過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

前回で終わりきれず、ほんとに泣いても良い思いしても、これがシーズンラスト釣行となりました。
 
 
いつものNaoさんと、今回初同行のよっしぃさんも一緒に釣行となります。
 
最終は去年ちょっとだけ良い思いさせてもらった、Naoさんの渓に行くことに ・ ・ ・ 
 
イメージ 3
晴天で最終釣行には申し分ない日取り。
 
 
 
でも、渓はちょっとは減水したものの、やっぱりチョイ濁りで難しい様子。
 
 
渓相も一変してポイント選びにもかなり難しく、最終釣行には難題あり。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポイントを攻めるよっしぃさん
 
 
最初の数投で巻を攻めると、おっ!好反応!!
 
こりゃ、幸先いいんかい〜 なんて思っていたら、その後どこを攻めても反応無し。
 
集中力切れて、自家製おにぎりで気分建て直し!
 
 
流れも速く、巻ポイントを集中的に攻めるもののまったくダメ。
 
濁りもあるので、透明度の有る浅い流れの緩い流芯を攻めてみると、
 
イメージ 5
ようやくの9寸ちょいをGET!
 
 
 
よっしぃさん難しい流れを
イメージ 6
ナイスキャッチです。
 
 
 
先生も ・ ・ ・
イメージ 7
当然キャッチです。
 
 
 
その後、深い巻でイメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
釣り上げる事が出来ました。
 
 
 
イメージ 2
来年も釣らして下さいね。
 
 
その後、場所移動でよっしぃさん、おもいがけない車両トラブルで無念ですが渓を後にします。
 
 
台風後、初めて入って渓相を見ると ・ ・ ・ 
 
なんじゃこりゃ! 数トンも有る大石、テトラが数メートル移動して堰堤も大破しているではないですか!!
 
水の力、いや、自然の力は恐ろしやと実感しました。
 
当然、攻めるポイントも難しく、なんやかんやで反応も無いまま納竿。
 
今年もこれでシーズン終了となりました。
 
 
 
当然最後には、
イメージ 4
こめ太郎で食事。
 
よっしぃさんもこれを目当てに合流です。 
 
 
とり合えず、なんとか締めくくりが出来ました。
 
来年の渓はどうなっている事やらですね。
 
 
明日からは、北の大地で ・ ・ ・ 
 
 
 

開く コメント(10)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事