FF釣行

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

家族への罪償い?

残り1週間ちょいとなりました。
 
 
今年、シーズンを家庭もほったらかしにしせめてもの罪償い (ただ残りの釣がしたいだけです ^^;)
 
 
いい露天風呂があるよ〜 と行く気十分にさせちょいと出かけまして ・ ・ ・ 
 
 
 
 
Naoさんの渓です。
 
イメージ 1
 
嫁と娘です 楽しそうですね!?
 
 
 
今日は、昨日から京都から長い道のりをかけて来ている ガラスさんと、Naoさん、Nちゃまで。
 
 
当然娘の前で、とうちゃんいいとこ見せようと頑張りますが、ここでは反応あったものの撃沈ですね。
 
 
 
渋い中でもガラスさんは 6匹釣り上げたそうで。 初渓で流石です〜
 
イメージ 2
 
帰りの道のりもあるので、早めの退渓です。(ガラスさん 挨拶しか交わせず今度は一緒にお願いします。)
 
 
  
 
         別の渓で
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                        7寸前後を 2匹でこれにて終了です。
 
                           嫁と娘も気になりますので。
 
 
 
 
別の渓でオフ会をやっていたそうで。
 
温泉で合流し いつものここで。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
         
         左から PaPaさん、ぎじぃ〜さん、うっちさん
 
         右に藪澤屋さんNaoさん、Nちゃまです。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          みなさん、パワーのある方ぞろいでこれから2日間、テント、車中泊だそうで。 
 
          FFメンバーのつながりいいですね。 今度お誘いお願いします。
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アサリとトマトの釜飯。私の一押しです。
 
お茶ずけにしてもGood ですよ!
 
 
 
 
イメージ 7
 
ここもしばらく来れそうも無いな ・ ・ ・
 
 
残り日わずかでいい締め出来るといいな〜
 
 
 
 

ホーム視察

残りわずかとなりました。
 
 
台風後少し秋めいて、朝晩の風も少しは涼しげになりました。
 
 
6月から竿を出してなかった我がホームに禁漁前に視察する事となりまして。
 
 
やはり、2ヶ月の内にボサ川に変貌となり
 
 
でも、入渓すると、元気なチビの魚影が沢山走って出迎えてくれまして。
 
 
アベレージ20センチだったサイズも育ってくれての期待に竿を出してみる事と。 
 
 
ピーパラでは反応あるものの、なかなかフッキングまではならず
 
 
ちょっと雰囲気かえて、新しく巻いたインチワームを使ってみると ・ ・ ・
 
 
イメージ 2
 
激しく出てくれた、8寸オーバーの尾びれの立派なヤマメがGet となりました。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
抜かれず、元気に育ってくれていたのにはなんか感動ものです!
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
                         
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                            ボサ下にたたき込んで出ました。
 
 
 
さあ、と期待して釣り上がりますがその後は、7寸前後のヤマメを数匹出たものの後が続かず。
 
 
9寸越えはあろうかとの、ゆらゆら状態のイワナを見つけるが、3投でサヨナラ〜
 
 
ま、こんなもんでしょう(汗)
 
 
 
 
イメージ 1
 
水量もまずまずです。
 
 
来年は年券ですかね
 
 
 
 
イメージ 5
 
近くで売っていたミョウガ。
 
大好物でついつい食べ過ぎてしまいます。
 
でも、この秋ミョウガが出てるから、禁漁間近なんだな〜  なんか、寂しい〜〜
 
 
 
 
 

暑さにめげない3人

言い疲れましたが、暑いです。
 
 
こんな暑いんじゃ魚だって、ばてばてでしょう。
 
渋い中、Naoさん、sakuさんと渓に直行となる事と ・ ・ ・ 
 
 
 
 
今日は、sakuさんのホームでの釣行となりまして
 
イメージ 1
 
 
天気も申し分無しで、釣果を期待して早速入渓です。
 
 
 
一投目で小さな反応あり。
 
 
今日はいい感じじゃない ・ ・ ・  なんておもいながら進みます。
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                          すると、sakuさん早速キャッチしてます。
 
 
 
その後、Naoさんも続いて。
 
 
こうなると、いつものプレッシャーにやられてと、なるはずが ・ ・ ・
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
                        小さめですが、すんなりGet となりまして。
 
 
 
ここは、プール有り、長い緩やかな瀬も有り、ボサ下有りなどといろいろなポイントが有りの面白い渓相です。
 
 
 
ちょっと進みますと前回、sakuさんが前にばらしたと言われるポイントで浮いている魚を発見!!
 
