FF釣行

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ゆらゆら〜?

去年、サイトでのFFを挑みましたが、結果は惨敗に終わり、
 
 
今年もヤマメゆらゆら〜に挑戦でと、ちょいと散策がてらにsakuさんと。
 
 
水量チョット多し。枯葉も混じり。嫌な予感 ・ ・ ・
 
 
ゆらゆらどころか、魚影の姿が無い。
 
 
でも、なんとか岩盤の巻で挑発的な第一ゆらゆら発見!!
 
 
枝が微妙に邪魔し〜ので、バックキャスト? フォアーで? 私にとっては難題の場所での挑戦となり。
 
 
フライは巻で着水するものの、手前の流れで強烈なドラッグに悪戦。 フライを追ったが食えるわけ無し!
 
 
イメージ 1
てな事で、saku 隊長にバトンタッチ!
 
 
絶妙なキャストで、ドリフトしフライを食わえたが〜 バレてしまい ・ ・ ・
 
 
難しいライン取りでフライを流す技術は勉強になりました! 流石です。ゆらゆら隊長!!
 
 
 
 
早々に退渓し、別の渓へ。
 
 
ここも、変な濁りが入り反応無し。魚影無し。 
 
イメージ 2
でも、釣っちゃうんだから、腕の差以外何も無いようで。
 
 
湧いてくるのは、ボの予感。
 
 
こうなったら、イブニングの大ライズ!! 大移動の本流へ。
 
 
イメージ 3
ヒゲナガのライズ待ち。
 
 
期待のゴッボッ!とライズ!! でも、遠っつ!! とどかね〜って!!!
 
 
たまにはね。何事にも経験ですって。
 

木曽路の渓は・・・

私は短いGWとなりましたが、
 
木曽の魚達を追いかけていたNaoさん、Nちゃまと合流してプチ三昧となりました。
 
 

チョイと足を延ばして

朝8時前。
 
今日、何処行く? 
 
日曜日良かったから ・ ・ ・ 伊豆に行こうか〜 
 
何時もこんな感じで、Naoさんと決めてます。
 
 
時間も少しかかるけど、天気も良しなのでちょっと足を延ばして、初伊豆へ。
 
 
イメージ 1
桜も満開で気分良く釣が楽しめます。
 
 
気温も上昇。
 
 
久々の3番ロッドにキャスティングもバラバラで、あーだ・こーだ言いながらロッドをフリフリ。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まったくもってのヘボキャストに、Naoさんからのレッスンも。
 
 
数投で反応出ちゃって。だけど合わせの不対応によりノーフック。 「ま、こんなもんでしょ!」(涙)
 
 
キャスティングが決まれなければ、フライも上手く流れない。当然、魚も反応しない。
 
 
小さいながら、魚影は見えるのですが ・ ・ ・
 
 
 
気分をかえて、渓相の良い所に移動の事で。
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          気分良く釣るにはいい場所です。
 
 
小さい反応は有るのですが、いまいち乗りきれずなかなかGETならずに。
 
 
ちょっと流れの有る流芯から流し、そのままカタにさしかかった時に ビッシ! とフライをくわえてもらいました。
 
イメージ 4       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            スレンダーで綺麗な今年の初アマゴ。 22センチ
 
 
「ここの魚は引きが良いでしょ〜」て言うとおり、サイズより気持ちいい引きをしました。
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           NaoさんもサイズUPを挑みつつGETしてきます。
 
 
 
 
大きなカゲロウがヒラヒラ〜と ・ ・ ・
 
イメージ 6
エルモンヒラタみたいです。 
 
 
 
目立ったライズも無いのですが、小ぶりなアマゴが釣れる感じです。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             これも、わりと流れの有る流芯から。 久々のCDCカディスで。
 
 
イブニングには、好反応でちょこちょこ釣れちゃいました。
 
 
暗くなり納竿。気分良く伊豆を後にする事が出来ました。
 
 
帰りは、
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな、お地蔵さん?が沢山入っている温泉で。
 
 
ホント、湯船に入ってるんですよ!本当に。  ビックリです!!
 
 
 
ここ近くに、私の爺さんの墓も有るので、墓参りがてら釣になんて ・ ・ ・
 
きっと、爺さんも喜んでくれるでしょう〜(笑) 
 

リベンジ!蒲田

解禁翌日は遠い道のりをかけて行ったのですが、見事 「ボ」 に終わり。
 
 
やっぱり、リベンジといきますか!で、NaoさんNちゃまと前回の事など忘れ、尻尾振ってGO〜
 
 
やっぱり日曜日。大分、条件が良くなった事を聞きつけてか、人人人 ・ ・ 
 
 
魚影より、釣り人の多さの悪夢がよぎるのか〜 嫌な予感。
 
 
 
アルプス付近から入渓しますが反応も無く、先行者のスローな釣りあがりに速場所移動〜
 
 
下流に移動して、釣り人の少なそうな場所を見つけて入ります。
 
イメージ 8
ハッチも有り期待しますが、ライズが見られない。
 
 
 
様子を伺いながらちょっと下って見ていたら、お魚に先に見つけられてしまい岩陰にサッと入られた ・ ・ ・
 
 
「や!やばい!! すごくデカカッタ (泣) ・ ・ ・ 」
 
 
どうもシリ、カタに付いている様な感じでちょっと想定外の場所。
 
 
ポイントを探っていきますが、なかなか反応は見られず。 しかも強風〜〜
 
 
 
ちょいと場所を移動しての緩い流れで、ほんとようやく久々のGET!
 
