通りかかった時は寄ってやって下さい。
 
 

開く コメント(6)

東北地震・・・

この地震で被災された方々にはお見舞い申し上げます。
 
各国の派遣救助隊の方々には本当に感謝です。
 
 
とり合えず、家族共々怪我する事無くいられた事にはなによりでした。
 
ブログでも、東北の方の書き込み記事を見て無事だと分かり安心しました。
 
 
私は地震時間、宇都宮に仕事の用事も有りついでに川に立っていた時に丁度、遭遇です。
 
確かに大きな揺れは有りましたが、こんなに大事になったいる事とは知らずに車に戻って
 
ラジオでの情報で、一大事な事に分かりました。
 
高速道路は通行止めで下道で、9時間かかり帰宅する事となり、携帯もつながらず
 
家族の安否も確認出来ず、かなり不安な状況でした。
 
 
私の仕事は、工場倉庫や物流倉庫の機械関係の仕事をしており、高い所に保管されている荷物は
 
揺れで落下する事となります。 
 
機械も損傷すると荷物も出し入れが出来なくなり生産、出荷も止まります。
 
その中には、医薬品、食料、備蓄倉庫なども有り災害後は皆、不眠不休で機械の修理にあたり
 
いち早く必要な荷物は出荷出来る体制をつくる事に努力しています。
 
ですが、今日は現場に行けません。 なぜか ・ ・ ・ 
 
工具、資材を運搬する為の車の燃料が底をついたからです。
 
ガソリンスタンドも長蛇の列。 入れても数リッター
 
本当に必要な人は何人いるの? なんておもいます。 ホントなんとかしてほしいです。
 
明日は、お客さんから燃料を分けてもらい何とか、現場に着けそうです。
 
 
東北の方まで現場が有りますのが、現場や担当者の状況も連絡も取れない状態です。
 
新潟の地震の時も、震災後直ぐに機械修理に向かいもしました。
 
現場の方々には、家族が被災、家が倒壊した中で会社に出社し、社内の復旧作業にあたり、
 
「こんな事している場合ではないんだよな〜」と言っている方のおられました。 
 
ほんと、胸が痛みます。 確かに会社の稼動も大事ですが ・ ・ ・
 
 
長々と書きましたが、自分なりに支援できる事は努力し、やれる事はやっていきたいとおもいます。
 
 
被災現場での行方不明者の救助を祈ります。 一人でも多く ・ ・ ・

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事