ここは、sakuさんリベンジといきます。
 
 
一投目でフライを追い好反応です。 しかも何かデカイイワナの様で ・ ・ ・
 
Naoさん、私も観戦モードで大はしゃぎ状態で (笑)
 
 
期待にこたえてやってくれます。
 
 
イメージ 12
  
                   尺です。 騒がしい中での釣果です 流石です。
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                              いい顔してますね。
 
 
いいゆらゆら状態からのファイトを見せてもらいました。
 
 
 
 
私はゆるい瀬で出ました。
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
暑い中、日の当たる瀬で出てくれるのは、この時期やりがいの出る渓です。
 
 
 
 
Naoさんも数は出ているのですが ・ ・ ・ 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                         こんな感じになっちゃってます
 
 
 
 
         イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                   今日はsakuさんDayですね!
 
 
 
流れ出しの手前でイワナをGet し、さらに奥側を攻めると ・ ・ ・
 
 
イメージ 3
 
7寸オーバーの美白の綺麗なヤマメの登場です。
 
いい食いっぷりをして出た1匹です。
 
 
 
その後、興奮さめやらなく釣談議をし昼食となり。
 
 
 
 
ここのイワナの模様が独特でして、
 
イメージ 4
水中で見るとよりはっきり。 
 
 
 
 
 
口先も、ほんのりオレンジかかってます。
 
イメージ 5
 
                            綺麗ですね。
 
 
 
 
                         午後一で出たイワナ君
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                           サイズUPした1匹
 
 
 
 
ちょっと釣上がると、緩い瀬で魚の溜まる大場所ポイントとの事 早速やらしてもらいます。
 
今日は、先生2人の熱弁指導  「左から順に塗りつぶす様に!」
 
腕がまだまだ未熟なせいで、ポイントにフライが入れられず悪戦苦闘です〜
 
 
そんな中で、私のフライに3度もアタックしてくれたイワナくん? イワナ様ですね
 
イメージ 7
 
                       イカツイ顔の8寸オーバーでした。
 
 
 
 
 
 
              sakuさんも良型ヤマメをGet してます。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Naoさん 釣果は一番ですが、型が出ない様で ・ ・ ・
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
熱い抱擁をし「また釣れてくれよ〜」てな感じですね。
 
 
 
最後の大場所は不発に終わり納竿となりました。
 
 
この時期、昼間にこれだけの釣果があげられるのは貴重な渓です。
 
 
今日は、久しぶりの満足いく釣果で終わった一日でした。
 
 
 
帰りはラーメンで!
 
イメージ 10
                    
                     坦々麺 なかなかいけますよ〜
 

新規開拓〜

シーズンも残り少なくなりました ・ ・ ・
 
 
 
 
大物を求め未開拓の場所探しとなり期待十分、不安少しの釣行となりまして、
 
 
イメージ 1
 
 
 
天気も上々、景色も最高、あとは釣果のみと ・ ・ ・
 
 
 
 
Naoさん、Nちゃま、東北以来のえふさんと 4人でのFFです。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
未知なる渓に早速入渓です。
 
 
取りあえずは、中間地点からの入渓で、ポイントを横目に渓を下ります。
 
 
魚影も確認でき、大きな期待でキャスト開始となり。
 
 
 
開始早々、3人ともイワナをGet し、またまた出遅れでプレッシャーがかかる事に
 
 
1級ポイントを先行させてもらうのですが、合わせ切れ、フッキングしてネットの用意をしたらバラシの始末 ・ ・
 
も〜 本当に出来が悪くて スンマセン
 
 
 
ぶっつけのプールで、ここで釣らないといかんでしょう〜 と、再プレッシャー!!
 
3人、ギャラリー席で熱い視線の中で ・ ・ ・    
 
 
                         ようやく で ま し た !
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  7寸ですが、綺麗なイワナでした〜  ようやく、プレッシャーから開放されましたです
 
 
 
 
                        えふさん、倒木下狙ってキャスト〜
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                        しっかりGet してます。 流石です〜
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               NちゃましっかりGetです お見事です。 でも、ここには堰堤は無さそうで。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Naoさんも、好ポイントではしっかりGet し、バシバシ釣上がっていきます。 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                  
                                
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
  こんなチャラ瀬でも
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 チビ君がついていました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は、偏光サングラスを新調しての釣行となり、いや〜これが良く見える事!
 