イメージ 5
  サイズは小ぶりでしたがとり合えず、ここでのリベンジは果せたかな?(汗)
 
 
 
  さ〜 次の1匹をとおもっていたら ・ ・ ・ Naoさん着信。
 
 
  「ヤッチャッタよ!尺上!!」   は〜っつ! なぜに又、このタイミングか〜!
 
  
イメージ 6
    ほんと、このパターン多すぎだって〜 
 
 
    でも、ずっしりと重い見事ない1匹でした。 やってくれます!お見事!!
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                     ライズ狙いのNちゃま。 このライズも皆で挑みますが ・ ・ ・
 
 
 
夕方になり、釣り人も少なくなった事を期待して別館裏から入渓。
 
 
水量も少なく、大分流れも変わった様子でまだまだ、簡単に釣れる様子ではありません。
 
 
フライ選択にも迷いますが、やっぱりカタがいい様子。 何度か反応しますが、フッキングに至らず。
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんとかチビヤマメを追加できますが、この先が続かず終了。
 
 
 
 
             ようやく春らしい物が顔を出してきました。
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
春本番になれば、盛期の渓も増えてフライパラダイスの時期が待ち遠しいですね。
 
 
又、ここに来るのは来年になるかな〜
 
 
 
イメージ 2
いつものお気に入りの温泉で癒して ・ ・ ・ 
 
 
 
 
食事はお初のここで。
イメージ 3
                                                           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             なんで、モだけカタカナなんだろ〜って。くだらない話もはずみ。
 
 
 
豚肉のから揚げを定食で頂きました。
イメージ 4
ま、どっちかって言うと、酒のつまみですね。 美味しかったですけど。
 
 
 
どうもここまで来て温泉旅館を横目に日帰りで帰るにはもったいない感じで。
 
 
来年は温泉と、釣の三昧コースで堪能もいいですね。
 

蒲田撃沈!

 解禁〜って長野、栃木で 「ボ」をくらい、
 
今年の蒲田の解禁はわりと静だったそうで、解禁3日目でコリャ「爆」を期待に色気心を出して
 
2人で鼻息荒くして行ったんですが ・ ・ ・
 
 
 
そうなんです。  ボ! しかも2人仲良く
 
 
 
取り合えず、写真は撮ったのでなにかの参考にでもして下さい。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝、4時前に出発。 平湯付近のまだまだ雪景色に。
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
  
 
  
 
 
  ありゃ〜−9.5℃
 
風が吹いたらどうなんの
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
めがね橋から上流に釣りあがる事に。
 
イメージ 13
 
確かに、釣り人の気配は有るが目視での確認は出来ずに。
 
 
 
足元おぼつかず、取り合えず釣り場まで行ってみます。
 
 
水温11℃前後とちょと低い様です。
 
 
付近、ハッチ無し。 ライズも見られず。 反応無し
 
 
 
イメージ 14
 
魚影も確認できず。 この辺水温少し上がって12℃前後 でも反応無し
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おっつ!!
 
  キタ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  悪い冗談は
 
   ヤメテ!!
 
集中力切れるから!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                   ま〜 でもこんだけ反応無しだととっくに集中力切れてますけど!(笑)
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
ライズポイントも魚影無し! まったくもってダメです。
 
 
確かに、釣り人も前後に入っていてどうかとはおもうんですが、魚影の確認が出来ないとは ・ ・ ・ 
 
 
 
 
イメージ 3
 
取り合えず、綺麗な景色を見てインターバル。
 
 
 
 
 
 
午後から、上流部に移動。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水温は下より多少高いかも。 Naoさん攻めますが ・ ・ ・ 無し
 
 
 
結局、退渓点まで釣りあがりますが、魚影が数匹見れたのも水温が高かったごく一部のみ。
 
 
反応1回。フッキングに至らず。
 
 
手先は冷たいし!
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         凍ってるし!!
 
  
 
 
この結果で 「ボ」 です!  以上。   どうかしてる。
 
 
 
 
 
 
仕方が無いから、ここからが本題です。
 
 
 
お気に入りのここ↓
 
 
イメージ 5
 
湯船によって、ちょっと違った泉質が楽しめます。
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長い廊下を進むと
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 見事な天井作りの内湯です
 
イメージ 7
 
 
露天風呂も5箇所ほどあり開放感たっぷりの見事な温泉です。
 
これで、500円とは満足のいく場所の一つです。
 
 
 
 
 
そして食事は ・ ・ ・
 
 
 
 
イメージ 9
ここで。
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
これを。
 
 
 
 
 
イメージ 11
大盛りで頂きました。
 
 
ここは、ガラスさんお墨付きな場所だそうで。
 
 
確かに、関東風とちょっと違った香ばしい食感がたまらなくOKです。
 
 
ケッチって中にしたけど、上にしとけば良かった〜(笑)
 
 
 
 
取り合えず、リベンジ決行ですね!!
 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事