FF釣行

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
関東地方も前日に雪による寒さもしのぐ中、3月1日を向かえ、
 
釣の事しか考えない時期がやってまいりました。
 
今日は久々の、NaoさんsakuさんFF‐junkiesさん、釣フェチ4人の集まりとなり、期待高々で
 
イメージ 3
   伊豆方面に向かう事となりました。
 
本流はさすがに、人、人で有望なポイントは入れる隙もないぐらいです。
 
 
とり合えず二手に分かれて、sakuさん、FF‐junkiesさんは本流攻めで、
 
Naoさんと私は支流に入る事となりまして。
 
 
しばらく釣り上がっても反応無くて、先の有望ポイントを目前に橋の上から2人の釣り人が見ている様子。
 
何やら上から、「ココでライズしてるから!」なんて釣らなきゃいけない状態となり
 
しかも、Naoさんが私に譲ってくれちゃったもんだから、私にとっては、チョイプレッシャー!! 
 
おまけに、「引っ掛かって下さい!」と言わんばかりの、草と小枝がちょろり。
 
 
なんとしてでも ・ ・ ・ って3投ともラインズレ。4投目でラインにのれて
イメージ 4
小ぶりですが、7寸チョイのまずまず美形のアマゴ君
 
橋の上からも大喝采を頂き、ようやく解禁。
 
どうやら、上にいた方は有名なフライマンでした。 
 
しかもお土産まで頂いてしまいました。有難う御座いました。
 
 
そして、チョイ上の護岸沿いでユラユラ発見!
 
Naoさんに場所を譲って、
イメージ 5
百発百中!流石です。 25センチのアマゴ。
 
あり?・ ・ ・ でも私の見たユラユラじゃない。 別のだ!まだいる ・ ・ ・ 
 
今度は上手くラインにのれて、Get してみると、20弱のサイズで。
 
 
Naoさんが私の釣り上げた下のポイントで、今度は26センチのサイズ!
 
やっぱり、越えられない何かの壁が ・ ・ ・  
 
 
イメージ 1
上流部では、大分降った様でかなりの雪化粧
 
サイズは小さいながらも、食い気満々で楽しめました。
 
 
本流組みは、2人とも良型を釣り上げた様で。FF‐junkiesさんは、泣尺Get したそうです。 お見事!!
 
とり合えず、皆で良い解禁をむかえられて、今年もシーズン終了までフェチになる日が続きそうです。
 
 
帰りは ・ ・ ・ 
イメージ 2
巨大かき揚のお出迎えとなりました。
 
 
今年は活性の良い年であります様に!!
 
 
 

悲しいタイミング

 
やってしまいました ・ ・ ・
 
 
イメージ 1
   ティップが ・  ・  ・  ・
 
抜けたとおもったら、折れてるなんて ・ ・ ・ ・ ・ 
 
去年、シ-ズン終盤の釣行で素振りしていたら、ティップが抜けて暗闇の川の中に消えていった、
 
3番ロッドがそろそろ、修理から戻って来る事も聞きたかったので、とり合えず代理店に連絡。
 
それが、今日発送したとの事!!
 
 
イメージ 2
 
そして、送られてきた箱でそのまま入れ替わり、修理行きとなる事と
 
オークションで仕入れた品なので当然、実費の費用が ・ ・ ・  しかも2本分
 
 
情けない、悲しいタイミングでした。
 

北の虹を求めて〜

初北海道釣行となりました。
 
genさん夫妻、Hさん、Naoさん、Nちゃまと。
 
熊が多いいと聞いてはいましたが、近くに小学校、民家もあり
 
ちょっと、余裕で釣を楽しんでいると ・ ・ ・ 
 
今でも耳に残ります。あの泣き声 ・ ・ ・
 
遭遇はしなかったものの、壮大な北海道でも自然と人との距離は近いのだな〜 と実感しました。
 
状況は良くなかったものの、気分良くFFを楽しめたので良かったです。
 
 
来年もリベンジですね〜
 
genさん いろいろお世話になりました。 皆さんお疲れ様でした。
前回で終わりきれず、ほんとに泣いても良い思いしても、これがシーズンラスト釣行となりました。
 
 
いつものNaoさんと、今回初同行のよっしぃさんも一緒に釣行となります。
 
最終は去年ちょっとだけ良い思いさせてもらった、Naoさんの渓に行くことに ・ ・ ・ 
 
イメージ 3
晴天で最終釣行には申し分ない日取り。
 
 
 
でも、渓はちょっとは減水したものの、やっぱりチョイ濁りで難しい様子。
 
 
渓相も一変してポイント選びにもかなり難しく、最終釣行には難題あり。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポイントを攻めるよっしぃさん
 
 
最初の数投で巻を攻めると、おっ!好反応!!
 
こりゃ、幸先いいんかい〜 なんて思っていたら、その後どこを攻めても反応無し。
 
集中力切れて、自家製おにぎりで気分建て直し!
 
 
流れも速く、巻ポイントを集中的に攻めるもののまったくダメ。
 
濁りもあるので、透明度の有る浅い流れの緩い流芯を攻めてみると、
 
イメージ 5
ようやくの9寸ちょいをGET!
 
 
 
よっしぃさん難しい流れを
イメージ 6
ナイスキャッチです。
 
 
 
先生も ・ ・ ・
イメージ 7
当然キャッチです。
 
 
 
その後、深い巻でイメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
釣り上げる事が出来ました。
 
 
 
イメージ 2
来年も釣らして下さいね。
 
 
その後、場所移動でよっしぃさん、おもいがけない車両トラブルで無念ですが渓を後にします。
 
 
台風後、初めて入って渓相を見ると ・ ・ ・ 
 
なんじゃこりゃ! 数トンも有る大石、テトラが数メートル移動して堰堤も大破しているではないですか!!
 
水の力、いや、自然の力は恐ろしやと実感しました。
 
当然、攻めるポイントも難しく、なんやかんやで反応も無いまま納竿。
 
今年もこれでシーズン終了となりました。
 
 
 
当然最後には、
イメージ 4
こめ太郎で食事。
 
よっしぃさんもこれを目当てに合流です。 
 
 
とり合えず、なんとか締めくくりが出来ました。
 
来年の渓はどうなっている事やらですね。
 
 
明日からは、北の大地で ・ ・ ・ 
 
 
 

最終釣行は?

久々のブログUPとなってしまいました。
 
ちゃんと釣には行っているんでが ・ ・ ・
 
 
巨大台風2連発で、水量の見極めも厳しく下り立つ渓はどこも増水。
 
大量の水が流れ渓相も激変し、まるで別の渓のようになっている始末。
 
Naoさんと放浪し、ロッドを出せる渓までようやく。
 
しかし、平日なのに入渓ポイントは、先客です。
 
空いている入渓場所を見つけ始めますが、反応はあんまりです。
 
 
イメージ 3
Naoさん。 派手なお色で ・ ・ ・ 
 
 
 
 
 
イメージ 2
ようやくです。綺麗な色で魚体もしっかりした、25センチ
 
 
 
その後、数匹釣って早めに納竿で、一度入ってみたかった
 
イメージ 1
大露天風呂の温泉で貸切状態。 顔を洗うと強烈にヒリヒリ〜
 
記憶に残る温泉です。
 
 
みなさん、最終釣行はどうしますか〜
 
締めの釣行は良い思いしたいけど、ちょっとこれじゃ ・ ・ ・
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事