今度は水没して流されないように要注意しないといけませんネ。 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              
             かなり渓深く、いつでも熊さん登場の予感です
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
入渓地点まで戻り、別の渓を求めここを後にします。
 
 
 
 
                             第二の渓
 
 
イメージ 12
 
 
 
鉄分豊富なのか、岩も茶色く水も濁り 「ここにいるのかよ〜」てな感じの渓です。
 
 
取りあえず、少し下ったとこからやってみます。
 
 
半信半疑でフライを流しピックアップしようとしたところで、イワナらしき魚体がフライまできたところで反転
 
おっ〜 ・ ・ ・   居るんじゃないの  サイズもまあまあだった〜  俄然やる気が出てきて、  
 
先に進みますが、その後が続かず ・ ・ ・ ・
 
 
Naoさん、えふさんがプールでライズを発見したそうで。 
 
 
 
フライをいくつか交換し反応を見ますがイマイチで最後に、16番CDCアントに換えてみたところ
 
 
イメージ 13
 
 
8寸の、丸々太った綺麗なイワナが気持ちよくいい引きをしてくれました。
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             真ん中の深みからいきなりです。 さすがに見えるメガネでもチョット無理でしたね。
 
 
 
ストマックを見たところ、羽アリをごっそり頂いてました。 
 
 
その後、イブニングで大きなあたりで深みに潜られ引っ張り出そうとしたら ・ ・ ・  ブッチ!!
 
 
本日はこれにて終了〜
 
 
サイズはそこそこですが、渓相も良く気持ちの良い釣が出来て良かったです。
 
 
 
帰りはいつもの温泉&食事タイム!
 
                                今日はここ 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
私は天ぷらそば。 美味しかったですョ
 
でも、えふさんの天ざるそばの方が良かったかな〜 (笑)
 

東北巡業夏場所 2日目

 
おはようございます。
 
 
昨日は締めに日本酒で一杯やって、いい気分になったら次に睡魔が ・ ・ ・
 
 
と言うことでたっぷりの睡眠で、2日目の朝となりました。
 
 
 
朝からこの朝食で本日の栄養を蓄えます。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
気持ちのいい釣日和となりますか!!
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長いFF三昧だった Naoさんたちも、今日で帰路に着きます。
 
 
オーナー、奥様有難うございました。
 
 
 
 
で、最終日は昨日の堰堤下側を釣りあがる事となり
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
昨日とは雨がウソの様な雲の無い快晴〜
 
 
 
釣果はどうなるか分かりませんが、この東北で気持ちのいい釣になる事は間違いないですヨ〜
 
 
 
雨の影響も少なく、水量もまずまずです。
 
 
 
 
早速、釣りあがります。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
速攻で Getですね。
 
 
今日は幸先良く、快調の様で。 尺の予感かな〜
 
 
 
 
やはり渋いですが、魚影も確認でき反応もあり良さそうな感じです。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
対岸の巻きで出てくれました。
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8寸の太ったイワナです。
 
 
 
今日は合わせ切れ、ネットイン前のバラシとやらかしずくし ^^;
 
 
反省の日となりそうです。
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気を取り直してなんとかGet!  かわいいサイズでした。
 
 
 
なんか、Naoさん下流で騒いでいる様で ・ ・ ・
 
 
後から聞けば、尺が出たって! 期待に応えやってくれます。 今回初尺  お見事っす!!
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
Nちゃまも、泣き尺だ〜  お〜見事!!
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
たどり着きました。巨大要塞
 
 
中央にはめずらしく、エッサマンが先客です。
 
 
横で良型をGet され、闘争心がむき出しの状態でなんとかと ・ ・ ・ そうゆう時は釣れないんですね〜
 
 
 
 
フライチェンジをし、前回反応の良いフライに交換すると ・ ・ ・
 
 
7〜8寸のイワナが数匹出てくれました。
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
またここに来れて感謝です。
 
 
 
 
今日は、早めに入渓地点まで戻り少しここで楽しみ退渓となりました。
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
サイズこそは8寸止まりでしたが、東北での開放的な渓相で FFが出来た事に大満足の釣行でした。 
 
 
 
帰りは温泉探し花巻までドライブとなりまして
 
 
格安の地元密着型の温泉で疲れを癒し、東京へ向け長い帰路の帰宅となりました。
 
 
東北ってやっぱりいいな〜
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事